小林鷹之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
衆議院議員 小林 鷹之
生年月日 (1974-11-29) 1974年11月29日(42歳)
出生地 日本の旗 千葉県市川市
出身校 東京大学法学部
前職 国家公務員財務省
所属政党 自由民主党二階派
公式サイト 小林鷹之オフィシャルサイト
選挙区 千葉2区
当選回数 2回
テンプレートを表示

小林 鷹之(こばやし たかゆき、1974年11月29日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)、防衛大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣)。

来歴[編集]

千葉県市川市生まれ[1]浦安市立美浜南小学校開成中学校・高等学校を経て、東京大学教養学部文科Ⅰ類に入学し、1999年法学部を卒業。在学中は、ボート部に所属し、4年時には主将を務めた[2]

1999年大蔵省入省[2]理財局資金第一課に係員として配属[2]2001年ハーバード大学ケネディ行政大学院に留学し、公共政策学修士を取得[2]2005年、理財局総務課課長補佐[2]2007年から2010年まで、在アメリカ合衆国日本国大使館において、二等書記官、一等書記官を務める[2]。2010年4月、退官[2]

2010年6月、自由民主党千葉県第二選挙区支部長に就任[3]2012年12月、第46回衆議院議員総選挙で千葉2区から自由民主党公認・公明党推薦で立候補し、初当選した。2014年12月、第47回衆議院議員総選挙で千葉2区から再選。

2016年8月5日、第3次安倍第2次改造内閣で、防衛大臣政務官に就任[4]

政策[編集]

所属議員連盟[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]