前田一男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
前田 一男
まえだ かずお
生年月日 (1966-05-27) 1966年5月27日(52歳)
出生地 北海道松前郡松前町
出身校 北海道大学工学部
所属政党無所属→)
自由民主党細田派
公式サイト 前田一男(自由民主党 衆議院議員)オフィシャルWEBサイト

選挙区北海道8区→)
比例北海道ブロック
当選回数 2回
在任期間 2012年12月26日 - 2017年9月28日

当選回数 2回
在任期間 2004年 - 2012年
テンプレートを表示

前田 一男(まえだ かずお、1966年5月27日 - )は、日本政治家自由民主党所属の元衆議院議員(2期)。元北海道松前郡松前町長(2期)。

概要[編集]

北海道松前郡松前町生まれ[1]。上磯町立浜分小学校、上磯町立浜分中学校北海道函館中部高等学校北海道大学工学部卒業。1990年伊藤忠商事に入社し3年間勤務する。1993年北海道庁に入庁し、10年間勤務した[2]

2003年11月の第43回衆議院議員総選挙に北海道8区から無所属で出馬したが、自由民主党佐藤健治、前田のいずれも民主党公認の金田誠一に敗れた。

2004年松前町長が任期途中で急逝。これに伴って4月に行われた町長選挙に無所属で出馬し、無投票により初当選。2008年に再選。2012年の町長選には出馬せず、2期8年で退任。あわせて自民党の北海道第8選挙区支部長に就任[要出典]。同年12月の第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で北海道8区から出馬し、民主党の逢坂誠二日本未来の党の北出美翔らを破って初当選した。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙に自民党公認で北海道8区から出馬し、小選挙区で落選したものの、比例復活で再選(惜敗率93.458%)[3]

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙に北海道8区から出馬し、小選挙区で無所属で出馬した逢坂誠二に破れ、比例復活もならず落選した。

政策・主張[編集]

人物[編集]

  • 政治団体「前翔会」が政治活動費から、有名歌手のコンサートチケット2人分の代金1万6450円を支出していたことが、2014年政治資金収支報告書に添付されていた領収書を北海道新聞が総務省に開示請求して分かった[10]
  • 前田は実践倫理宏正会について自身も参加している「本当にすがすがしい団体」だと表現し、実践倫理宏正会の教えを参考に人間力を育成する教育を行うよう2016年に文部科学大臣松野博一に提言した[11]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]