渡辺省一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「渡邊省一」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
渡邊 省一
わたなべ しょういち
生年月日 1930年4月21日
出生地 北海道美唄市
没年月日 (2000-09-29) 2000年9月29日(70歳没)
出身校 中央大学経済学部
前職 篠田弘作衆議院議員秘書
北海道議会議員
衆議院議員
所属政党 自由民主党宮沢派
称号 勲一等瑞宝章
親族 長男渡辺孝一(衆議院議員)

内閣 宮澤改造内閣
在任期間 1993年6月21日 - 1993年8月9日

選挙区 旧北海道4区
当選回数 6回
在任期間 1979年10月7日 - 1996年9月27日

当選回数 4回
在任期間 1963年 - 1975年
テンプレートを表示

渡邊 省一(わたなべ しょういち、1930年4月21日 - 2000年9月29日)は、日本政治家自由民主党衆議院議員(6期)。

科学技術庁長官総理府原子力委員会委員長を歴任した。2000年には勲一等瑞宝章を受章。前岩見沢市長で自由民主党所属の衆議院議員、渡辺孝一は長男。

来歴・人物[編集]

衆議院議員・篠田弘作の秘書を経て、1963年から北海道議会議員を4期務め、1979年第35回衆議院議員総選挙旧北海道4区から自民党公認で出馬し初当選(同じ区で自由革新同友会新人高橋辰夫も当選)。以降連続当選6回。党内では宏池会に属し、北海道開発自治政務次官などを経て、1993年6月から8月まで宮澤改造内閣科学技術庁長官を務めた。小選挙区比例代表並立制に移行した1996年第41回衆議院議員総選挙北海道10区から出馬したが小平忠正に敗北し比例復活ならず落選。

2000年9月29日、胸部大動脈瘤破裂のため死去、70歳没。

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ編『政治家人名事典』(紀伊国屋書店、1990年)


議会
先代:
伊藤公介
日本の旗 衆議院文教委員長
1993年
次代:
嶋崎譲
先代:
渡辺栄一
日本の旗 衆議院決算委員長
1991年
次代:
草野威
公職
先代:
中島衛
日本の旗 科学技術庁長官
第49代:1993年
次代:
江田五月
先代:
中島衛
日本の旗 総理府原子力委員会委員長
第49代:1993年
次代:
江田五月