大沼明穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大沼 明穂
おおぬま あきほ
生年月日 (1959-06-13) 1959年6月13日
出生地 静岡県沼津市下香貫牛臥
没年月日 (2018-03-21) 2018年3月21日(58歳没)
死没地 静岡県沼津市
出身校 東京大学工学部
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2016年11月10日 - 2018年3月21日(在任中死去)
テンプレートを表示

大沼 明穂(おおぬま あきほ、1959年6月13日[1] - 2018年3月21日[2])は、日本政治家静岡県沼津市長(1期)。

来歴[編集]

静岡県沼津市下香貫牛臥に生まれる。沼津市立第三小学校沼津市立第三中学校卒業。1978年(昭和53年)3月、静岡県立沼津東高等学校卒業。1979年(昭和54年)4月、東京大学理科一類入学。大学在学中は東大オーケストラに所属。また1年休学し、タイとインドで難民ボランティア活動に従事している[3]

1984年(昭和59年)3月、東京大学工学部卒業。同年4月、日本アイ・ビー・エムに就職。2002年(平成14年)、同社を退職。2003年(平成15年)、ユビキタス・ビジネステクノロジー代表取締役に就任[3]

沼津市長選挙[編集]

2016年(平成28年)7月15日、市内牛臥海岸で記者会見を開き、次期沼津市長選挙への立候補を表明する[4]。同年10月30日に行われた市長選において、自民党民進党公明党の3党の推薦を得た現職の栗原裕康を破り初当選した[5]。11月10日、市長に就任[6]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:167,085人 最終投票率:40.94%(前回比:+4.73ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
大沼明穂57無所属43,159票63.75%
栗原裕康67無所属24,538票36.25%(推薦)自民党民進党公明党

市長在任中に急逝[編集]

2018年3月21日朝、公務が予定されていたために沼津市職員が送迎のために大沼の自宅に赴いたところ、寝室で倒れている大沼を発見。直ちに沼津市立病院へ救急搬送されたが、同日11時2分、死亡が確認された。死因は小脳出血[2][7]。58歳没。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]