宮田早苗 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮田 早苗(みやた さなえ、1919年6月12日 - 2011年1月27日)は、日本の政治家民社党衆議院議員(5期)。

経歴[編集]

山口県出身。1972年第33回衆議院議員総選挙福岡2区から民社党公認で立候補して初当選。連続5期務めた。1986年第38回衆議院議員総選挙には立候補しなかった(後継者は北橋健治)。2011年死去[1]。享年91。

栄典[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 宮田早苗氏死去 元民社党衆院議員
  2. ^ 「秋の叙勲 受章者4492人 隠れた功労積み重ねた人にも光」『読売新聞』1989年11月3日朝刊