水野智彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
水野 智彦
みずの ともひこ
生年月日 (1956-01-25) 1956年1月25日(61歳)
出生地 日本の旗千葉県勝浦市
出身校 城西歯科大学歯学科
前職 歯科医師
所属政党 民主党→)
減税日本→)
減税日本・反TPP・脱原発を実現する党→)
日本未来の党

選挙区 比例南関東ブロック
当選回数 1回
在任期間 2009年 - 2012年11月16日
テンプレートを表示

水野 智彦(みずの ともひこ、1956年1月25日 - )は、日本政治家歯科医師東アジア共同体研究所特別研究員。

衆議院議員(1期)、減税日本政調会長などを歴任した。  

略歴[編集]

城西歯科大(現、明海大学歯学部)卒業。千葉県勝浦市に水野歯科医院を開院。

2007年、無所属千葉県議会議員選挙に立候補するが次点。

2009年8月、民主党公認候補として第45回衆議院議員総選挙比例南関東ブロックに立候補し、当選。

小沢一郎に近い議員とされ[1]陸山会事件強制起訴された小沢が党員資格停止処分を受けたことに反発した15人とともに、2011年2月17日院内会派「民主党・無所属クラブ」からの離脱届を衆議院に提出し民主党政権交代に責任を持つ会を結成したが、党執行部は離脱を認めず[2][3]衆議院事務局も会派から離脱届が出ていないため二重届になるとして新会派を認めなかった[4]。2月28日、民主党は水野が「都合により予算委に出られない」と申し出たため衆議院予算委員会委員を水野から柳田和己に変更した。水野が2011年度予算案に反対する可能性があり、採決での造反に備えた措置とみられている[5]3月1日の衆議院本会議の予算案採決は欠席した[6]

2012年内閣総理大臣野田佳彦消費税増税などを含む社会保障・税一体改革関連法案の提出を表明した際には法案の内容を批判した[注釈 1]。衆議院本会議における社会保障・税一体改革関連法案の採決では反対票を投じ党員資格停止2カ月の処分を受けた[8]。その後民主党を離党し減税日本に入党するものと見られていたが、9月20日産経新聞の取材に対し「記者会見も離党もない」と一連の鞍替えについて否定している[9]。10月29日、「消費増税の修正をお願いしたが、進展もなく挫折感を感じた」との理由で熊田篤嗣とともに民主党に離党届を提出[10]。離党届が受理されない中、減税日本は水野と熊田の合流により政党要件の所属国会議員5人を確保できたとして31日に政党届を提出[11]。11月21日、民主党は水野ら13人を除名(除籍)する処分を決定[12]。12月16日の第46回衆議院議員総選挙では日本未来の党公認候補として愛知6区から重複立候補したが、選挙区で敗れ比例での復活もならず落選した[13]

注釈[編集]

  1. ^ 野田は「消費税の引き上げを現在の衆議院議員の任期終了後となる14年4月を予定しているため、公約違反ではありません」と述べている[7]

脚注[編集]

  1. ^ 枝野官房長官、小沢系議員の会派離脱「常識的に考えられない」日本経済新聞 2011年2月17日
  2. ^ 小沢系若手16人が会派離脱届 予算関連で造反も 執行部は認めず日本経済新聞 2011年2月17日
  3. ^ 会派離脱届を出した16人日本経済新聞 2011年2月17日
  4. ^ “小沢氏処分に反発、執行部に揺さぶり…16議員が会派離脱届”. スポニチアネックス. (2011年2月17日). オリジナル2011年2月18日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110218223642/http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/02/17/kiji/K20110217000263260.html 
  5. ^ “造反封じか、民主が会派離脱表明の予算委メンバーを差し替え”. 産経新聞. (2011年2月28日). オリジナル2011年3月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110303092112/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110228/stt11022814580006-n1.htm 
  6. ^ “欠席した民主離脱届の16人”. 共同通信. (2011年3月1日). オリジナル2013年7月5日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20130705024121/http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030101000071.html 2015年12月11日閲覧。 
  7. ^ “消費税増税は「公約違反ではない」と野田首相”. j-castニュース. (2012年1月27日). http://www.j-cast.com/2012/01/27120260.html 
  8. ^ 民主党、離党者らの処分など決定 除名37人、党員資格停止19人日本経済新聞 2012年7月3日
  9. ^ “自民・谷畑、民主・今井氏が維新入りへ 橋下氏は「討論会で判断」”. 産経新聞. (2012年9月20日). オリジナル2012年10月4日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20121004035308/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/stt12092011270004-n1.htm 
  10. ^ “民主の熊田・水野両議員が離党へ 減税日本への合流検討”. 朝日新聞デジタル. (2012年10月29日). オリジナル2012年10月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20121029084004/http://www.asahi.com/politics/update/1029/TKY201210290103.html 2015年12月11日閲覧。 
  11. ^ 減税日本が政党化届け出 民主2議員が合流 日本経済新聞 2012年10月31日
  12. ^ 民主、離党者13人を除名日本経済新聞 2012年11月21日
  13. ^ 2012衆院選:小選挙区 自民が圧勝 民主は激減(その1) /愛知毎日新聞 2012年12月17日[リンク切れ]

外部リンク[編集]