鷲尾英一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗衆議院議員 鷲尾 英一郎
生年月日 (1977-01-03) 1977年1月3日(39歳)
出身地 日本の旗 新潟県新潟市
出身校 東京大学経済学部
学位・資格 経済学士
公認会計士
税理士
行政書士
前職 公認会計士
所属委員会 財務金融委員会
沖縄及び北方問題に関する特別委員会(理事)
憲法審査会
世襲
選出選挙区 比例北陸信越ブロック→)
新潟2区→)
比例北陸信越ブロック
当選回数 4回
所属党派 民主党→)
民進党長島髙木グループ
党役職 新潟県第2区総支部長
国会対策副委員長
会館部屋番号 衆議院第2議員会館208号室
ウェブサイト 衆議院議員 わしお英一郎
テンプレートを表示

鷲尾 英一郎(わしお えいいちろう、1977年1月3日 - )は、日本政治家公認会計士税理士行政書士民進党所属の衆議院議員(4期)。元農林水産大臣政務官野田第3次改造内閣)。

来歴[編集]

新潟県新潟市生まれ。新潟県立新潟高等学校東京大学経済学部卒業。東大卒業後、新日本監査法人を経て2005年に公認会計士事務所を設立した。公認会計士の他税理士行政書士の資格を有する[要出典]

2005年第44回衆議院議員総選挙民主党公認で新潟2区から出馬。選挙区では自由民主党近藤基彦に敗れたが、重複立候補していた比例北陸信越ブロックで復活し、初当選した。2009年第45回衆議院議員総選挙では民主党公認、国民新党推薦で再び新潟2区から出馬。鷲尾の保守的言動を嫌い、社民党との選挙協力が不調に終わったため[要出典]、同選挙区からは社会民主党の米山昇も出馬したが、自民党の近藤、社民党の米山を破り、再選。2010年1月、石川知裕衆議院議員(当時)の逮捕を受け、同期当選の議員で構成される石川知裕代議士の逮捕を考える会に参加した。2010年8月国軸の会を結成した。これは後醍醐天皇が寓居した奈良県吉水神社への訪問を命名の由来とする。当初メンバー7名で活動を開始した[要出典]

2012年10月、野田第3次改造内閣農林水産大臣政務官に任命された。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では、新潟2区で自民党新人の細田健一に敗れたが、重複立候補していた比例北陸信越ブロックで復活し、3選。2014年12月の第47回衆議院議員総選挙では、自民党前職の細田に102票差で敗れたが、再び比例復活により4選(惜敗率99.85%)。これにより、1994年小選挙区比例代表並立制導入以来、1996年第41回衆議院議員総選挙における千葉4区の105票差(田中昭一(自民):73,792票、野田佳彦新進):73,687票)であった、小選挙区での当落を決した最小の票差の記録が更新された。

2015年1月の民主党代表選挙では、元幹事長細野豪志の推薦人に名を連ねた[1]が、細野は決選投票で岡田克也に敗れた[2]

政策・主張[編集]

人物[編集]

  • 座右の銘は「天下為公」「一燈照隅」[8]
  • 市民の党に所属する厚木市議会議員の奈良握が代表を務める政治団体「政権交代をめざす市民の会」に「わしお英一郎東京応援団」から約330万円が献金されていた[9]。また、2005年に市民の党に所属する地方議員16名から鷲尾の名前を冠した政治団体に対してなされた献金2550万円のうち、2500万円が市民の党関連の政治団体へ献金されていた[10][11][12]

発言[編集]

尖閣諸島問題[編集]

2012年10月9日農林水産大臣政務官在任中に都内で行われた会合で行った挨拶の中で、沖縄県尖閣諸島について「尖閣諸島は日本の領土だ。誰が所有しようと関係ないはずだ。中国政府が所有したっていい。語弊があるが、日本の登記簿に「中国政府」と書いてもらったらいいだけの話だ」「日本の領土として、われわれが断固たる決意の下、守り抜くことが大事だ」と述べ、尖閣諸島が日本固有の領土である事実を強調したが、現職の政務三役の発言であり、日中両国が尖閣諸島の領有権をめぐって対立している時期であったため、一部報道で問題視された[13]

所属団体・議員連盟[編集]

著作[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “民主代表選候補の推薦人名簿”. 時事通信社. (2015年1月7日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010700415&g=pol 2015年1月8日閲覧。 
  2. ^ “<民主代表選>新代表に岡田氏 挙党態勢を重視”. 毎日新聞. (2015年1月18日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150118-00000030-mai-pol 2015年1月18日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f “2012衆院選 新潟2区 鷲尾英一郎”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A15002004004 2014年4月6日閲覧。 
  4. ^ “橋下氏にバッサリ切られた海江田氏 “野党第一党死守”も足元バラバラ”. 産経新聞. (2014年6月7日). http://sankei.jp.msn.com/politics/photos/140607/stt14060700550002-p1.htm 2014年6月10日閲覧。 
  5. ^ “前原氏ら集団的自衛権を限定容認…海江田おろし”. 読売新聞. (2014年6月5日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00050031-yom-pol 2014年6月10日閲覧。 
  6. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  7. ^ 衆議院で大麻(マリファナ)栽培の規制緩和を検討中
  8. ^ プロフィール - わしお英一郎 衆議院議員 新潟2区
  9. ^ “拉致容疑者の親族周辺団体、民主3議員側に1690万円献金 密接ぶり浮き彫りに”. 産経新聞. (2011年7月5日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110705/crm11070506540002-n1.htm 2011年7月13日閲覧。 
  10. ^ 市民の党 政治資金収支報告書 平成21年
  11. ^ わしお英一郎東京応援団収支報告書 平成18年
  12. ^ わしお英一郎東京応援団 解散収支報告書
  13. ^ “尖閣「中国が所有したっていい」 農水政務官が発言”. 産経新聞. (2012年10月9日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121009/plc12100922410016-n1.htm 2012年10月10日閲覧。 
  14. ^ a b 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  15. ^ 成澤宗雄、「日本会議と神社本庁」、金曜日、2016年
  16. ^ パチンコチェーンストア協会(PCSA)

外部リンク[編集]

公職
先代:
森本哲生仲野博子
日本の旗 農林水産大臣政務官
梶原康弘と共同

2012年
次代:
稲津久長島忠美