静岡県第9区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗静岡県第9区
行政区域 2002年廃止
(2017年7月16日現在)
比例区 廃止
設置年 1994年
廃止年 2002年
選出議員 廃止
有権者数
0.000 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2021年10月18日)
テンプレートを表示

静岡県第9区(しずおかけんだい9く)は、かつて存在した日本衆議院議員総選挙における選挙区である。1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。2002年の公職選挙法改正により静岡県第7区に変更となった。

区域[編集]

2002年平成14年公職選挙法改正により廃止[1]、現在の半田山に当たるごく一部の地域以外が現在の7区となった。

1994年平成6年公職選挙法改正から2002年の小選挙区改定までの区域は以下のようである[2]

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年平成8年) 熊谷弘 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年(平成12年) 民主党

選挙結果[編集]

第42回衆議院議員総選挙2000年(平成12年)6月25日 静岡県第9区

時の内閣:第1次森内閣 解散日:2000年6月2日 公示日:2000年6月13日
当日有権者数:30万6520人 最終投票率:69.63%(前回比:増加3.68%) (全国投票率:62.49%(増加2.84%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
熊谷弘60民主党96,839票
46.12%
――
鈴井愼一51自由民主党93,304票
44.44%
96.35%公明党保守新党推薦
大石悦子51日本共産党19,826票
9.44%
20.47%
第41回衆議院議員総選挙1996年(平成8年)10月20日 静岡県第9区

時の内閣:第1次橋本内閣 解散日:1996年9月27日 公示日:1996年10月8日
当日有権者数:29万5841人 最終投票率:65.95%(前回比:---%) (全国投票率:59.65%(減少8.11%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
熊谷弘56新進党99,151票
52.07%
――
鈴井愼一47自由民主党70,063票
36.79%
70.66%
大石悦子47日本共産党21,219票
11.14%
21.40%

脚注[編集]

関連項目[編集]