愛媛県第1区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗愛媛県第1区
衆議院小選挙区 愛媛県1.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 松山市2区に属しない地域)
(2017年7月16日現在)
比例区 四国ブロック
設置年 1994年2017年区割変更)
選出議員 塩崎恭久
有権者数 (2017年7月区割変更前)
404,430人
1.73 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

愛媛県第1区(えひめけんだいいちく)は、日本衆議院における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

塩崎恭久参議院議員に転出した関谷勝嗣と入れ替わる形で初当選して以来、議席を守り続けている。第45回では永江孝子に約2800票差まで迫られて初めて比例復活を許した。

小選挙区選出議員[ソースを編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 関谷勝嗣 自由民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 塩崎恭久 自由民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 塩崎恭久 自由民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 塩崎恭久 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 塩崎恭久 自由民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 塩崎恭久 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 塩崎恭久 自由民主党

選挙結果[ソースを編集]

第47回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:393,115人 最終投票率:48.15%(前回比:-9.91ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 64 自由民主党 99,900票 53.6% 公明党推薦
永江孝子 54 民主党 74,508票 40.0%
田中克彦 47 日本共産党 11,975票 6.4%
第46回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:58.06%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 62 自由民主党 115,798票 51.7%
永江孝子 52 民主党 49,382票 22.0% 国民新党 推薦
池本俊英 54 日本維新の会 48,171票 21.5%
田中克彦 45 日本共産党 9,902票 4.4%
郡昭浩 51 無所属 875票 0.4% ×
第45回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 58 自由民主党 130,330票 48.6%
比当 永江孝子 49 民主党 127,562票 47.6% 国民新党 推薦
田中克彦 42 日本共産党 8,035票 3.0%
谷村耕治郎 46 幸福実現党 1,666票 0.6%
郡昭浩 48 無所属 578票 0.2% ×
第44回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 54 自由民主党 138,068票 60.4%
玉井彰 52 民主党 59,985票 26.3%
野口仁 58 社会民主党 14,380票 6.3%
田中克彦 38 日本共産党 12,788票 5.6%
岡靖 66 無所属 3,277票 1.4% ×
第43回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 53 自由民主党 113,516票 60.6%
玉井彰 50 民主党 43,903票 23.4%
林紀子 41 日本共産党 14,222票 7.6%
永和淑子 54 社会民主党 11,653票 6.2%
岡靖 64 無所属 4,007票 2.1% ×
第42回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
塩崎恭久 49 自由民主党 108,655票 54.3%
宇都宮真由美 50 民主党 52,046票 26.0%
林紀子 38 日本共産党 17,429票 8.7%
永和淑子 54 社会民主党 16,512票 8.3%
太田博之 40 自由連合 5,485票 2.7%
第41回衆議院議員総選挙 愛媛県第1区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
関谷勝嗣 58 自由民主党 90,305票 45.3%
中村時広 36 新進党 85,794票 43.1%
佐々木泉 45 日本共産党 17,437票 8.8%
中島清延 52 新社会党 5,652票 2.8%
  • 関谷は塩崎の第42回の出馬のための辞職に伴う参議院補欠選挙で当選。入れ替わりで参議院へ転身した。
  • 中村は1999年に松山市長選挙に立候補し、当選。2010年より愛媛県知事を務める。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]