新井悦二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新井 悦二
あらい えつじ
生年月日 (1957-09-04) 1957年9月4日(62歳)
出生地 埼玉県深谷市
出身校 神奈川歯科大学歯学部
所属政党 自由民主党
親族 兄・新井家光深谷市長)
公式サイト 前衆議院議員新井悦二

選挙区 埼玉11区
当選回数 1回
在任期間 2005年9月11日 - 2009年7月21日

選挙区 北第4区
当選回数 1回
在任期間 2003年 - 2005年
テンプレートを表示

新井 悦二(あらい えつじ、1957年9月4日 - )は、日本政治家。元衆議院議員(1期)。

兄は元深谷市長の新井家光

経歴[編集]

埼玉県深谷市出身。城西大学付属川越高等学校神奈川歯科大学歯学部卒業。歯科医師免許取得。2003年埼玉県議会議員当選。

2005年9月11日第44回衆議院議員総選挙埼玉11区自由民主党公認で出馬で小泉龍司を破り初当選。郵政民営化関連法案の採決で造反して反対票を投じ、無所属で出馬した小泉に対する刺客候補であった。

初当選後、衆議院厚生労働委員会に所属。第165回国会において新たに日本国憲法に関する調査特別委員会委員に就任。学校法人葵学園、埼玉医療福祉専門学校の理事長も務める[1]

2009年8月30日第45回衆議院議員総選挙では前回下した小泉に敗れ落選。

所属していた団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]