芳賀道也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

芳賀 道也(はが みちや、1958年3月2日 - )は、YBC山形放送のアナウンサーを経て同社報道制作局制作部専任部長を務めた。

プロフィール[編集]

教育者のほか歌人としても活躍した芳賀秀次郎の四男として生まれる[1]

日本大学を卒業後、1980年にYBC入社。当時山形にはTBS系列局が無かったため、朝はTBSの番組をネットしていたが、1983年から『ズームイン!!朝!』の放送を開始。その初代山形担当キャスターを務めた。当時メインキャスターを務めていた徳光和夫に顔が似ていることから、「山形の徳さん」とも呼ばれている。

その後『ズームイン!!SUPER』に衣替えした際、山形担当キャスターに返り咲いたが、やがて小坂憲央に交代した。長年、テレビやラジオのニュースのほか、情報番組を担当。報道制作局制作部専任部長などを務めた。

2019年2月28日付でYBCを退社し、7月に行われる第25回参議院議員通常選挙に野党系無所属として出馬を表明した[2][3]

過去の担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “白鷹出身の詩人・芳賀秀次郎さんを顕彰 生誕100年祭、合唱や詩の朗読”. 山形新聞. (2015年11月29日). http://www.yamagata-np.jp/news/201511/29/kj_2015112900630.php 2016年6月6日閲覧。 
  2. ^ 元アナウンサーの芳賀道也氏が出馬表明 参院選山形、野党3党支援へ” (日本語). 毎日新聞. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ 参院選 芳賀道也氏が立候補表明”. NHK NEWS WEB 山形 NEWS WEB (2019年3月1日). 2019年3月2日閲覧。