福島県第4区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗福島県第4区
衆議院小選挙区 福島県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 会津若松市喜多方市南会津郡耶麻郡河沼郡大沼郡西白河郡西郷村
(2017年7月16日現在)
比例区 東北ブロック
設置年 1994年2017年区割変更)
選出議員 菅家一郎
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
233,491人
1 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

福島県第4区(ふくしまけんだい4く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

2017年の区割り変更により、西白河郡西郷村3区から4区に移動された。

歴史[編集]

会津地方全域が選挙区であり、竹下派七奉行の1人だった渡部恒三小選挙区制導入以来、連戦連勝していた。ただし2005年の第44回衆議院議員総選挙では自由民主党渡部篤(血縁関係はない)に約7千票差にまで迫られ比例復活を許した。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では渡部が80歳の高齢もあって引退、民主党内で後任が定まらない中、自民党が擁立した菅家一郎が初当選し、自民初の小選挙区での当選者となった。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では民主党との選挙協力を行った維新の党小熊慎司が菅家を416票差で破った。維新としては福島県下ならびに比例東北ブロック内の小選挙区で初めて議席を獲得した。

2017年の第48回衆議院議員総選挙では菅家と希望の党に移籍した小熊との戦いとなったが1209票差で菅家が競り勝ち、小熊は比例復活に回った。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 渡部恒三 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 渡部恒三 無所属の会
第43回衆議院議員総選挙 2003年 渡部恒三 無所属の会
第44回衆議院議員総選挙 2005年 渡部恒三 民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 渡部恒三 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 菅家一郎 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 小熊慎司 維新の党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 菅家一郎 自由民主党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:247,621人 最終投票率:63.12%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
菅家一郎 62 自由民主党 68,282票
44.7%
―― 公明党
比当 小熊慎司 49 希望の党 67,073票
43.9%
98.2%
古川芳憲 66 日本共産党 9,492票
6.2%
13.9%
渡辺敏雄 68 社会民主党 8,063票
5.3%
11.8%
第47回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
小熊慎司 46 維新の党 56,856票
42.8%
――
比当 菅家一郎 59 自由民主党 56,440票
42.5%
99.3% 公明党、新党改革推薦
小川右善 65 社会民主党 10,139票
7.6%
17.8%
田中和加子 58 日本共産党 9,413票
7.1%
16.6%
第46回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
菅家一郎 57 自由民主党 71,751票
49.0%
―― 公明党推薦
比当 小熊慎司 44 日本維新の会 50,036票
34.2%
69.7%
小川右善 63 社会民主党 15,718票
10.7%
21.9%
原田俊広 53 日本共産党 8,903票
6.1%
12.4%
第45回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡部恒三 77 民主党 91,695票
49.4%
――
渡部篤 57 自由民主党 49,349票
26.6%
53.8%
小熊慎司 41 みんなの党 42,824票
23.1%
46.7%
鈴木規雄 56 幸福実現党 1,735票
0.9%
1.9%
第44回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡部恒三 73 民主党 91,440票
48.5%
――
比当 渡部篤 53 自由民主党 84,803票
45.0%
92.7%
原田俊広  46 日本共産党 12,356票
6.6%
13.5%
第43回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡部恒三 71 無所属の会 97,014票
52.3%
――
山内日出夫 51 自由民主党 78,059票
42.0%
80.5%
原田俊広 44 日本共産党 10,581票
5.7%
10.9%
第42回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡部恒三 68 無所属の会 102,631票
50.7%
――
山内日出夫 48 自由民主党 88,501票
43.7%
86.2%
原田俊広 40 日本共産党 11,312票
5.6%
11.0%
第41回衆議院議員総選挙 福島県第4区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
渡部恒三 64 新進党 93,960票
48.7%
――
斎藤文昭 53 自由民主党 87,643票
45.5%
93.3%
原田俊広 37 日本共産党 11,226票
5.8%
11.9%

関連項目[編集]