石井公一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 公一郎(いしい こういちろう、1923年大正12年) - )は、日本教育者実業家明成社初代社長、ブリヂストンサイクル会長、日本会議副会長を務めた後、現在顧問。

小田村四郎(拓殖大学元総長ほか)とは学徒出陣以来の盟友。

略歴[編集]

石井光次郎台湾総督府参事官衆議院議長等を歴任した。立憲政友会正統派総裁等を務めた久原房之助は母方の祖父。1923年(大正12年)東京府東京市(現・東京都)に生まれる[1]慶應義塾幼稚舎を経て慶應義塾普通部慶應義塾大学経済学部に進む。

1943年(昭和18年)、大学卒業[1]学徒出陣大日本帝国陸軍入隊。

1944年(昭和19年)、陸軍経理学校入校。経理将校。

敗戦後の1946年(昭和21年)、復員しブリヂストンタイヤ入社[1]

1979年(昭和54年)、ブリヂストンサイクルで社長。経済同友会幹事となる。

1983年(昭和58年)、同社会長[1]

1996年平成8年)、経済同友会教育問題委員長。

2000年、(平成12年)三浦朱門が顧問となり「教科書改善連絡協議会」が結成されのち会長就任[1]

家族・親族[編集]

姉にシャンソン歌手の石井好子、義兄にフランス文学者朝吹三吉がいる[2]。妻はブリヂストン創業者・石橋正二郎の四女。朝吹亮二は甥にあたり、鳩山由紀夫鳩山邦夫兄弟は義甥にあたる[3]。義叔父に大隈信幸五島昇北野隆興[4]、従弟に五島哲北野隆典がおり、朝吹真理子は甥の娘にあたる。

系譜[編集]

 
 
 
 
 
石橋進一
 
石橋慶一
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石橋徳次郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鳩山一郎
 
鳩山威一郎
 
 
鳩山由紀夫
 
鳩山紀一郎
 
 
 
 
石橋徳次郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
安子
 
 
鳩山邦夫
 
鳩山太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
郷裕弘
 
 
郷和道
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石橋正二郎
 
 
啓子
 
 
悦子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宮澤喜一
 
宮澤裕夫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
多摩子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石井荘太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石井公一郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石井光次郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
好子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝吹誠
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大隈信幸
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝吹三吉
 
 
朝吹亮二
 
真理子
 
 
 
 
 
 
 
馨子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
五島昇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
五島哲
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久原房之助
 
 
久美子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
濱口慎七郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
北野隆興
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
北野隆典
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
重子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

役職・所属団体[編集]

著書[編集]

  • 『経営者からの教育改革案』 築地書館 1984年(昭和59年)
  • 『朝吹英二君伝』 図書出版社 1990年(平成2年) ISBN 480990153X
  • 『回想 学徒出陣』 中央公論社 1993年(平成5年) ISBN 4120022471
  • 『私たちの美しい日の丸・君が代』 明成社 2000年(平成12年) ISBN 4944219024
  • 『嵐の中の灯台―親子三代で読める感動の物語』 明成社 2001年(平成13年) ISBN 4944219016
  • 『エリート教育のすすめ』 PHP研究所 2002年(平成14年) ISBN 4569620809
  • 『小学校国語副読本』 PHP研究所 2005年(平成17年) ISBN 4569644694

参考文献[編集]

  • 『日経ビジネス』 第474~479号 日経マグロウヒル社 1987年(昭和62年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 石井公一郎”. PHP研究所. 2016年6月12日閲覧。
  2. ^ 朝吹三吉の妻は公一郎・好子姉弟の姉にあたる。
  3. ^ 鳩山兄弟の母・安子は公一郎の妻の姉にあたる。
  4. ^ 大隈信幸・五島昇・北野隆興はともに公一郎の母の妹と結婚している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]