神奈川県第5区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗神奈川県第5区
衆議院小選挙区 横浜市.svg
行政区域 横浜市戸塚区泉区瀬谷区
(2017年7月16日現在)
比例区 南関東ブロック
設置年 1994年
選出議員 坂井学
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
462,506人
1.98 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

神奈川県第5区(かながわけん だいごく)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

相鉄線相鉄いずみ野線東海道線横須賀線)・横浜市営地下鉄などが通り、横浜中心部や東京都内へ通うためのベッドタウンである。

歴史[編集]

中選挙区制時代には、全域が神奈川県第4区(1975年(昭和50年)設置)に属した。1994年(平成6年)の小選挙区設置後は、新進党および民主党田中慶秋が当選を重ねてきたが、2005年(平成17年)の第44回衆議院議員総選挙では、小泉旋風に乗り、自由民主党坂井学が当選。田中は比例復活すら叶わず落選した。しかし、2009年(平成21年)の第45回衆議院議員総選挙では自民党への逆風と民主旋風により、田中が議席を奪還。前回とは逆の結果となった。2012年(平成24年)の第46回衆議院議員総選挙では、坂井が大勝し国政に復帰、田中はみんなの党日本維新の会が候補を擁立したことによる非自民票の分散、自身の高齢と不祥事、民主党全体への強烈な逆風が相まり、得票数4位、供託金没収寸前の惨敗で落選した。2014年(平成26年)には、小選挙区で坂井が当選し、維新の党水戸将史が比例復活した。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 田中慶秋 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 田中慶秋 民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 田中慶秋 民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 坂井学 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 田中慶秋 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 坂井学 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年 坂井学 自由民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 坂井学 自由民主党

選挙結果[編集]

第48回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:462,505人 最終投票率:51.97%(前回比:-2.31ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂井学 52 自由民主党 120,068票
51.6%
―― 公明党
吉岡憲史 39 希望の党 67,085票
28.8%
55.9%
横山征吾 46 日本共産党 45,497票
19.6%
37.9%
第47回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:450,157人 最終投票率:54.28%(前回比:-6.61ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂井学 49 自由民主党 112,963票
47.8%
―― 公明党
比当 水戸将史 52 維新の党 56,647票
23.9%
50.1%
横山征吾 43 日本共産党 32,075票
13.6%
28.4%
後藤田弥生 48 無所属 27,188票
11.5%
24.1% ×
河野敏久 58 次世代の党 7,656票
3.2%
6.8%
第46回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂井学 47 自由民主党 107,796票
40.8%
――
湯沢大地 45 日本維新の会 46,632票
17.6%
43.3%
池田東一郎 51 みんなの党 43,786票
16.6%
40.6%
田中慶秋 74 民主党 30,494票
11.5%
28.3%
横山征吾 41 日本共産党 19,512票
7.4%
18.1%
河野敏久 56 日本未来の党 16,268票
6.2%
15.1%
第45回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:人 最終投票率:70.13%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
田中慶秋 71 民主党 156,328票
50.9%
――
坂井学 43 自由民主党 116,468票
37.9%
74.5%
岩崎広 62 日本共産党 29,657票
9.7%
19.0%
門守隆 40 幸福実現党 4,448票
1.4%
2.8%
第44回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
坂井学 40 自由民主党 151,617票
51.1%
――
田中慶秋 67 民主党 114,816票
38.7%
75.7%
大森猛 60 日本共産党 30,407票
10.2%
20.1%
第43回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
田中慶秋 65 民主党 123,905票
50.3%
――
坂井学 38 自由民主党 91,513票
37.2%
73.9%
大森猛 59 日本共産党 30,770票
12.5%
24.8%
第42回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
田中慶秋 62 民主党 128,010票
51.9%
――
鈴木一誠 58 自由民主党 70,343票
28.5%
55.0%
比当 大森猛 55 日本共産党 48,146票
19.5%
37.6%
第41回衆議院議員総選挙 神奈川県第5区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
田中慶秋 58 新進党 81,289票
35.9%
――
鈴木一誠 54 自由民主党 58,732票
25.9%
72.3%
浅利治 48 民主党 49,369票
21.8%
60.7%
比当 大森猛 52 日本共産党 37,263票
16.4%
45.8%

関連項目[編集]