飯野喜四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯野喜四郎
いいの きしろう
Kishiro Iino.jpg
生年月日 1868年8月16日
出生地 日本の旗 日本 武蔵国埼玉郡蓮田村
(現埼玉県蓮田市)
没年月日 (1940-03-21) 1940年3月21日(71歳没)

埼玉県の旗 第23代・26代 埼玉県会議長
在任期間 1918年11月20日 - 1919年10月18日
1921年11月7日 - 1922年11月9日

埼玉県の旗 埼玉県会議員
当選回数 11回
テンプレートを表示

飯野 喜四郎(いいのきしろう、慶応4年6月28日1868年8月16日) - 昭和15年(1940年3月21日)は、埼玉県出身の政治家実業家。埼玉県会議員・埼玉県会議長。

人物[編集]

武蔵国埼玉郡蓮田村(現・埼玉県蓮田市)生まれ。粕壁中学校(現埼玉県立春日部高等学校)卒業[1]1887年に飯野運送店を開業し、東北本線でサツマイモを東北地方に販売した[1]1894年から埼玉県会議員を通算11期務めた[1]。この間、1918年から1919年までと、1921年1922年までの2度に渡って埼玉県会議長を務めた[2]。また、教育の普及にも尽力し、粕壁中学校や旧制浦和高校(現埼玉大学)の設置に力を注いだ[1]元荒川中川古利根川などの河川改修や耕地整理にも尽力した[1]。1919年、武州鉄道を創業した[1]2003年、蓮田市が生涯を描いたビデオ「礎の人 飯野喜四郎」を制作した[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 20世紀日本人名事典. “飯野 喜四郎とは” (日本語). コトバンク. 2021年6月1日閲覧。
  2. ^ 埼玉県議会. “初代から第48代” (日本語). 埼玉県. 2021年6月1日閲覧。