第2次中曽根内閣 (第2次改造)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第2次中曽根第2次改造内閣
Yasuhiro Nakasone Cabinet 19851228.jpg
内閣総理大臣 第72代 中曽根康弘
成立年月日 1985年 (昭和60年)12月28日
終了年月日 1986年 (昭和61年)7月22日
与党・支持基盤 自由民主党
新自由クラブ
施行した選挙 第38回衆議院議員総選挙
第14回参議院議員通常選挙
衆参同日選挙
衆議院解散 1986年(昭和61年)6月2日
死んだふり解散
内閣閣僚名簿(首相官邸)
テンプレートを表示

第2次中曽根第2次改造内閣(だいにじなかそねだいにじかいぞうないかく)は、中曽根康弘が第72代内閣総理大臣に任命され、1985年 (昭和60年)12月28日から1986年 (昭和61年)7月22日まで続いた日本の内閣である。 前の第2次中曽根第1次改造内閣改造内閣である。

この後、死んだふり解散を断行し衆参同日選挙を行った。

閣僚[編集]

所属政党・出身

  自由民主党   新自由クラブ

職名 氏名 出身等 特命事項等 備考
内閣総理大臣 中曽根康弘 衆議院
自由民主党
自由民主党総裁
法務大臣 鈴木省吾 参議院
自由民主党
外務大臣 安倍晋太郎 衆議院
自由民主党
大蔵大臣 竹下登 衆議院
自由民主党
文部大臣 海部俊樹 衆議院
自由民主党
厚生大臣 今井勇 衆議院
自由民主党
農林水産大臣 羽田孜 衆議院
自由民主党
通商産業大臣 渡辺美智雄 衆議院
自由民主党
運輸大臣 三塚博 衆議院
自由民主党
新東京国際空港問題担当
郵政大臣 佐藤文生 衆議院
自由民主党
労働大臣 林迶 参議院
自由民主党
建設大臣 江藤隆美 衆議院
自由民主党
自治大臣
国家公安委員会委員長
小沢一郎 衆議院
自由民主党
内閣官房長官 後藤田正晴 衆議院
自由民主党
総務庁長官 江崎真澄 衆議院
自由民主党
対外経済問題・民間活力導入担当
北海道開発庁長官
沖縄開発庁長官
古賀雷四郎 参議院
自由民主党
防衛庁長官 加藤紘一 衆議院
自由民主党
経済企画庁長官 平泉渉 衆議院
自由民主党
科学技術庁長官 河野洋平 衆議院
新自由クラブ
原子力委員会委員長 新自由クラブ代表
環境庁長官 森美秀 衆議院
自由民主党
国土庁長官 山崎平八郎 衆議院
自由民主党

内閣官房副長官、内閣法制局長官[編集]

職名 氏名 備考
内閣官房副長官(政務) 唐沢俊二郎
内閣官房副長官(事務) 藤森昭一 厚生省出身
内閣法制局長官 茂串俊 大蔵省出身

政務次官[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]