島田博 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

島田 博(しまだ ひろし、1933年昭和8年)2月6日[1] - 1998年平成10年)2月28日[1])は、昭和から平成時代前期の政治家埼玉県鴻巣市長埼玉県議会議長。

経歴[編集]

埼玉県出身[1]1951年(昭和26年)埼玉県立熊谷高等学校卒業[1]1963年(昭和38年)鴻巣市議会議員に当選し、1965年(昭和40年)議長となる[1]1967年(昭和42年)埼玉県議会議員に当選し5期務めた[1]。その間、1977年(昭和52年)3月から翌年3月まで副議長、1982年(昭和57年)3月から翌年4月まで議長を歴任した[2]1986年(昭和61年)7月、鴻巣市長に当選し1期務めた[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 日外アソシエーツ 1999, 225頁.
  2. ^ 第83代 島田博議長”. 埼玉県議会 (2018年1月5日). 2020年4月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『現代政治家人名事典』日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X