今泉正隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

今泉 正隆(いまいずみ まさたか、1926年大正15年)3月3日[1] - )は、日本の警察官僚。元警視総監

経歴[編集]

佐賀県出身。佐賀高等学校を卒業。1947年12月、高等試験行政科試験に合格。1948年3月、東京大学法学部を卒業。内務省に入省し総理庁内事局に配属された[2]

以後、国家地方警察高知県本部警備部長、同警務部長、保安庁人事局人事課勤務、福岡県警察本部警備部外事課長、警視庁警備部警備課長、同警務部人事課長高知県警察本部長、防衛庁防衛局第一課長、同防衛課長、警察庁警備局公安第一課長、同警務局人事課長、警視庁刑事部長、防衛庁人事教育局長、警視庁警務部長、同副総監、警察庁警務局長などを歴任[3]1980年2月、警視総監に就任し1982年5月まで在任した[4]

退官後、自動車安全運転センター理事長、三和銀行常勤顧問、全日本交通安全協会理事長、全国警友会連合会会長、警察協会会長、警察育英会理事長などを歴任[3]

脚注[編集]

  1. ^ 『新訂 現代日本人名録98』1、742-743頁。
  2. ^ 『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』368頁。
  3. ^ a b 『日本警察官僚総合名鑑』97頁。
  4. ^ 『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』489頁。

参考文献[編集]

  • 秦郁彦編『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』東京大学出版会、2001年。
  • 小山善一郎・石丸陽編『日本警察官僚総合名鑑』新時代社、2005年。
  • 『新訂 現代日本人名録98』1、日外アソシエーツ、1998年。