親学推進議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

親学推進議員連盟(おやがくすいしんぎいんれんめい)は2012年に発足した日本の超党派の議員連盟正式名称は「家庭教育支援議員連盟」[要出典]。別表記は「「親学」推進議員連盟」[1][2]

の役割や家庭のあるべき姿を考える」超党派議員により2012年4月10日に設立された[1]。設立総会が国会内で開かれ[1]安倍晋三を会長、鳩山由紀夫を顧問として発足[3]。設立総会には議員本人49名、代理32名が参加[4][5]親学推進協会木村治美会長と高橋史朗理事長が提言をおこなったほか、元埼玉県教育委員の松居和や、TOSS代表の向山洋一ら100名が参加した[4]

活動[編集]

親学推進議員連盟は活動方針として「親学」を推進する家庭教育支援法の2012年内制定、政府への推進本部設置や地方自治体での条例制定、国民運動の推進などを謳った[6][4]高橋史朗の著書によれば、設立趣意書には「他に責任転嫁しないで、主体変容すること、自分が変わることによって、大災害などの国家的危機を乗り越えてきた日本人の精神的伝統を、親学によって甦らせ、危機に瀕する日本の教育を再生していきたい」と記されているとされる[7]

連盟の活動として公開勉強会と世話人会を開催した[8]

2012年5月末に同連盟は発達障害は「伝統的な子育て」で「予防」できるという趣旨の勉強会を行った[9][10]。連盟事務局長の下村博文のブログでの報告に対して抗議が殺到し[3][11]、下村はブログで謝罪した[3][11]。勉強会の資料は科学的根拠を欠くとして日本発達障害ネットワークアスペ・エルデの会が会長の安倍晋三に要望書を送った[11]。同年5月、大阪維新の会は親学を提唱する高橋史朗の助言を受けた「家庭教育支援条例」案を大阪市会に提出したが、批判を受け撤回した[12]

役員・メンバー[編集]

2012年4月設立時に81人[3][9]、同年6月に66人が所属していた[11]

設立時会長は安倍晋三[4]、会長代行(代表代行[13])は高木義明[4]、副会長は町村信孝[4]伊吹文明[4]河村建夫[4]中曽根弘文[4]小坂憲次[4]塩谷立[4]中山恭子[4]荒井広幸[4]小沢鋭仁[4]羽田雄一郎[4]三井辨雄[4]池坊保子[4]江口克彦[4]牧義夫[4]田島一成[4]、幹事長は鈴木寛[4][13]、常任幹事は山谷えり子[5]有村治子[14]、事務局長は下村博文[4]

メンバー[編集]


関連組織[編集]

2011年に沖縄県[21]、大阪[22]、熊本県[23]、埼玉県[24]、2012年10月に長野県[25]で親学推進の議員連盟が発足した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d “「親学」議連が発足 安倍、鳩山氏ら超党派”. 産経新聞. (2012年4月10日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120410/stt12041016550009-n1.htm 2012年6月16日閲覧。 [リンク切れ][1]
  2. ^ a b 笠浩史「親学」推進議員連盟 設立総会: 衆議院議員 笠ひろふみ 2012年4月10日
  3. ^ a b c d e 「親学議連:「発達障害、予防は可能」 勉強会内容をブログで報告、抗議殺到し陳謝」毎日新聞(田村佳子)2012年6月12日東京朝刊23ページ
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v 国会でも親学推進議員連盟設立!|田沼たかしオフィシャルブログ「日本再生へ、教育維新!」Powered by Ameba 2012-04-11 19:37:04
  5. ^ a b http://www.yamatani-eriko.com/blog/inf/inf.cgi?cm=1&mode=detail&year=2012&no=709
  6. ^ a b c d e 橋下&維新の会を撃つ 家庭教育支援条例と親学思想 「歴史教科書」採択運動に代わる右派「教育改革」の全国展開 人民新聞 2012/5/30更新
  7. ^ “(日本会議研究)家族編:上 「親学」にじむ憲法観”. 朝日新聞. (2016年6月17日). http://digital.asahi.com/articles/DA3S12412798.html 
  8. ^ 高橋史朗「超党派国会議員による家庭教育支援 親学推進議員連盟と家庭支援法・条例」『教室ツーウェイ』2012年12月1日発行、27巻16号、No.437 pp.16-17
  9. ^ a b 親学議連:「発達障害、予防は可能」…抗議殺到し陳謝 毎日新聞 2012年6月12日[リンク切れ][2]
  10. ^ 「発達障害、子育てで防げる」 議員勉強会に抗議・批判 朝日新聞 2012年6月29日[リンク切れ][3]
  11. ^ a b c d 「「子育てで発達障害予防」国会議員が勉強会 「科学的根拠欠く」支援団体が抗議」朝日新聞(帯金真弓、田中陽子)2012年6月29日朝刊38ページ
  12. ^ “維新の会、条例案提出を撤回 「偏見助長」など批判受け”. 朝日新聞. (2012年5月7日). http://www.asahi.com/national/update/0507/OSK201205070092.html 2012年11月22日閲覧。 [リンク切れ]
  13. ^ a b 下村博文 第180回国会 衆議院文部科学委員会 第3号(平成24年4月18日(水曜日))
  14. ^ http://www.arimura.tv/activity/20120410.html
  15. ^ 「親学」考 非科学と時代錯誤の家族観 推進議連に閣僚ずらり 東京新聞(篠ケ瀬祐司、鈴木伸幸)2014年9月6日
  16. ^ http://www.inoue-s.jp/profile.html
  17. ^ http://kenjikosaka.com/other-parliamentary-association
  18. ^ http://hiro-nakasone.com/profile/
  19. ^ http://www.yasutoshi.jp/diet/
  20. ^ http://www.hatoyama.gr.jp/profile/parliamentary.html
  21. ^ [http://tuguto.ti-da.net/e3590807.html 親学推進議員連盟設立!!:スポーツ市議!徳元つぐとのブログ] 2011年6月12日
  22. ^ 遠藤たかし 泉州から、日本の夜明け! : 親学推進議員連盟・大阪 発足! 2011年10月05日19:14
  23. ^ 「親学」議連に期待!(日々雑感) 熊本県議会議員 みぞぐち幸治オフィシャルサイト 2012年04月11日 (水) 06:47
  24. ^ 「親学 」教員研修会について - 親学推進協会
  25. ^ 長野県親学推進セミナー | 長野県議会議員 宮本 こうじ 投稿日:2012/10/16 火曜日

関連項目[編集]