私法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

私法(しほう、: ius privatum: droit privé: private law)とは、私人間の関係を規律する法。民事実体法ともいう。国家等の公権力と私人の関係を規律する法である公法憲法行政法民事手続法刑法刑事手続法)に対置される。

具体的には、私法の一般法である民法や、その特別法である商法知的財産法などだが、労働法消費者法にも私法に関する特別なルールが置かれる。私法関係における権利を私権という。

なお、私法とは別に、裁判所においていずれの法域の私法上のルールを準拠法として適用すべきかを定める間接規範として、国際私法がある。

なお、ローマ法フランス法などにおいては、民事法および刑事法を併せて私法といい、公法(憲法・行政法)と対置する。

関連項目[編集]