福岡県第4区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗福岡県第4区
衆議院小選挙区 福岡県.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 宗像市福津市古賀市糟屋郡
(2017年7月16日現在)
比例区 九州ブロック
設置年 1994年
選出議員 宮内秀樹
有権者数 37万686人
1.603 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2021年10月18日)
テンプレートを表示

福岡県第4区(ふくおかけんだい4く)は、日本衆議院における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

2013年平成25年公職選挙法改正以降の区域は以下のようである[1][2]

2002年平成14年公職選挙法改正から2013年の小選挙区改定までの区域は以下のようである[3]

1994年平成6年公職選挙法改正から2002年の小選挙区改定までの区域は以下のようである[4]

  • 宗像市
  • 糟屋郡
  • 宗像郡

歴史[編集]

この地域は、福岡市北九州市ベッドタウンとして発展を続ける一方で旧来の地縁・血縁もまだ根強く残っており、第41回-第44回の選挙はいずれも自由民主党渡辺具能が制していた。

2007年11月、民主党の楢崎欣弥が政界引退を表明し、4区での後継を第41回の山口4区の落選以来国政に復帰できないでいた古賀敬章に指名した。第45回でその古賀が渡辺を破って国政に復帰した。しかし、第46回では自民党の宮内秀樹が初当選し、古賀は4番手に沈んで落選した。第46回以降は宮内が当選し続けているが、日本維新の会維新の党日本維新の会の候補が第48回を除き復活当選している。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 渡辺具能 自由民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年
第43回衆議院議員総選挙 2003年
第44回衆議院議員総選挙 2005年
第45回衆議院議員総選挙 2009年 古賀敬章 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 宮内秀樹 自由民主党
第47回衆議院議員総選挙 2014年
第48回衆議院議員総選挙 2017年
第49回衆議院議員総選挙 2021年

選挙結果[編集]

第49回衆議院議員総選挙2021年(令和3年)10月31日 福岡県第4区

時の内閣:第1次岸田内閣 解散日:2021年10月14日 公示日:2021年10月19日
当日有権者数:36万9215人 最終投票率:53.97%(前回比:減少0.13%) (全国投票率:55.93%(増加2.25%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮内秀樹59自由民主党96,023票
49.42%
――公明党推薦
森本慎太郎43立憲民主党49,935票
25.70%
52.00%
比当阿部弘樹59日本維新の会36,998票
19.04%
38.53%
竹内信昭68社会民主党11,338票
5.84%
11.81%
  • 河野は自由民主党公認で比例九州ブロック単独で立候補したが落選。
第48回衆議院議員総選挙2017年(平成29年)10月22日 福岡県第4区

時の内閣:第3次安倍第3次改造内閣 解散日:2017年9月28日 公示日:2017年10月10日
当日有権者数:36万1451人 最終投票率:54.10%(前回比:増加3.49%) (全国投票率:53.68%(増加1.02%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮内秀樹55自由民主党104,726票
55.56%
――公明党推薦
河野正美56日本維新の会51,426票
27.28%
49.11%希望の党推薦
新留清隆62日本共産党32,340票
17.16%
30.88%
第47回衆議院議員総選挙2014年(平成26年)12月14日 福岡県第4区

時の内閣:第2次安倍改造内閣 解散日:2014年11月21日 公示日:2014年12月2日
当日有権者数:34万7219人 最終投票率:50.61%(前回比:減少7.47%) (全国投票率:52.66%(減少6.66%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮内秀樹52自由民主党91,222票
53.92%
――公明党推薦
比当河野正美53維新の党54,663票
32.31%
59.92%
新留清隆59日本共産党23,285票
13.76%
25.53%
第46回衆議院議員総選挙2012年(平成24年)12月16日 福岡県第4区

時の内閣:野田第3次改造内閣 解散日:2012年11月16日 公示日:2012年12月4日 最終投票率:58.08% (全国投票率:59.32%(減少9.96%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
宮内秀樹50自由民主党86,039票
44.69%
――公明党推薦
比当河野正美51日本維新の会42,319票
21.98%
49.19%
岸本善成38民主党31,432票
16.33%
36.53%国民新党推薦
古賀敬章59日本未来の党17,237票
8.95%
20.03%新党大地推薦
新留清隆57日本共産党11,946票
6.21%
13.88%
吉冨和枝53幸福実現党3,543票
1.84%
4.12%
第45回衆議院議員総選挙2009年(平成21年)8月30日 福岡県第4区

時の内閣:麻生内閣 解散日:2009年7月21日 公示日:2009年8月18日 (全国投票率:69.28%(増加1.77%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
古賀敬章56民主党119,500票
51.72%
――
渡辺具能68自由民主党106,124票
45.93%
88.81%
鈴木幸治28幸福実現党5,437票
2.35%
4.55%
第44回衆議院議員総選挙2005年(平成17年)9月11日 福岡県第4区

時の内閣:第2次小泉改造内閣 解散日:2005年8月8日 公示日:2005年8月30日 (全国投票率:67.51%(増加7.65%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
渡辺具能64自由民主党114,613票
53.11%
――
楢崎欣弥62民主党85,658票
39.69%
74.74%
新留清隆50日本共産党15,542票
7.20%
13.56%
第43回衆議院議員総選挙2003年(平成15年)11月9日 福岡県第4区

時の内閣:第1次小泉第2次改造内閣 解散日:2003年10月10日 公示日:2003年10月28日 (全国投票率:59.86%(減少2.63%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
渡辺具能62自由民主党95,469票
50.81%
――
比当楢崎欣弥60民主党79,712票
42.42%
83.50%
新留清隆48日本共産党12,713票
6.77%
13.32%
第42回衆議院議員総選挙2000年(平成12年)6月25日 福岡県第4区

時の内閣:第1次森内閣 解散日:2000年6月2日 公示日:2000年6月13日 (全国投票率:62.49%(増加2.84%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
渡辺具能59自由民主党87,327票
47.39%
――
比当楢崎欣弥56民主党78,128票
42.40%
89.47%
松尾寅彦58日本共産党18,802票
10.20%
21.53%
  • 楢崎は3区からの国替え。
第41回衆議院議員総選挙1996年(平成8年)10月20日 福岡県第4区

時の内閣:第1次橋本内閣 解散日:1996年9月27日 公示日:1996年10月8日 (全国投票率:59.65%(減少8.11%))

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
渡辺具能55自由民主党86,765票
50.44%
――
東順治50新進党62,051票
36.07%
71.52%
吉田照雄75日本共産党19,211票
11.17%
22.14%
畑江隆47自由連合3,984票
2.32%
4.59%

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]