神山佐市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神山 佐市
かみやま さいち
生年月日 (1954-08-17) 1954年8月17日(63歳)
出生地 日本の旗埼玉県富士見市
出身校 高千穂商科大学商学部
前職 埼玉県議会議員
所属政党 自由民主党石破派[1]
公式サイト ようこそ!!神山佐市ウェブサイトへ!!

選挙区 埼玉7区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職
テンプレートを表示

神山 佐市(かみやま さいち、1954年8月17日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)。元埼玉県議会議員(3期)。

経歴[編集]

埼玉県富士見市生まれ[2]富士見町立富士見台中学校東京教育大学附属坂戸高等学校を経て、1977年3月、高千穂商科大学商学部卒業。同年3月18日、株式会社埼玉スポーツセンターを設立し、代表取締役社長就任。同年4月21日、有限会社神山代表取締役社長。同年、宅地建物取引士取得[3]

1999年埼玉県議会議員選挙。連続3期当選[3]

2012年第46回衆議院議員総選挙埼玉7区自由民主党から出馬し、初当選。

2014年第47回衆議院議員総選挙で埼玉7区に自由民主党から出馬し、再選。

2017年第48回衆議院議員総選挙で埼玉7区に自由民主党から出馬し、3選。

政策・主張[編集]

  • 憲法改正に賛成[4]
  • 自衛隊の人員・予算を拡充を主張[5]
  • 女性宮家の創設に賛成[4]
  • 選択的夫婦別姓制度の導入に反対[5]。ただし、朝日新聞の2014年の調査では、「どちらとも言えない」としていた[6]。2017年の調査では、どちらかと言えば反対、としている[7]
  • 受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案に反対[8]。2017年2月15日の厚生労働部会では「民間・業界のこれまでの取り組み、努力を評価すべきだ。煙草は財政への貢献も大きい」と発言している[8]

人物[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]