Template‐ノート:日本の政党一覧

ナビゲーションに移動 検索に移動

議席を有しない政党について[編集]

地方議会に議席を有するということで日本の政党とするのはおかしいと思いますし、参議院でしか立候補者を出さない議席を有しない政党というのもおかしいです。前者の定義で行くと、自由連合もそうですし、地方政治団体も加えないといけないことになります。「全国規模」という定義を意味不明です。そもそも参議院限定というのも一種のパフォーマンスで出てる政党があるわけですし(黒川氏の政党など)--61.209.174.202 2009年4月13日 (月) 07:47 (UTC)

参議院の確認団体を削除することに関してましては、文句なしに賛同いたします。

しかし、新社会党まで、削る必要はないのかな、とは思います。新社会党は、「全国的」と個人的には考えています。基準があいまいといえば、その通りですが、「新社会党」に関しては(別に、シンパシー感じてるわけじゃないですが)、記述してもよいという、コンセンサスが得られている、もしくは、得られる気がするのですが。

ただ、(非難するつもりはないけれども、)どうしても「新風」、「新風」書きたがる方がいらっしゃるようですし、ある程度のラインで記述を抑える必要があるとして、そのラインをハッキリ厳しくして、「新社会党」はだめということなら、それはそれでよいのですが。

議論が必要なように思います。--Cbrhorse 2009年4月13日 (月) 13:08 (UTC)

(追加)ハッキリしてるのは、「生活者ネット」なんかは基本的に、都・県単位、「新風」や「9条ネット」は地方議会に議席を持っていない。「新社会党」は全国的に推薦候補がいて、四国・信越を除いては公認候補がいる。ゆえに、「全国的」ということで、テンプレート記入可能かな、と、そのようにこちらとしては判断しています。

もちろん、「全国的」の基準が不明瞭、あるいは、わざわざ地方議会レベルで書く必要もないということを検討すること、自体はよいと思います。--Cbrhorse 2009年4月13日 (月) 13:18 (UTC)

ご意見ありがとうございます。議論無く一方的な追加をされますと、こちらも困ってしまいます。ご意見についてはほぼ賛成でございますから、復活させていただ苦ことについては私は意義はございません。ただ、自由連合が鹿児島県を中心に議席を保有しておりますから、そこら辺の定義付けは必要かと思います。新社会党については前の通り戻しましたが、全国規模という野はまだ納得しかねます。--218.46.40.137 2009年4月15日 (水) 08:48 (UTC)

こちらこそ、僕のご意見をお聞き入れ頂きありがとうございます。

自由連合って、鹿児島で1議席持ってるか持ってないかぐらいじゃ.....ってそれは県議会限定の話でしたっけ?

ただ、自由連合はよくて「九州限定」のような気がするんですよね..... 一応、新社会党は日本にチョビチョビ、議員がいるから...それじゃだめですかね?

他の方のご意見が欲しいところです。--Cbrhorse 2009年4月15日 (水) 09:17 (UTC)

(追加)定義付けを行うことや、「ガイドライン」的なものを作ることには、賛成します。この前も申し上げましたが、「新風」、「新風」と、しかも、略称で記述なさる方もいらっしゃるので。--Cbrhorse 2009年4月15日 (水) 09:20 (UTC)

与党と野党の入れ替え?[編集]

先ごろの衆議院選挙で、民主党が第一党になり、与党になったわけですが、テンプレートの修正って、いつくらいにやるものなのでしょうか?--KoZ 2009年9月11日 (金) 15:05 (UTC)

nadeorosenseiです。来週の9月16日特別国会が召集され、冒頭に行われる首班指名選挙民主党鳩山代表が正式に首班指名を受けた段階で民主党と社民党国民新党は正式に与党となりますので、首班指名選挙が行われた後で、テンプレートの修正をやるものと考えられます。--Nadeorosensei 2009年9月11日 (金) 15:14 (UTC)
ありがとうございました。どなたか編集されるとは思いますが、気に留めておこうと思います。--KoZ 2009年9月12日 (土) 01:55 (UTC)

新党日本については、ちょっと面倒ですよね。細かいことは考えず、与党にぶち込んでも、さほど問題はない気もしますが.....--Cbrhorse 2009年9月12日 (土) 02:01 (UTC)

新党日本みんなの党はまだ動向が読めませんが、以前の改革クラブみたいに「閣外協力」で括るのはどうですか? 日本共産党は建設的野党と自称しているから野党でいいでしょうけど。--越中掾 平成21年9月12日 (土) 13時03分 (JST)
(閣外協力に関しての判断は)首班指名の後に行われる組閣作業で国務大臣副大臣政務官がどの政党に割り振られるか、割り振られないのか、それがカギになると思います。新党日本に関しては田中康夫代表が国土交通大臣などに任命される可能性はあると思いますので、(判断は)鳩山内閣の正式な発足をまってからでも遅くないと思います。--Nadeorosensei 2009年9月12日 (土) 13:12 (UTC)

新党大地は政治団体扱いなので、とりあえず親与党から除外いたしました。個人的には「みんな」が親与党扱いで、共産は自民公明とともに野党括りというのはかなり気持ち悪いのですが......止むを得なそうですね...--Cbrhorse 2009年9月17日 (木) 10:59 (UTC)

止むを得なそうですね、大地や「みんなの党」は所属議員全員が首班指名においては民主党の鳩山代表に投票していますから、野党とは言いにくいでしょう。一方、共産党は志井委員長に投票していますので、野党括りにするのは問題ないと思いますが?--Nadeorosensei 2009年9月17日 (木) 11:31 (UTC)
首班指名で鳩山由紀夫と書いたから、親与党括りというのが気持ち悪いのです。共産を親与党にしようとは思いません。ただ、首班指名単独で、親与党括りをしていいのかと。共産は今まで野党4党で共同歩調を取っていたという経緯もあり、ある面で協力姿勢も示しているわけで、選挙協力をしたわけでもない「みんな」が親与党で、共産が野党というのは、かなり違和感を覚えます。僕としては共産同様、「みんな」も野党扱いするべきでないかと思いますが.....両方ともスタンスとしては近いと思います。新与党に是々非々であるという点において。新党日本との括りも違和感がありますが、細分化してもどうかなとは思いますが。
新党大地に関しては、与党扱いで文句なしですが、政治団体ですので、政治団体枠へ移しました。--Cbrhorse 2009年9月18日 (金) 13:15 (UTC)
「与党」と「親与党」、新党日本に関しては、小選挙区の公認候補である田中康夫氏と有田芳生氏に対して民主党が推薦を出している上に、当選した田中氏は民主党の鳩山代表に投票し、民主党との院内会派に参加しているので、与党に含めても差し支えないように思います。「みんなの党」に関しては、Cbrhorseさんの言うとおり、民社国との選挙協力関係はありませんので、その部分に関しては野党と見なせると思いますが、内閣総理大臣を指名する首班指名選挙において民主党の鳩山代表に投票した事実で見た場合には、親与党として扱っても差し支えないと思います。無論、Cbrhorseさんの仰っていることも分かりますが、首班指名選挙で民主党の鳩山代表に投票し、その結果、鳩山代表が内閣総理大臣に任命された事実は大きいと思います。共産党の場合、あくまで個別の法案で協力できる部分に関して民主党政権に協力する立場(部分連合)を獲っているだけ、過去においても、必ずしも野党4党で共同歩調をとっていたわけではありません。「みんなの党」について「親与党」か「野党」なのか?もう少し議論を深めた方が良いですね。--Nadeorosensei 2009年9月18日 (金) 14:13 (UTC)

なんだか与野党の境目とか院内会派の記入でゴチャゴチャしてきたので、ここは思い切って民・自・公・共・社・国・み・日を「政党要件を満たしている政治団体」として一時的に一つに纏めて括ってスッキリさせませんか。新政権における各党の動きを数ヶ月観察してから、また与野党に分類するということで。公明でさえ自民から離れて来年の参院選後を見据えて、民主への協力もしかりの方向性のようですし、現時点で親与党に靡いていない真の野党は自民くらいじゃないですか。--越中掾 平成21年9月19日 (土) 00時02分 (JST)

政党でまとめればすっきりするのですが、テンプレートの意義が少し失われるのが気になります。私としては与党だけにするというのも案だと思います。与党なら協定等があり明確ですし、野党も与党以外を指す言葉です。あまり聞かない親与党というのが混乱する要因だと思います。--mx-k 2009年9月18日 (金) 17:42 (UTC)
与野党を分けないというのには、明確に反対を表明させていただきます。他国では、基本的に分かれているのに、肝心の日本を分けないというのは、よくないと考えます。
「親与党」、「閣外協力」の欄を解消することには、議論が分かれていて結論が出ていない以上、反対はしません。新党日本を与党(日本が野党とは言えないと思います)、みんなの党を野党とするのであれば、こちらとしてはなお文句はありません。--Cbrhorse 2009年9月19日 (土) 10:49 (UTC)
現段階において「親与党」や「閣外協力」に関して議論が分かれている現状を考えた場合は、解消するのはやむをえないでしょうね、「みんなの党」については野党とした上で括弧書きで「ただし、首班指名選挙においては民主党の鳩山代表に投票した」とつけておいたほうが無難だと思います。--Nadeorosensei 2009年9月19日 (土) 12:53 (UTC)
うーん、まだ首班指名を重視する点については腑に落ちない部分もあるのですが(個人的には一要素に過ぎないと考えていますし、「みんなの党」で言及すれば充分だと思いますが.....)、そこに関してはお書きになることに同意いたします。
ただ表記上の問題として、できたら、()でそれだけ長い文を書くのはどうかなと思いますので、備考的なものを作って欄外に特例として補足的に書くのが良いのかな....と。--Cbrhorse 2009年9月21日 (月) 13:49 (UTC)
「みんなの党」を与党に含めるか野党にするかの問題ですけど、渡辺代表はテレビ番組や記者会見で「みんなの党」は「よ党」でも「や党」でもない「ゆ党」だと発言していたらしいです。こちらを参照(報道機関の記事はここしかみつかりませんでしたが、検索したらもう少し詳しい内容の個人様のブログが幾つかありました。)まぁ昔の民主党になぞらえて言っただけで、正式な党の方針かはどうかわかりませんけど。あと個人的に( )での備考は個別の記事の中で触れていればいいので不要だと思います。--越中掾 平成21年9月22日 (火) 01時41分 (JST)

(インデント戻します)親与党や閣外協力などの項目は設けないということに明確な反対はないということでよろしいでしょうか?問題は新党日本とみんなの党ですね。みんなの党については括弧書きが必要かどうかが焦点でしょう。私は野党に分類し、首班指名については記事で触れればいいと思います。新党日本については統一会派などの協力体制はあるので、情勢をみて検討する必要はあるもの、与党で(政権協定なし)と括弧を加えるのが妥当なところだと思います。--mx-k 2009年9月22日 (火) 09:38 (UTC)

mx-kさんに同意いたします。新党日本の()については有効だと思います。僕としてはもともと、みんなの党に()付与は不要という立場です。--Cbrhorse 2009年9月22日 (火) 14:54 (UTC)
だいぶ方針が固まって来たようなので、とりあえず反映させてみました。日本が与党でみんなが野党、日本と大地に(閣外協力)を、会派は元々なかったので削りました。--越中掾 平成21年9月23日 (水) 00時57分 (JST)

野党について[編集]

野党についてですが、自公と非自公で分けられないでしょうか?、例えば自公を太字にして非自公を細字にするとか…。。。--Android-marionette 2011年4月10日 (日) 16:07 (UTC)

あえて自公と非自公で分ける理由は何でしょうか?それを示して戴かないと--Nadeorosensei 2011年4月10日 (日) 23:22 (UTC)

太陽の党の政党要件満未満について[編集]

「太陽の党」を本テンプレート上の「政党要件を満たす政治団体」から「国会に議席を有する政治団体」に移動する編集が行われましたが、認識に齟齬があると思いましたので差し戻しました。旧太陽の党2012年日本維新の会に合流する際に所属する国会議員の数がゼロになったことで政党要件が失われましたが、新生「太陽の党」は2014年に西村眞悟衆議院議員の入党により議席を回復したことで、政治資金規正法[1]上の

(1)所属国会議員が5人以上
(2)所属国会議員が1人以上、かつ、次のいずれかの選挙における全国を通じた得票率が2%以上のもの
 ○ 前回の衆議院議員総選挙(小選挙区選挙又は比例代表選挙)
 ○ 前回の参議院議員通常選挙(比例代表選挙又は選挙区選挙)
 ○ 前々回の参議院議員通常選挙(比例代表選挙又は選挙区選挙)

のうち(2)を満たし(太陽の党の前身たちあがれ日本は前々回2010年第22回参議院議員通常選挙比例代表で2.11%の得票率を獲得[2])、政党要件を回復したと解釈し、報道も総務省に確認したうえでそれに沿っています[3]。ただし、政治資金規正法上の政党要件と公職選挙法上の政党要件が微妙に異なり、総務省が太陽の党を公職選挙法上の候補者届け出政党として認めない可能性があるとの報道が一部ありました[4]。このテンプレートは政治資金規正法上の政党要件に沿って区別されていると理解していますが、編集時には留意しておいてください。また、今般の第47回衆議院議員総選挙の結果次第では、再度太陽の党が政党要件を喪失する等の事態が考えられます。選挙結果後の報道に留意して編集をよろしくお願いします。

脚注

--慈姑鑑真会話) 2014年11月24日 (月) 09:56 (UTC)

西村眞悟代表と田母神敏雄代表幹事の両名が次世代の党公認で第47回衆議院議員総選挙に立候補することが発表されましたので、選挙後に選挙結果いかんに関わらず太陽の党が政党要件を失った旨の報道があると思います。厳密には衆議院が解散されている現時点で衆議院議員は全員失職中ですから新しく特別国会が召集されるまでは集計をしないと思いますが、所属する前衆議院議員が別の党に移ったのでテンプレートから外してしまっても、選挙後まで待ってもどちらでもかまわないと思います。 --慈姑鑑真会話) 2014年11月28日 (金) 10:49 (UTC)

政党党員が所属する国会院内会派[編集]

政党党員が所属する国会院内会派を政党一覧のテンプレートに表記するのが果たして適切でしょうか。こちらで議論をしましょう。--Hi-lite会話) 2017年11月22日 (水) 12:29 (UTC)

(補足)政党党員が所属する国会院内会派まで記載する場合、(例えば、参議院会派「自由民主党・こころ」のような)統一会派を組む主要政党の分までも該当することになるため、これらまで記載せざるを得なくなるでしょう。そうなれば、重複して分かりづらくなる上に、政党一覧のテンプレートというカテゴリーからは逸脱してしまいます。また、院内会派の概要は院内会派#日本の院内会派の中で既に作成されています。--Hi-lite会話) 2017年11月22日 (水) 13:16 (UTC)

Hi-lite様。要約欄での発言のみで失礼していました。ひとまず現状でOKだと思います。--Khhy会話) 2017年12月2日 (土) 03:58 (UTC)