東京都第25区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗東京都第25区
衆議院小選挙区 東京都2.svg衆議院小選挙区 凡例(都).svg
行政区域 青梅市昭島市福生市羽村市あきる野市西多摩郡
(2017年7月16日現在)
比例区 東京ブロック
設置年 1994年2017年区割変更)
選出議員 井上信治
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
327,209人
1.4 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

東京都第25区(とうきょうとだい25く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

2017年の区割り変更により、21区に属していた昭島市が25区に変更された。

歴史[編集]

1996年以降、自由民主党の議員が連続して当選している。2003年総選挙では民主党島田久比例復活当選したが、2005年第44回衆議院議員総選挙では自民党の井上信治が島田に比例復活当選も許さず圧勝、2009年第45回衆議院議員総選挙では自民党に強い逆風が吹く中でも井上が国民新党の真砂太郎を大差で下し3選した。2012年12月16日第46回衆議院議員総選挙で井上が4選。比例東京ブロックから転入した民主党前職の竹田光明は比例復活当選に届かず落選した(武田は、その後、東京都第20区に再転出)。2014年には、国政転出のため2013年東京都議会議員選挙に立候補しなかった民主党の山下容子が挑戦したが、井上に惨敗した。

なお、井上は東京都内の選挙区で唯一新党改革が推薦を出した候補者であった。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 石川要三 自由民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 石川要三 自由民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 井上信治 自由民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 井上信治 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 井上信治 自由民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 井上信治 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 井上信治 自由民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 井上信治 自由民主党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:418,348人 最終投票率:52.73%(前回比:+0.18ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 48 自由民主党 112,014票
51.8%
―― 公明党推薦
山下容子 58 立憲民主党 44,884票
20.8%
40.1%
小沢鋭仁 63 希望の党 38,286票
17.7%
34.2%
井上宣 43 日本共産党 21,031票
9.7%
18.8%
第47回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:318,877人 最終投票率:52.55%(前回比:-7.38ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 45 自由民主党 100,081票
61.6%
―― 公明党、新党改革推薦
山下容子 56 民主党 32,687票
20.1%
32.7% 維新の党都総支部推薦
井上宣 40 日本共産党 29,650票
18.3%
29.6%
第46回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:319,662人 最終投票率:59.93%(前回比:-5.93ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 43 自由民主党 100,523票
54.4%
―― 公明党、新党改革推薦
竹田光明 57 民主党 28,751票
15.5%
28.6% 国民新党推薦
松本鉄平 34 日本維新の会 27,258票
14.7%
27.1%
井上宣 38 日本共産党 17,720票
9.6%
17.6%
真砂太郎 56 日本未来の党 10,689票
5.8%
10.6% 新党大地推薦
第45回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:319,057人 最終投票率:65.24%(前回比:+0.81ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 39 自由民主党 106,201票
52.5%
――
真砂太郎 53 国民新党 48,373票
23.9%
45.5%
鈴木治 52 日本共産党 21,044票
10.4%
19.8%
鈴木泰 49 無所属 19,874票
9.8%
18.7% ×
小鮒将人 41 幸福実現党 6,673票
3.3%
6.3%
  • 鈴木泰は第42・第43回は民主党から静岡3区、第44回は国民新党から新潟3区に立候補し、いずれも落選。東京25区では第41回以来の再挑戦だったが、あたかも今回も民主党公認であるかのように表現した選挙ポスターなどを使用したとして選挙期間中に警告を受けている。
第44回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:316,984人 最終投票率:64.43%(前回比:+7.18ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 35 自由民主党 113,800票
57.0%
――
島田久 70 民主党 66,008票
33.0%
58.0%
鈴木拓也 35 日本共産党 19,954票
10.0%
17.5%
第43回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:315,478人 最終投票率:57.25%(前回比:-3.33ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
井上信治 34 自由民主党 80,443票
46.3%
――
比当 島田久 68 民主党 71,151票
40.9%
88.4%
鈴木拓也 33 日本共産党 15,381票
8.8%
19.1%
池田正二 53 無所属 6,858票
3.9%
8.5% ×
第42回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:310,320人 最終投票率:60.58%(前回比:+0.38ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
石川要三 74 自由民主党 88,007票
48.9%
――
島田久 65 民主党 62,352票
34.6%
70.8%
鈴木拓也 30 日本共産党 25,325票
14.1%
28.8%
岡村光芳 53 自由連合 4,299票
2.4%
4.9%
第41回衆議院議員総選挙 東京都第25区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:60.20%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
石川要三 71 自由民主党 72,180票
41.0%
――
臼井孝 55 新進党 62,028票
35.2%
85.9%
吉永洋司 70 日本共産党 22,312票
12.7%
30.9%
鈴木泰 36 民主党 19,611票
11.1%
27.2%

関連項目[編集]