静岡県第6区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗静岡県第6区
衆議院小選挙区 静岡県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 沼津市熱海市伊東市下田市伊豆市伊豆の国市(旧韮山町大仁町域)、賀茂郡駿東郡清水町長泉町
(2017年7月16日現在)
比例区 東海ブロック
設置年 1994年2002年区割変更)
選出議員 渡辺周
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
442,501人
1.9 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

静岡県第6区(しずおかけんだい6く)は、日本衆議院における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。(2002年(平成14年)に一部区割りの見直しが行われた)。

区域[編集]

2002年の公職選挙法改正以前の区域は以下のとおりであった。

2002年の区割り改正により、第42回以前と第43回以降では範囲が大幅に異なっている。旧区割りは沼津市等駿東地区であり、現区割りは沼津市と伊豆半島となっている。

歴史[編集]

過去7回の選挙は、いずれも元沼津市長の渡辺朗を父に持つ渡辺周が他の候補を下して当選している。渡辺は永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会に参加しており民主党内では保守派に属し、主に自民党を支持している保守層にも支持を得ており、支持層が幅広い。しかし、2017年第48回衆議院議員総選挙では渡辺が希望の党に移ったこともあり自民党の勝俣孝明に600票差まで詰められる接戦となった。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 渡辺周 民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 渡辺周 民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 渡辺周 民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 渡辺周 民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 渡辺周 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 渡辺周 民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 渡辺周 民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 渡辺周 希望の党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:438,156人 最終投票率:54.89%(前回比:+0.01ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 55 希望の党 108,788票
46.0%
――
比当 勝俣孝明 41 自由民主党 108,157票
45.8%
99.4% 公明党推薦
内田豊 63 日本共産党 19,455票
8.2%
17.9%


第47回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:437,772人 最終投票率:54.88%(前回比:-4.29ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 53 民主党 114,161票
48.5%
――
比当 勝俣孝明 38 自由民主党 102,714票
43.7%
90.0% 公明党推薦
佐藤龍彦 38 日本共産党 18,276票
7.8%
16.0%
第46回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:443,795人 最終投票率:59.17%(前回比:-8.26ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 51 民主党 116,084票
45.6%
―― 国民新党推薦
比当 勝俣孝明 36 自由民主党 103,967票
40.8%
89.6%
日吉雄太 44 日本未来の党 20,169票
7.9%
17.4% 新党大地推薦
井口昌彦 58 日本共産党 14,423票
5.7%
12.4%
  • 投票結果開票結果 - 静岡県選挙管理委員会
  • 静岡県選挙管理委員会は2012年12月18日、静岡県第6区の当選人を渡辺周とする告示をした[5]
  • 中央選挙管理会は2012年12月21日、比例東海ブロックの当選人を勝俣孝明を含む21人とする告示をした[6]
第45回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:450,065人 最終投票率:67.43%(前回比:+1.26ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 47 民主党 197,688票
66.5%
―― 国民新党推薦
倉田雅年 70 自由民主党 93,644票
31.5%
47.4% 公明党推薦
加藤恵三 54 幸福実現党 5,831票
2.0%
2.9%
第44回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:453,424人 最終投票率:66.17%(前回比:+4.49ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 43 民主党 154,542票
52.6%
――
比当 倉田雅年 66 自由民主党 121,089票
41.2%
78.4%
鈴木和彦 62 日本共産党 18,346票
6.2%
11.9%
  • 倉田は42・43回は比例単独候補で当選。
第43回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:453,690人 最終投票率:61.68%(前回比:-5.50ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 41 民主党 136,066票
49.9%
――
栗原裕康 54 自由民主党 100,955票
37.0%
74.2%
平田純一 41 無所属 20,675票
7.6%
15.2% 保守新党推薦
鈴木和彦 60 日本共産党 14,867票
5.5%
10.9%
  • 栗原は国政から引退、のちに沼津市長へ。
第42回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:339,947人 最終投票率:64.89%(前回比:+5.08ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 38 民主党 115,223票
53.4%
――
櫻田光雄 54 自由民主党 85,458票
39.6%
74.2% 保守党推薦
井口昌彦 45 日本共産党 13,428票
6.2%
11.7%
大平薫久 34 自由連合 1,864票
0.9%
1.6%
第41回衆議院議員総選挙 静岡県第6区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:331,509人 最終投票率:59.81%(前回比:---ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡辺周 34 民主党 60,609票
31.6%
―― 新進党推薦
櫻田光雄 51 無所属 55,840票
29.1%
92.1% 社会民主党支持
比当 栗原裕康 47 自由民主党 55,374票
28.8%
91.4%
中田孝幸 45 日本共産党 15,626票
8.1%
25.8%
近藤一視 62 自由連合 4,615票
2.4%
7.6%

出典[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成29年(2017年)10月24日静岡県選挙管理委員会告示第67号(平成29年10月22日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙における当選人の住所及び氏名並びに当選人に係る候補者届出政党の名称)
  2. ^ 平成29年10月27日中央選挙管理会告示第26号(平成二十九年十月二十二日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  3. ^ 平成26年(2014年)12月16日静岡県選挙管理委員会告示第63号(平成26年12月14日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙における当選人の住所及び氏名並びに当選人に係る候補者届出政党の名称)
  4. ^ 平成26年12月19日中央選挙管理会告示第30号(平成二十六年十二月十四日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  5. ^ 平成24年(2012年)12月18日静岡県選挙管理委員会告示第66号(平成24年12月16日執行の衆議院小選挙区選出議員選挙における当選人の住所及び氏名並びに当選人に係る候補者届出政党の名称)
  6. ^ 平成24年12月21日中央選挙管理会告示第37号(平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)

関連項目[編集]