山之内毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
前衆議院議員 山之内 毅
山之内毅の写真.jpg
生年月日 (1981-12-16) 1981年12月16日(35歳)
出生地 鹿児島県姶良市蒲生町
出身校 青山学院大学法学部
前職 神職
所属政党 日本維新の会→)
維新の党→)
(おおさか維新の会→)
日本維新の会
称号 学士(法学)
公式サイト 山之内毅公式サイト
選挙区 比例九州ブロック鹿児島1区
当選回数 1回
テンプレートを表示

山之内 毅(やまのうち つよし、1981年12月16日 - )は、日本政治家神職日本維新の会所属の前衆議院議員[1](1期)。

概要[編集]

鹿児島県姶良市蒲生町に鎮座する、日本一の大楠がある蒲生八幡神社の家系に生まれる。株式会社山善に勤務した後、家業である蒲生八幡神社を継ぐため鹿児島に帰る[2]

維新政治塾に入塾し政治家の道を志し[2]、2012年第46回衆議院議員総選挙にて日本維新の会公認で初当選。

経歴[編集]

政策[編集]

  • 地方分権。権限・財源と責任を地方へ。真の地方創生の実現を目指す。
  • 教育無償化。保育園から大学まで授業料無料。少子高齢化時代だからこそ、現役世代への投資を充実させる。
  • 身を切る改革。まずは政治家から給与カット。歳出削減なくして財政健全化なし。消費増税の前に歳出削減。

脚註[編集]

  1. ^ a b c 2012年衆院選 比例九州ブロック 日本維新の会 山之内 毅毎日.jp2012年12月17日配信(配信日に閲覧))
  2. ^ a b プロフィール”. 山之内つよし(毅)公式サイト. 2015年4月13日閲覧。
  3. ^ 山之内毅(小選挙区・鹿児島県) : 衆院選2014(衆議院選挙)”. 読売新聞. 2016年6月23日閲覧。

外部リンク[編集]