田沼隆志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田沼 隆志
生年月日 (1975-12-26) 1975年12月26日(43歳)
出生地 日本の旗千葉県千葉市
出身校 東京大学経済学部
前職 千葉市議会議員
所属政党無所属→)
日本維新の会→)
次世代の党→)
(日本のこころを大切にする党→)
自由民主党
称号 経済学士
公式サイト 田沼隆志公式ホームページ

選挙区 四街道市選挙区
当選回数 1回
在任期間 2019年 - 現職

選挙区 比例南関東ブロック千葉1区
当選回数 1回
在任期間 2012年 - 2014年

選挙区 稲毛区選挙区
当選回数 2回
在任期間 2009年 - 2012年
テンプレートを表示

田沼 隆志(たぬま たかし、1975年12月26日 - )は、日本政治家千葉県議会議員(1期)。衆議院議員(1期)、次世代の党政調副会長千葉市議会議員(2期)などを務めた。

略歴[編集]

政策[編集]

人物[編集]

著書[編集]

共著[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “田沼隆志 プロフィール”. 公式ホームページ. http://tanuma.info/profile/ 2015年8月16日閲覧。 
  2. ^ “秘密裏に作られた村山談話の「闇」に迫る 作成経緯を検証するPT発足”. ZAKZAK (夕刊フジ). (2015年4月15日). http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150415/plt1504151140001-n1.htm 2015年5月5日閲覧。 
  3. ^ 田沼前衆院議員が自民に入党 千葉 産経新聞2016年5月1日
  4. ^ 私、田沼隆志は、四街道市に本拠を移し、県政の改革に、背水の陣で挑戦します。”. 田沼隆志オフィシャルブログ. 2019年2月3日閲覧。
  5. ^ [1] 読売新聞2019年4月7日
  6. ^ a b c d e f g h i j 2014衆院選 千葉1区 田沼 隆志 - 毎日新聞
  7. ^ a b c d e f “2012衆院選 千葉1区 田沼隆志”. 毎日jp (毎日新聞社). http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A12001003003 2014年4月6日閲覧。 
  8. ^ a b しんぶん赤旗 2012年10月17日
  9. ^ 田沼新聞 平成22年7月15日
  10. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  11. ^ 2012衆院選 比例代表 南関東ブロック 日本維新の会 田沼 隆志 毎日jp(毎日新聞)
  12. ^ 近藤万芳さん叙勲祝賀会!|田沼たかしオフィシャルブログ「日本再生へ、教育維新!」
  13. ^ “ニセの万歳三唱令は「酒席の一発芸」 熊日本社に匿名〝告白〟”. 熊本日日新聞 (熊本日日新聞社). (2017年12月26日). https://this.kiji.is/318366562267235425?c=92619697908483575 
  14. ^ “万歳三唱令は「熊本発」 原形89年ごろ、健軍から九州、全国に”. 熊本日日新聞 (熊本日日新聞社). (2018年2月27日). https://this.kiji.is/341017690209223777?c=92619697908483575 
  15. ^ “【万歳三唱令のヒミツ】(上)めざせ!「明治三大布告」 ニセ文書、真面目に模倣”. 熊本日日新聞 (熊本日日新聞社). (2018年2月27日). https://this.kiji.is/341127877289067617?c=92619697908483575 
  16. ^ 久本秘書の講話!|田沼たかしオフィシャルブログ「日本再生へ、教育維新!」Powered by Ameba
  17. ^ 社労士会賀詞交換会!|田沼たかしオフィシャルブログ「日本再生へ、教育維新!」Powered by Ameba
  18. ^ 「国連人権委・ヘイトスピーチ禁止勧告、日本に実行求める」、朝日新聞、2014年7月25日
  19. ^ 「次世代の党」議員・田沼たかし氏、ヘイトスピーチ禁止勧告に対し「国連人権委はサヨクなのか?!」と反論 ライブドアニュース 2014年7月29日

外部リンク[編集]