永井英慈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永井 英慈
ながい えいじ
生年月日 (1937-06-02) 1937年6月2日
出生地 日本の旗 日本 群馬県渋川市
(旧・赤城村
没年月日 (2021-03-05) 2021年3月5日(83歳没)
死没地 日本の旗 日本 神奈川県川崎市
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
所属政党自由民主党→)
新自由クラブ→)
無所属→)
日本新党→)
新進党→)
国民の声→)
民政党→)
民主党
称号 従四位
法学士

選挙区旧神奈川2区→)
神奈川10区→)
比例南関東ブロック
当選回数 3回
在任期間 1993年7月19日 - 2003年10月10日

選挙区 川崎市多摩区選挙区
当選回数 3回
在任期間 1975年4月23日 - 1987年3月
テンプレートを表示

永井 英慈(ながい えいじ、1937年(昭和12年)6月2日 - 2021年(令和3年)3月5日)は、日本政治家。元衆議院議員(3期)。群馬県勢多郡赤城村(現・渋川市)出身。位階従四位

学歴[編集]

略歴[編集]

永井は川崎市北部を主な営業地域とするスーパーマーケットチェーン、永井商店(現・ナガイ)の経営者一族の一員で、地域住民への知名度は以前から高かった。

文献[編集]

著書[編集]

  • 『市民主義のまちづくり』(1998年)
  • 『新しい大都市制度論』(1985年)
  • 『日本再構築・そのI』(1995年)
  • 『私の電車主義宣言・生き残りのカギを探し求めて』(1998年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “元衆院議員の永井英慈氏死去”. 時事ドットコム. (2021年3月18日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031801139&g=pol 2021年3月18日閲覧。 
  2. ^ 『官報』第472号11頁 令和3年4月14日号