明成社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
明成社
正式名称 株式会社明成社
現況 事業継続中
種類 株式会社
市場情報 非上場
出版者記号 944219, 905410
取次コード 8390
本社郵便番号 〒154-0001
本社所在地 東京都世田谷区池尻3-21-29
TOYAビル302号
関係する人物 石井公一郎(初代社長)、小田村四郎(2代社長)
外部リンク http://meiseisha.com/
Twitter https://twitter.com/meiseisha
テンプレートを表示

株式会社 明成社(めいせいしゃ)は、日本の出版社。社長は不明(前社長・小田村四郎2017年12月没)。皇室、日本文化、時局問題などの出版が多い。

石井公一郎(元ブリヂストンサイクル社長)が創業に関わった。

出版方針[編集]

日本会議とその関係者が著した各種書籍を刊行している。

教科書として高等学校地理歴史・日本史Bの『最新日本史』。本書が竹島を明確に日本の領土と記述しているとして、2002年文部科学省の教科書検定を通過した際には、韓国政府から非難された。日本政府は「竹島は日本領土であり、韓国は竹島を不法占拠している」とする立場だが、当時、日本の他の高校教科書には竹島に関する記載がなかった。

映像作品の制作[編集]

映像作品は、ドキュメンタリーのみを制作している。台湾と日本の交流史を描いた『新台湾と日本-時を超えた絆』(李登輝許文龍蔡焜燦等、親日的な台湾人が多く出演)、今上天皇の即位後20年間の足跡を描いた『平成のご巡幸第一巻-被災者復興への祈り』、『同第二巻-鎮魂と平和への祈り』等がある。

外部リンク[編集]