田並胤明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田並 胤明(たなみ たねあき、1932年10月31日 - )は、日本政治家衆議院議員(通算4期)、埼玉県議会議員(通算3期)を務めた。次男は埼玉県議会議員の田並尚明。

概要[編集]

埼玉県熊谷市出身。埼玉県立熊谷高等学校卒業後、郵政省に入省。郵便局に勤務するかたわら、全逓信労働組合に加入し、活動。専従役員となる。

1975年、埼玉県議会議員選挙に北7区選挙区より出馬し初当選。以後3期連続当選。1983年の第37回衆議院議員総選挙日本社会党公認で旧埼玉県第3区より出馬し当選。以後3期連続当選。

1993年の第40回衆議院議員総選挙では社会党退潮のあおりを受け落選。1996年の第41回衆議院議員総選挙では民主党新進党の支援を受け無所属埼玉11区より出馬したが落選した。

2000年の第42回衆議院議員総選挙では民主党公認で埼玉12区から出馬、小選挙区では自由民主党小島敏男に敗れたが、比例北関東ブロックで復活し4選。

2003年の第43回衆議院議員総選挙には出馬せず引退を表明した。後継候補は本多平直。現在、民主党埼玉県連第12総支部最高顧問。


議会
先代:
玉置一弥
日本の旗 衆議院安全保障委員長
2002年 - 2003年
次代:
小此木八郎