田村貴昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田村 貴昭
たむら たかあき
生年月日 (1961-04-30) 1961年4月30日(56歳)
出生地 日本の旗大阪府枚方市
出身校 北九州市立大学法学部
前職 北九州市議会議員
日本共産党職員
現職 衆議院議員
所属政党 日本共産党
称号 法学士
公式サイト 田村貴昭オフィシャルサイト

選挙区 比例九州ブロック
当選回数 2回
在任期間 2014年12月14日 - 現職

当選回数 2回
在任期間 1997年 - 2005年
テンプレートを表示

田村 貴昭(たむら たかあき、1961年4月30日 - )は日本政治家日本共産党所属の衆議院議員(2期)。

略歴[編集]

1961年4月30日大阪府枚方市に生まれる。北九州市立大学法学部卒業。

北九州市議会議員を2期務める[1]

2005年第44回衆議院議員総選挙比例九州ブロックにて出馬するも落選。

2009年第45回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬するも落選。

2012年第46回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬するも落選。

第17回福岡県知事選挙に無所属で立候補するも落選[2]

2014年第47回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬し、初当選[3][4]

2017年第48回衆議院議員総選挙福岡10区から出馬するも落選、比例復活で2期目の当選を果たした[5]

主張[編集]

エピソード・特技[編集]

特技パソコンを生かし、誰でもすぐにわかる「電動紙芝居」で政治面での問題点を語る[8]

焼酎アドバイザー・温泉入浴指導員資格保持者。特に焼酎の味わい方には定評がある[9]

料理が得意。TwitterFacebookでたびたび自慢の腕を披露している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]