埼玉県第10区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗埼玉県第10区
衆議院小選挙区 埼玉県.svg
衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 東松山市坂戸市鶴ヶ島市比企郡
(2017年7月16日現在)
比例区 北関東ブロック
設置年 1994年
選出議員 山口泰明
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
333,287人
1.43 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

埼玉県第10区(さいたまけんだい10く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

歴史[編集]

1994年公職選挙法改正に伴い旧埼玉2区から分割されて設置された。中選挙区制時代、東松山市出身の山口六郎次山口敏夫親子の強い支持基盤であったこの地域は保守層の支持が厚く、自由民主党の強い選挙区である。1996年第41回衆議院議員総選挙以来、自民党の山口泰明民主党松崎哲久が争っており、4回連続で山口に軍配が上がっていたが、第45回衆議院議員総選挙で民主党躍進の流れを受け初めて松崎が議席を獲得した。また、旧埼玉2区以来、日本共産党はこの選挙区から候補者を毎回擁立してきたが史上初めて共産空白区となった。第46回衆議院議員総選挙では山口が返り咲きを果たした。 第47回衆議院議員総選挙では、野党間の選挙協力により松崎が生活の党比例北関東ブロック第1位となり、維新の党で元・東松山市長の坂本祐之輔が野党統一候補として立候補した。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 山口泰明 自由民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 山口泰明 自由民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 山口泰明 自由民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 山口泰明 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 松崎哲久 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 山口泰明 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 山口泰明 自由民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 山口泰明 自由民主党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:331,530人 最終投票率:55.24%(前回比:-0.50ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 68 自由民主党 85,453票
48.0%
―― 公明党
坂本祐之輔 62 希望の党 66,106票
37.1%
77.4%
柿沼遥輝 34 日本共産党 26,504票
14.9%
31.0%
第47回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:326,406人 最終投票率:55.74%(前回比:-5.48ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 66 自由民主党 83,544票
47.4%
―― 公明党
比当 坂本祐之輔 59 維新の党 65,104票
36.9%
77.9%
石井祐一 63 日本共産党 27,787票
15.7%
33.3%
第46回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:人 最終投票率:61.22%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 64 自由民主党 85,846票
44.1%
―― 公明党
比当 坂本祐之輔 57 日本維新の会 56,482票
29.0%
65.8%
松崎哲久 62 日本未来の党 20,863票
10.7%
24.3% 新党大地
弓削勇人 39 民主党 18,157票
9.3%
21.2%
梅沢永治 63 日本共産党 13,444票
6.9%
15.7%
第45回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
松崎哲久 59 民主党 123,089票
55.1%
――
山口泰明 60 自由民主党 94,779票
42.5%
77.0%
町田貴志 40 幸福実現党 5,402票
2.4%
4.4%
第44回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 56 自由民主党 117,477票
55.0%
――
松崎哲久 55 民主党 78,578票
36.8%
66.9%
梅沢永治 56 日本共産党 17,670票
8.3%
15.0%
第43回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 55 自由民主党 87,489票
49.8%
――
比当 松崎哲久 53 民主党 75,083票
42.8%
85.8%
永田健一 28 日本共産党 13,051票
7.4%
14.9%
第42回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 51 自由民主党 91,094票
49.2%
――
松崎哲久 50 民主党 62,011票
33.5%
68.1%
武藤晴子 55 日本共産党 32,147票
17.4%
35.3%
第41回衆議院議員総選挙 埼玉県第10区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
山口泰明 47 自由民主党 74,839票
46.4%
――
松崎哲久 46 民主党 43,644票
27.0%
58.3%
武藤晴子 51 日本共産党 28,999票
18.0%
38.7%
山口佳子[1] 52 無所属 10,593票
6.6%
14.2% ×
和田敏 44 自由連合 3,355票
2.1%
4.5%

脚注[編集]

  1. ^ 山口敏夫夫人

関連項目[編集]