鹿児島県第3区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗鹿児島県第3区
Kagoshima prefecture Electoral district map.svg
行政区域 薩摩川内市阿久根市出水市いちき串木野市日置市伊佐市姶良市薩摩郡出水郡姶良郡
(2017年7月16日現在)
比例区 九州ブロック
設置年 1994年2017年区割変更)
選出議員 野間健
有権者数 31万9010人
1.379 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2021年10月18日)
テンプレートを表示

鹿児島県第3区(かごしまけんだい3く)は、日本衆議院における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

現在の区域[編集]

2017年平成29年公職選挙法改正以降の区域は以下のようである[1][2]。2017年の区割り変更により、かつての3区及び4区の区域の一部が新しい区域となっている。

2017年以前の区域[編集]

2013年平成25年公職選挙法改正から2017年の小選挙区改定までの区域は以下のようである[3]

1994年平成6年公職選挙法改正から2013年の小選挙区改定までの区域は以下のようである[4]

歴史[編集]

鹿児島県の北部全域を選挙区としている。

県内では珍しいコスタリカ方式自由民主党松下忠洋宮路和明が交互に小選挙区と比例九州ブロックで当選を続けてきた。

しかし、2005年の第44回衆議院議員総選挙前に行われた郵政民営化法に対する投票で松下は反対票を投じたため総選挙では無所属で出馬してコスタリカ方式は消滅。結果は宮路が松下を降した。

2009年の第45回衆議院議員総選挙で松下は国民新党から出馬をし、それに対して民主党が推薦をした。諸派の立候補者1人を置き去りにしての事実上一騎打ちとなった宮路と松下の選挙戦は松下が雪辱を果たした。

2012年の第46回衆議院議員総選挙を前に松下が急死し、総選挙投開票の1ヶ月半前に行われた補欠選で国民新党は松下の弔い選挙として前回最下位だった野間健を擁立したが、宮路が約5千票差で野間に競り勝って返り咲いたが、総選挙は野間が逆に宮路に競り勝って初当選を果たした(宮路も比例復活)。

2014年の第47回衆議院議員総選挙を前に宮路は地盤を息子の拓馬に託して引退。一方の野間は国民新党を離脱して無所属として活動を続けていたが、総選挙は野間が再選、拓馬は比例復活となったが、2017年の第48回衆議院議員総選挙で自民党は定数是正に伴う選挙区調整のため拓馬を比例九州ブロック単独で出馬させ、新たに小里泰弘4区から鞍替えさせた。野間は三選を目指して希望の党の結党メンバーとして参加したが、小里が野間の復活当選を許さずにこの区での初当選を果たした。

2021年の第49回衆議院議員総選挙では野間が議席奪還を目指し立憲民主党公認の野党統一候補として出馬し見事に前回の雪辱を果たしたが、小里の比例復活阻止までは至らなかった。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派 備考
第41回衆議院議員総選挙 1996年(平成8年) 松下忠洋 自由民主党 旧区域
第42回衆議院議員総選挙 2000年(平成12年) 宮路和明
第43回衆議院議員総選挙 2003年(平成15年)
第44回衆議院議員総選挙 2005年(平成17年)
第45回衆議院議員総選挙 2009年(平成21年) 松下忠洋 国民新党
第45回衆議院議員補欠選挙 2012年(平成24年) 宮路和明 自由民主党 旧区域
※松下忠洋の死去に伴う
第46回衆議院議員総選挙 野間健 国民新党 旧区域
第47回衆議院議員総選挙 2014年(平成26年) 無所属
第48回衆議院議員総選挙 2017年(平成29年) 小里泰弘 自由民主党
第49回衆議院議員総選挙 2021年(令和3年) 野間健 立憲民主党

選挙結果[編集]

第49回衆議院議員総選挙2021年(令和3年)10月31日 鹿児島県第3区

時の内閣:第1次岸田内閣 解散日:2021年10月14日 公示日:2021年10月19日
当日有権者数:31万8530人 最終投票率:61.39%(前回比:減少1.04%) (全国投票率:55.93%(増加2.25%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
野間健63立憲民主党104,053票
53.87%
――
比当小里泰弘63自由民主党89,110票
46.13%
85.64%公明党推薦
第48回衆議院議員総選挙2017年(平成29年)10月22日 鹿児島県第3区

時の内閣:第3次安倍第3次改造内閣 解散日:2017年9月28日 公示日:2017年10月10日
当日有権者数:32万9979人 最終投票率:62.43%(前回比:増加4.86%) (全国投票率:53.68%(増加1.02%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
小里泰弘59自由民主党102,501票
50.41%
――公明党推薦
野間健59希望の党90,240票
44.38%
88.04%
山口勇太26日本共産党10,605票
5.22%
10.35%
  • 宮路は比例単独候補として当選。第49回は1区から出馬し当選。
第47回衆議院議員総選挙2014年(平成26年)12月14日 鹿児島県第3区

時の内閣:第2次安倍改造内閣 解散日:2014年11月21日 公示日:2014年12月2日
当日有権者数:25万4599人 最終投票率:57.57%(前回比:減少3.18%) (全国投票率:52.66%(減少6.66%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
野間健56無所属79,003票
54.65%
――×
比当宮路拓馬35自由民主党56,741票
39.25%
71.82%公明党推薦
山口陽規61日本共産党8,821票
6.10%
11.17%
第46回衆議院議員総選挙2012年(平成24年)12月16日 鹿児島県第3区

時の内閣:野田第3次改造内閣 解散日:2012年11月16日 公示日:2012年12月4日
当日有権者数:25万8665人 最終投票率:60.75%(前回比:減少12.20%) (全国投票率:59.32%(減少9.96%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
野間健54国民新党70,320票
45.23%
――民主党推薦
比当宮路和明72自由民主党64,169票
41.27%
91.25%公明党推薦
福留大士36日本維新の会15,681票
10.09%
22.30%みんなの党推薦
大倉野由美子62日本共産党4,098票
2.64%
5.83%
松沢力30幸福実現党1,210票
0.78%
1.72%
第45回衆議院議員補欠選挙 鹿児島県第3区

当日有権者数:258,853人 最終投票率:56.60%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率推薦・支持
宮路和明71自由民主党 70,694票
48.90%
公明党推薦
野間健54国民新党65,025票
44.98%
民主党推薦
大倉野由美子62日本共産党5,973票
4.13%
松沢力30幸福実現党2,886票
2.00%
第45回衆議院議員総選挙2009年(平成21年)8月30日 鹿児島県第3区

時の内閣:麻生内閣 解散日:2009年7月21日 公示日:2009年8月18日
当日有権者数:26万4355人 最終投票率:72.95%(前回比:増加0.82%) (全国投票率:69.28%(増加1.77%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
松下忠洋70国民新党107,285票
56.53%
――
宮路和明68自由民主党78,876票
41.56%
73.52%
寺迫好美57幸福実現党3,630票
1.91%
3.38%
第44回衆議院議員総選挙2005年(平成17年)9月11日 鹿児島県第3区

時の内閣:第2次小泉改造内閣 解散日:2005年8月8日 公示日:2005年8月30日
当日有権者数:27万591人 最終投票率:72.13%(前回比:増加7.99%) (全国投票率:67.51%(増加7.65%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮路和明64自由民主党92,291票
47.94%
――
松下忠洋66無所属68,808票
35.74%
74.56%×
野間健46民主党31,429票
16.32%
34.05%
第43回衆議院議員総選挙2003年(平成15年)11月9日 鹿児島県第3区

時の内閣:第1次小泉第2次改造内閣 解散日:2003年10月10日 公示日:2003年10月28日 最終投票率:64.14% (全国投票率:59.86%(減少2.63%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮路和明62自由民主党113,743票
66.87%
――
大園勝司45民主党45,308票
26.64%
39.83%
村山智56日本共産党11,042票
6.49%
9.71%
第42回衆議院議員総選挙2000年(平成12年)6月25日 鹿児島県第3区

時の内閣:第1次森内閣 解散日:2000年6月2日 公示日:2000年6月13日 (全国投票率:62.49%(増加2.84%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮路和明59自由民主党127,315票
72.11%
――
大園勝司42民主党33,590票
19.03%
26.38%
村山智52日本共産党15,651票
8.86%
12.29%
第41回衆議院議員総選挙1996年(平成8年)10月20日 鹿児島県第3区

時の内閣:第1次橋本内閣 解散日:1996年9月27日 公示日:1996年10月8日 (全国投票率:59.65%(減少8.11%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
松下忠洋57自由民主党107,385票
65.80%
――
平田辰一郎56新進党41,659票
25.53%
38.79%
村山智48日本共産党14,151票
8.67%
13.18%
  • 松下は第42回・第43回は比例単独候補として当選。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]