村田秀三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村田 秀三(むらた ひでぞう、1921年5月4日 - 1985年1月5日)は、日本政治家日本社会党参議院議員(4期)。

来歴[編集]

福島県出身。仙台逓信講習所卒。郵便局に勤務する。全逓福島地区委員長や福島県労組協議会議長などを経て、1965年第7回参議院議員通常選挙福島県選挙区から日本社会党公認で立候補して初当選。4期連続当選した。この間、社会労働委員長、災害対策特別委員長、参議院国会対策副委員長、社会党県委員長などを歴任した。1985年、在職中に死去した。

参考文献[編集]