時代に適した風営法を求める議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

時代に適した風営法を求める議員連盟(じだいにてきしたふうえいほうをもとめるぎいんれんめい)とは、パチンコ業界に関連した自由民主党国会議員による議員連盟である。2014年2月14日に発足。通称・風営法改正議連。

講師としてパチンコ系の業界団体を招いて勉強会を開いている。

発足日の会合では、余暇環境整備推進協議会理事の渡邊洋一郎弁護士により、「パチンコ/パチスロにおける換金の法制化」、その見返りとしてプレーヤーが行う換金行為に対して1%の徴税を課す「換金税」の導入提案がなされた。

役員[編集]

メンバー[編集]

衆議院[編集]

参議院[編集]

元メンバー[編集]

関連項目[編集]