藤枝泉介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藤枝 泉介(ふじえだ せんすけ、1907年(明治40年)12月3日 - 1971年(昭和46年)6月6日)は、昭和期の内務官僚、政治家。衆議院議員、衆議院副議長。

経歴[編集]

「船田三兄弟」の末弟。長兄は第51・56代衆議院議長船田中、次兄はローマ法学者の船田享二。所属政党は民主自由党自由党日本民主党自由民主党。自民党での所属派閥は岸信介派→川島正次郎派→椎名悦三郎派(十日会交友クラブ)。

年譜[編集]


議会
先代:
小平久雄
日本の旗 衆議院副議長
第47代:1969年
次代:
荒船清十郎
公職
先代:
塩見俊二
日本の旗 自治大臣
第12・13代:1966年 - 1967年
次代:
赤沢正道
先代:
塩見俊二
日本の旗 国家公安委員会委員長
第22・23代:1966年 - 1967年
次代:
赤沢正道
先代:
荒船清十郎
日本の旗 運輸大臣
第35代:1966年
次代:
大橋武夫
先代:
西村直己
日本の旗 防衛庁長官
第14代:1961年 - 1962年
次代:
志賀健次郎
先代:
福田篤泰
日本の旗 総理府総務長官
第4・5代:1960年 - 1961年
次代:
小平久雄