渡辺朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渡辺 朗(わたなべ ろう、1925年大正14年)7月23日 - 1992年平成4年)2月3日)は、日本政治家。元沼津市長民社党衆議院議員東海大学教授[1]

長男は、民主党衆議院議員の渡辺周

経歴[編集]

鳥取県境港市森岡町出身。

東京大学文学部卒業[1]米国留学後[1]ビルマラングーンのアジア社会党会議事務局[1]ウィーンの国際青年運動本部で活動[1]

民社党創設に参画し[1]1976年衆院議員に当選4回[1]。衆院沖縄・北方委員長、党国際局長をつとめた[1]1986年7月落選[1]。9月沼津市長に当選[1]

著書[編集]

『ナショナリズム研究』など[1]

家系[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『政治家人名事典』(1990年、編集・発行 - 日外アソシエーツ株式会社)590頁。

外部リンク[編集]