阿左美広治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿左美 広治(廣治、あさみ ひろじ、1888年明治21年)2月7日[1] - 1969年昭和44年)4月29日[1][2])は、日本の実業家政治家衆議院議員

経歴[編集]

埼玉県秩父郡横瀬村(現:横瀬町)で生まれる[1]1903年、織物製造業を始めた[1]

半世紀にわたり秩父織物製造業の発展維持に尽力し、秩父織物工業組合理事、秩父織物統制組合理事長、秩父織物商工業協同組合理事長、秩父織物出荷組合理事長、日本絹人絹織物同業会理事、絹人絹織物検査協会監事、中小企業連盟常任理事、埼玉県事業協同組合連盟会長、秩父蚕糸社長、秩父商工会議所会頭、秩父観光協会長などを務めた[1][2]

政界では、横瀬村会議員を務めた[2]1949年1月、第24回衆議院議員総選挙埼玉県第三区から出馬して当選[2]第25回第27回総選挙でも当選し、衆議院議員を通算三期務めた[1][2]。この間、衆議院図書館運営委員長、民主自由党埼玉県支部幹事長などを務めた[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『埼玉人物事典』14頁。
  2. ^ a b c d e f 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』4頁。

参考文献[編集]

  • 埼玉県教育委員会編『埼玉人物事典』埼玉県、1998年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。