岡部英男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡部英男
おかべ ひでお
生年月日 1928年8月20日
出生地 日本の旗茨城県
没年月日 (2020-02-04) 2020年2月4日(91歳没)
出身校 法政大学工学部卒業
所属政党 自由民主党
称号 旭日中綬章
正五位

当選回数 1回
在任期間 1998年2月 - 2000年6月2日

Flag of Ibaraki Prefecture (1966-1991).svg 第77代茨城県議会議長
在任期間 1985年12月20日 - 1987年1月12日

Flag of Ibaraki Prefecture (1966-1991).svg 第73代茨城県議会副議長
在任期間 1977年9月29日 - 1979年1月13日

茨城県の旗 茨城県議会議員
当選回数 7回
テンプレートを表示

岡部 英男(おかべ ひでお、1928年8月20日 - 2020年2月4日)は、日本政治家

人物[編集]

茨城県議会議員(7期)、茨城県議会議長、衆議院議員(1期)を歴任。自由民主党所属。

来歴[編集]

茨城県出身。1951年法政大学工学部卒業。茨城県議を7期務め、1985年に議長に就任した[1]1998年2月、塚原俊平の死去に伴う衆議院茨城5区補欠選挙で当選した。2000年第42回衆議院議員総選挙では、民主党大畠章宏に敗れて落選した。2014年旭日中綬章受章。

2020年2月4日肺炎のため死去[2]。91歳没。死没日をもって正五位に叙される[3]

家族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 歴代正副議長名簿”. www.pref.ibaraki.jp. 2021年4月28日閲覧。
  2. ^ “岡部英男さん死去 衆院1期、県建設業協名誉会長 91歳”. 茨城新聞. (2020年2月4日). https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15808144507443 2020年2月5日閲覧。 
  3. ^ 『官報』第198号11頁 令和2年2月27日号

参考文献[編集]