高須克弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たかす かつや
高須 克弥
生誕 1945年1月22日(71歳)
日本の旗 日本 愛知県西尾市
国籍 日本の旗 日本
出身校 昭和大学医学部卒業
昭和大学大学院
医学研究科博士課程修了
職業 高須クリニック院長
配偶者 高須シヅ)(満65歳没)
子供 高須力弥長男
高須久弥次男
高須幹弥三男

高須 克弥(たかす かつや、1945年昭和20年〉1月22日 - )は、日本医師美容外科[1]学位医学博士昭和大学1973年)。高須クリニック院長、昭和大学医学部客員教授、高須病院理事長、馬主[2]、浄土真宗僧侶[3]テレビなどのメディアを使って美容整形を一般に認知させた立役者であり、芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた[4]。また、格闘技K-1リングドクターとしても活動した[5]。国際美容外科学会会長にも就任している。

経歴[編集]

学生時代[編集]

愛知県幡豆郡一色町(現在の西尾市)に生まれる。生家は江戸時代から続く医師の家系であった[1]。少年時代の夢は漫画家であった[6]。裕福な家庭に育ったが、石を投げらえる、所持品を奪われるなどの学校では壮絶なイジメにあった。東海高校を経て[1]昭和大学医学部に入学[3]1969年に同大学を卒業した[7][8]

美容外科医への転身[編集]

医大卒後は整形外科医局に所属[9]。整形外科を選んだ理由は、家族・親族が医者が多く、同じ科を選ぶと喧嘩をしてしまうので、たまたま整形外科医がいなかった為それを選んだとされる[9]。同大学院医学研究科博士課程修了し、1973年昭和48年)に医学博士を取得した[7]。留学先のドイツで学んだ形成外科の技術がまだ日本で導入されていないことを知り[6]、まだ未発達な日本の美容業界ならトップになれると考え、美容外科の道を選んだ。美容外科に対しては親族の反対も強く「高須家の恥」などと言われ総スカンを食った[6]。親族に美容外科が伸びしろがある領域で今後の成長も期待できることを説明したが、「もし成功したら、逆立ちをして町内をまわってやる」などと言われ、全く期待されていなかった。しかし、著書『危ない美容法』がベストセラーになり「美容整形の専門家」としてTVで紹介され次第に注目を浴びるようになった[9]

美容外科の牽引者へ[編集]

大学院在学中からイタリアドイツなどに研修に行き、最新の美容外科技術を学び、その後「脂肪吸引手術」を日本に紹介した。当時は美容形成に対する根強い偏見が日本にはあり、バッシングと戦いながら美容形成の必要性を説き普及に努めるとともに、技術水準向上に尽力した。2011年平成23年)1月11日、昭和大学にて医学部の形成外科学(美容外科学部門)客員教授に就任した[7][10]。新しい美容形成技術の開発も多数あり、指導者として日本のみならず世界各国に招聘され、世界美容外科学会の会長職にも就任した。

新聞や雑誌などにも、皮膚科領域や美容領域の話題に関するコメントのみならず、識者として政治的話題に関する意見も掲載されることが多い[3][11][12][13]

人物[編集]

はほとんど飲めず[14]食事は1分ほどで済ます早食い[14]。味覚音痴で西原理恵子と深い付き合いをするまでは、一流の握り寿司をどんぶりに入れてお茶漬けにして食べたり、ラーメントマトジュースを入れて食べる等の食事をしていた[15]。これは親が医師のため多忙で、幼少時より1人で冷えた食事をたべていたことに由来しているとされる[16]。仕事で女性の体は見飽きているので、キャバクラなどで女性が寄ってくるのを極度に嫌う[5][16]。学童期は壮絶な「いじめ」にあっており[6]、その関係で困っていた人がいたら助けずには居られない性分[14]。約束を守ることも信条としており、相手が不義理な場合でも自分の信条のために約束したことは守るとされる[14]。物事を前向きに考えることも信条であり[9]、『YES、高須クリニック』というコピーにも顧客の全ての要望に対して「YES」と答えていきたいという意味とされており[9]、当時からCM制作を担当しているディレクターが作ったコピーである。貯金には興味がなく子供が成人してからは慈善活動に注力している[9][16]。抜群の記憶力を誇る一方で、物事を要約して説明することが苦手[17][16]。起床は朝5時頃[16]、起床するとツイッターをするのが日課となっているが、ストレートな書き方をするので度々炎上する。しかし、本人はそれが大好きであるとして、納得出来ない非難には絶対に退かないとしている[16]

医学での活躍[編集]

高須クリニック[編集]

「年収は50億」とも言われ[5]、またアメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカード(通称ブラックカード)を所有している[5]。1985年から1988年の3年間の所得は合計16億8000万円だった[18]。2003年の個人納税額は、当時のトヨタの豊田章一郎名誉会長の6300万円や奥田碩会長の4700万円を大きく上回る8700万円だった[19]。過去にクリニックの脱税を指摘され、加算を含めて20億円の納付を行ったことを明らかにしている[5]。脱税はクリニックの会計責任者が行ったもので高須本人は関与していないことが裁判でも認めれている[18]。一時、国内に札幌、仙台、横浜、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の8箇所のクリニックと、マニラ、香港の提携クリニック、ハワイ高須クリニックなど多数の拠点を有した。バブル崩壊では不動産投資の失敗もあり100億円の借入金を背負うが10年間で完済した[17]。2016年現在は、東京赤坂、横浜、名古屋(2か所)、大阪の5つのクリニックを運営している[20]。ただし、お金に関しては「空気と同じ」であるとして、無いと困るが沢山あっても仕方がないものとしている。その一方で、仕事を辞めない理由として「仕事をしていないと馬鹿にされるから」としている[14]。1998年からは老人保健施設やもう門介護事業にも参入している[6]。週7日のうち名古屋で5日間、東京で2日間仕事をする生活を30代より続けている[21]。名古屋は自宅に宿泊するが、東京ではホテルニューオータニの1室を自宅代わりにして生活している[21]

自身の整形[編集]

「患者さんに施術する前に必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」のがポリシーであり[9]、実年齢より若く見えるようにするため、自分の顔に二度施術を行った。皺取りの手術は顔の皮膚を部分的に切り取り、後方に引っ張って弛みを無くして固定するものであり、通常であれば全身麻酔で行う手術であるが、納得のいく仕上がりを目指す高須は担当医に指示を出すため部分麻酔で手術を行った[要出典]。手術の様子をカメラマンに撮影させたものが、雑誌フォーカス(発行 新潮社:平成12年5月3・10日発行)に掲載された。また世界12カ国以上の形成外科学会や美容外科学会で「私自身の若返り」・「高須の若返り」として講演している[要出典]。整形手術の結果について漫画家西原理恵子は、「高須先生の顔は世界最高水準の医療を使って数十億円かけたのに、浅香光代みたいになった」と評している[14]。細かい手術や施術を入れると、自身の体に行った医療行為は300-400回になる[6]。昭和大学歯学部でも、自身を実験体にして腸骨の骨片を採取して顎骨に移植し、インプラントの土台を作る歯科領域の実験的治療を受けている[16]

新しい美容技術の開発と普及活動[編集]

新しい美容技術の開発にも熱心で、現在下記の16件が特許出願され、6件が商標登録されている。

日本

  • 特開2012-55425 耳用磁石構成体
  • 特開2007-330593 形成外科用手術糸及び皮膚の引張付与方法
  • 特開2006-320618 皮膚の引伸し用糸部材
  • 特開2002-028164 二重瞼形成用糸
  • 特開平07-000477 耳ツボ突刺針およびピアス
  • 特開平04-352968 コラーゲン採取装置
  • 特開平04-322658 脂肪吸引装置およびその器具
  • 特開平04-150847 わきが手術装置およびその手術用チップ
  • 特開平04-013700 コラーゲンの分離方法
  • 特開平03-287598 コラーゲンの分離方法
  • 特開平03-279399 コラーゲンの分離方法
  • 登録商標 第4687026号 ロシアンリフト
  • 登録商標 第4744926号 ゴールデンリフト
  • 登録商標 第4975514号 イタリアンリフト
  • 登録商標 第4826653号 リポレーザー
  • 登録商標 第5119333号 マンマリーヒアル
  • 登録商標 第4744927号 ゴールドリフト

米国

  • 特許No.5190518 わきが手術装置及びその手術用チップ (1993/8/17)
  • 特許No.5236414 脂肪吸引装置及びその器具 (1993/9/14)
  • 特許No.5244458 コラーゲン採取装置 (1993/9/14)
  • 特許No.5465593 耳ツボ突刺針およびピアス【痩身ピアス】(1995/11/14)

台湾

  • 特許No.050728 わきが手術装置及びその手術用チップ (1991/12/24)
  • 特許No.060024 脂肪吸引装置及びその器具 (1993/4/15)

また各国の美容関連学会で招待講演を依頼されたり、デモ手術を行っている[16]

慈善活動[編集]

篤志家としても知られ、数々の寄付の善行に対し紺綬褒章が複数回授与されている[要出典]。1000万円儲けるよりも1000万円を慈善活動に使って喜ばれるほうが嬉しいとして[6]、死ぬまでに個人資産の全額を慈善活動で使い切ってしまうことを計画している[6]

阪神・淡路大震災のとき罹災者の治療を一年間完全無料で実施し[9]、被災地に7000万円を寄付した[22]。また東日本大震災においても西原理恵子とともに私財を車に詰め、宮城県石巻市等で救援活動を行った[要出典]。宮城県東松島市には仮設風呂を3台設置している。また自らパプアニューギニアに行き、小学校を建設するなどの社会奉仕活動を行っている[9]。2010年の1年間だけで各団体に対して数億円の寄付を行った[9]

  • 2011年(平成23年)
    • 8月9日 慈善活動のために高須克弥記念財団を設立、当面の資金として10億円を拠出した。東日本大震災の義援活動や高須クリニック赤坂院において被災された方の治療を1年間無料で行うなど社会貢献活動を行っている他[9]、震災遺児を応援する「毎日希望奨学金」に1000万円を寄付した[23]
韓国で美貌への執着から、自ら油などを注射し醜い顔になった「扇風機おばさん」ことハン・ヘギョンに対し、2012年(平成24年)1月より、昭和大学美容外科チームと協力しボランティアで再生プロジェクトを行っている[要出典]
  • 2014年(平成26年)
    • 番組スポンサー全社がCMを見合わせる事態となった日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」の新スポンサーに名乗りをあげた[24]。2月3日に建物明け渡しの強制執行を受けた名古屋の寄席・大須演芸場の支援に声をあげ、ます1260万円を拠出する意向を表明した[25][26]
    • 8月 郷ひろみからの指名で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)アイスバケツチャレンジにチャレンジした。一般財団法人高須克彌記念財団[27]より「一般社団法人日本ALS協会」へ100万円の寄付を平成26年8月27日した。
    • 9月 「特定非営利活動法人国境なき医師団日本」へ高須克弥より800万円、一般財団法人高須克彌記念財団より100万円、かっちゃん基金[28]より100万円の合計1000万円の寄付を平成26年9月17日した。
    • 11月 「チベットの子供達への教育と福祉基金」へ一般財団法人高須克彌記念財団より500万円の寄付手続きを平成26年11月4日にした[要出典]。この支援は、教育もうけられず貧しい生活を余儀なくされているチベット難民の子供たちへの教育推進を目的としており、当財団と一般財団法人かっちゃん基金が各々500万円、合計1000万円を支援した[要出典]
  • 2015年(平成27年)
    • 3月 一般財団法人高須克彌記念財団より「国際子供レスリング大会」へがんばる子供達を応援するために50万円寄付した[要出典]
    • 5月 ダラムサラチベット亡命政府教育省と「高等教育奨学金」の「覚書」を2015年5月10日付にて締結した[16]。※2015年よりインドの「医大」合格者の中からチベット亡命政府教育省から推薦された1名を「医大」卒業までの奨学金支援する[16]
    • 6月30日 一般財団法人かっちゃん基金より「パラオ柔道連盟」に柔道の伝道と普及を願い柔道着17着を寄付した[要出典]
  • 2015年(平成27年)
    • 8月 一般財団法人かっちゃん基金より、昨年と同様「NPO法人はぁとスペース」の「飲酒運転撲滅活動」に10口、10万円を協賛した[要出典]
  • 2016年
    • 2月6日、台湾南部での地震災害に対して、高須個人より1000万円を赤十字を通じて寄付した[29]
    • 熊本地震では、ヘリコプターをチャーターして病院などに救援物資を空輸した。自身も佐賀県入りして指揮をおこなった。救援の計画をしているときに西原理恵子より「自衛隊や米軍はプロだよ。かっちゃんみたいな素人が来たら足手まといだよ」って諭されたが、実際に高須に元に救援要請が入ったので計画を実行した。4月20日は佐賀空港からピストン輸送で私費で購入した物資など3tあまりを輸送した。これを批判する声に対しては「私財をばらまくだけです。信用なんかいりません」と答えた[30]。ヘリコプターには独断でフリーメイソンのステッカーを貼ったが、この件については日本最高位のグランドマスターから宣伝にもなると評価された[31]

その他の話題[編集]

西原理恵子との交際[編集]

高須は西原理恵子のファンであり、自身を「サイバラ教の原理主義者」と呼んでいる[18]。2人の親交の最初のきっかけは、西原が自身の漫画に「高須クリニックのCMが下品すぎて素敵だ。友達になってやってもいい」と書いたところ[17]、それを知った高須から手紙が来た事に始まる[32]。西原は高須に、お金も美貌もいらないが、漫画のネタとして高須を使わせてほしいと頼み[17]、高須はこれを了承し連絡を取り合うようになった[17]。西原は当時メールを使えなかったので、高須はFAXで手紙を送信していた。初対面は2000年頃で西原が漫画の企画でスポンサーを募集し、高須クリニックに乗り込んだ際に実現した[23]。その後、漫画家西原理恵子の漫画にしばしば登場しており、『毎日かあさん』でも「主治医」として登場するほか、TVアニメ版のメインスポンサーを務めている。TOKYO MXの夕方帯番組『5時に夢中!』では、西原理恵子、ファッションモデルジョナサン・シガーとともに、それぞれの頭文字を取って「TSJお稽古クラブ」と題したコーナーに毎週木曜日に出演していた。しかし、同コーナーでは、毎回奇妙な言動が目立ち、西原理恵子からは「何かを作らせると異常にヘタ」、ジョナサン・シガーからは「品格がゼロ」と言われている。西原が同番組を降板させられた際には、[33]抗議の意を込めスポンサー契約を解消する考えを明らかにした[34]。西原の夫である鴨志田穣がアルコール依存症であるのに家に迎入れることが出来たのは、高須の助言によるとされる[32][17]。双方の伴侶が死去したのちに関係を深めた[32]。2012年10月11日発売の『女性セブン』では西原理恵子との対談で、前妻の死去後2年間にわたる「交際」を宣言した[35]。西原は高須のことを、絶対に折れないし人をイライラさせることに関しては天才的とし[17]、「かもちゃん(鴨志田)と同じで、私の知らないことを知っている、非常に危険で面白い男」と評価している[23]。高須は西原のことを食べるのが遅いし酔うと怒り易くなるししつこいとして喧嘩も絶えない[6]。なお西原は、高須の私財を基に2011年に設立された「高須克弥記念財団」の理事長を務めているが[23]、入籍はしていない[14][31]。また西原が脂肪吸引やフェイスリフトを希望しても、君はそのままが良いといって取り合っていない[16]。高須は私が呆けて都知事選や参議院選に立候補したら、西原に暗殺するように頼んでいる[21]。また死後は自分の骨を人工ダイヤモンドにして西原に贈るように明言している。

レース[編集]

過去には高須クリニックレーシングチームとして、自動車レースのスポンサーなどもしていた。

  • 1991年 ル・マン24時間レースでクラージュポルシェをスポンサード[36]
  • 1992年 スポンサーをしていたF3チームが、マカオグランプリで優勝。ドライバーは、リカルド・リデル。マシンは現在もマカオグランプリ博物館に展示されている[37]

僧侶としての活動[編集]

東日本大震災被災地の復興や世の中の平和を祈願し、2011年(平成23年)11月7日京都東本願寺得度を受けた[14][38][39]。真宗大谷派に所属し[3]、僧侶名は「釈克念」[39]。僧侶になった理由は、死後の話もしないと老人の精神面のケアができないからとしている[16]2011年(平成23年)6月5日碧南市松江町の専興寺(真宗大谷派)で一般市民対象の法話の講師をするなどしている。2011年11月7日には得度式に参加し僧侶となった[3][16]

フリーメイソン[編集]

フリーメイソンのメンバーである[31][40]。加入後階級を昇進を重ね[41][42]、2016年現在は京都御門ロッジの最高位となる「Worshipful Master」に就任している[43]。高須によると、どうでもよいことを延々議論している頭の固すぎる組織で、古い英語や古い日本語をつかった儀式ばかりやっていて、その呪文のような儀式の用語を暗記するのが大変で、ついてこれずに辞めている人も多いとのこと[43]

ギネスへ挑戦[編集]

2011年(平成23年)8月2日、12時間でプレイしたホール数(カート使用可)の種目で、ギネスブックの世界新記録を打ち立てた。アマチュアゴルファーの石田弘二と共に、愛知県豊田市にある京和カントリー倶楽部にて、12時間で261ホールをプレイ。過去のギネス記録(Jason Casserly and Chris Woods(オーストラリア)が2009年の達成した189ホール)を大幅に更新した[44][45][46][47]。その模様は8月11日放送の「5時に夢中!」でも放送されたが、「出来るかなぁって不安に思ってたんだけど、意外と簡単に達成できちゃった。」と、VTRが流れる前に発言してしまった。その後、西原理恵子とジョナサン・シガーの二人が高須の私物の光岡・オロチを賭けてゴルフを行ったが[16]、高須は負けてしまう。後日、高須は本当に光岡・オロチを西原宅に配送するが[16]、西原は運転できないためにボンネットにサインをしたうえで高須に送り返している[16]

スポーツ[編集]

大学時代には空手アイスホッケーに没頭していた時期がある。特にアイスホッケーについては「経験者が少ないスポーツでなら、一番が狙えるのではないか」との考えから大学にアイスホッケー部を新設させ、自ら初代主将に就任したほど[48]。この縁からアイスホッケー女子日本代表(スマイルジャパン)のスポンサーに名乗りを上げたこともあるが[49]、「他のスポンサーに示しがつかない」として日本アイスホッケー連盟に断られたため[50][51]、連盟に助成金を贈る形に転換し[52]、1億円の援助を約束した[53]。相撲では、勢翔太錦木徹也に化粧まわしを贈っている[54]

発言[編集]

ナチスに対する発言[編集]

「経済政策は成功したんだよ。雇用も回復しハイパーインフレも押さえ込み。全てがうまくいっていたよ。戦争に勝っていたら枢軸国が今の国連みたく世界秩序作ってたに違いない」「ナチスの構想は現代を凌ぐ。完成したのを見たかった第3帝国」「ヒトラーはいくつかの間違いをしたかも知れないが、僕は少なくとも欲深の嘘つきではないと思います」とナチスの政策に一定の理解を示す発言をしている。[55]

韓国に対する発言[編集]

2014年、韓国に関連するインタビューに対して、「朴槿恵大統領は日本との摩擦を作って国内を固めたい」、「極端なことを言っちゃえば、竹島くらい日本が制圧しちゃえばいいんだよ。」「戦争とまではいかないにしても、国交断絶くらいはありそうな雰囲気で、圧力をかけてもいい」「日本も『韓国からの輸入なんて必要ありません!』って開き直ればいいのに。」といった発言をしている[56]

TV出演[編集]

他、「11PM」や「2時のワイドショー」「ザ・ベストハウス123」にも複数回出演。

著書[編集]

など、一般向け著書だけで30冊以上を出版している。

特記事項[編集]

  • 韓国映画「カンナさん大成功です!」にアフレコとして参加し、62歳で声優デビューした[57]
  • テレビCMでも「Yes、高須クリニック」のキャッチフレーズを発しながら顔を出すことでも知られている[58]
  • 横綱朝青龍[16]ダライ・ラマ14世とも親交がある[59]
  • 千原ジュニアは2001年にバイク事故を起こし、顔面を強打するという大怪我を負った。ジュニアによると、事故で顔は「グッチャグチャ」だったそうで、その状態から今の顔にしてくれたのが高須だったという。ジュニアは「俺を作りあげたのは、最終的には高須院長なんです」「オカンにあんなことを言われて、形成した部分。おとんにああいう風に言われて形成した部分。せいじを見習い、反面教師にしたり、色んな意見をもらって形成した部分。小学校の先生、中学の先生、色んな方によって作り上げられ、最終的、一番最後に手を加えて頂いたのは高須克弥院長なんですよ」と高須の尽力が大きかったことを明かした。[60]
  • 二重瞼の手術を受けたばかりの韓国のノムヒョン大統領に対して、「美容外科の発展と啓蒙に尽くした」として、日本美容外科学会より勲章を授与するように手配したが無視された為に、韓国の主治医を通じて大統領府に直接勲章を届けている[61][62]

所属学会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 〔名門高校の校風と人脈〕/13 東海高校(私立・愛知県名古屋市東区) 全国トップの医学部進学率 各方面に…=猪熊建夫 201年10月02日 エコノミスト 第90巻 第41号 通巻4249号 74-75頁 写図表有 毎日新聞社(全3,112字)
  2. ^ 競馬会議 - 高須院長公式ブログ
  3. ^ a b c d e 訴え、考え、続ける 安保法成立「今朝こそ大事」2015.09.20 朝日新聞 東京朝刊 39頁 1社会 写図有 (全3,971字)
  4. ^ 林葉直子 BカップからFカップに豊胸手術でイメージUP 女性セブン2002年7月18日号
  5. ^ a b c d e できるかなV3 (SPA! comics) 単行本(ソフトカバー) – 2003年12月6日発行 扶桑社 ISBN 9784594042561
  6. ^ a b c d e f g h i 輝き人〜何歳からでも楽しめる人生〜 結婚しないゴール 西原理恵子×高須克弥 後編 BS JAPAN
  7. ^ a b c 「経歴」『ドクター・スタッフのご紹介-高須克弥院長 : 美容整形の高須クリニック(東京赤坂・横浜・名古屋・大阪)』高須クリニック。
  8. ^ 同年医師免許を取得(厚生労働省・医師等資格確認検索より)
  9. ^ a b c d e f g h i j k 高須クリニック院長・高須克弥さん「ボクにとって赤坂は青春の街だった」インタビュー 2011年11月01日 2016年4月21日閲覧
  10. ^ 「資格」『ドクター・スタッフのご紹介-高須克弥院長 : 美容整形の高須クリニック(東京赤坂・横浜・名古屋・大阪)』高須クリニック
  11. ^ 容姿のウワサ、異議あり 今回の筆者・原知恵子 朝日プラス・シー 朝日新聞【名古屋】2014年06月08日 名古屋朝刊 写図有 (全3,868字)
  12. ^ 廃寺の古文書で蘇った「馬油」の効能 民間療法(リポート・暮らし)1992年02月04日 AERA 65頁 写図有 (全1,432字)
  13. ^ (新・大きな物語:3)顔 使い分けが問う「私」 生々しい表情から希望に 2010年01月05日 朝日新聞 東京朝刊 30頁 朝刊文化 写図有 (全2,033字)
  14. ^ a b c d e f g h 西原理恵子 いいとこ取り!熟年交際のススメ 新潮社 2013年11月30日 ISBN 9784103019367
  15. ^ 寿司茶漬けは、2016年現在も続けている
  16. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 西原 理恵子 ダーリンは70歳 小学館 2016/1/20 ISBN 9784091792082
  17. ^ a b c d e f g 輝き人〜何歳からでも楽しめる人生〜 結婚しないゴール 西原理恵子×高須克弥 前編 BS japan 2016年3月12日(
  18. ^ a b c 記事名差し控え 毎日新聞 1995.01.24 中部夕刊 7頁 社会 (全529字)
  19. ^ 県内の高額納税者 県経済上向き、70人増=愛知 読売新聞社 2004年05月18日 中部朝刊 27頁 表有 (全4,614字)
  20. ^ 公式ホームページ 2016年4月13日閲覧
  21. ^ a b c ゴロウ・デラックス 2016年3月10日 西原理恵子と高須克弥がゲストで登場!TV TBS
  22. ^ 毎日新聞 1996.05.22 中部夕刊 6頁 社会 (全493字)
  23. ^ a b c d 寄付:高須克弥財団、毎日希望奨学金に1000万円 毎日新聞 2011.12.08 東京朝刊 28頁 社会面 写図有 (全264字)
  24. ^ 高須院長、「明日ママ」スポンサー宣言で話題に-リツイートは2000件超え 赤坂経済新聞 2014年01月30日 2016年4月21日閲覧
  25. ^ 高須克弥氏、大須演芸場の支援は「純粋にボランティアです」 RBBTODAY 2016年4月21日閲覧
  26. ^ 高須クリニック、大須演芸場の支援名乗り 賃料肩代わり - 朝日新聞デジタル・2014年2月5日
  27. ^ 「更新情報一覧 | 高須克弥記念財団」
  28. ^ 「更新情報 | 一般財団法人 かっちゃん基金:代表理事高須克弥」
  29. ^ イエス!1000万円 高須クリニックの高須克弥院長が寄付 「日本人は台湾大好き」産経ニュース 2016年2月7日配信 同年5月16日閲覧
  30. ^ 熊本を支援の高須院長、批判的な声に「信用なんかいりません」 ヘリで物資輸送 夕刊フジ 2016年04月20日 2016年4月21日閲覧
  31. ^ a b c 高須院長、熊本へ支援物資届ける 西原理恵子との「花見ヘリ」で - 赤坂経済新聞 2016年4月20日配信
  32. ^ a b c (逆風満帆)漫画家・西原理恵子:4 男に頼らず自分で切り開く 朝日新聞 2013年02月16日 東京朝刊 11頁 週末be 写図有 (全1,916字)
  33. ^ 高須克弥「生で放送禁止用語」『生で放送禁止用語|高須克弥オフィシャルブログ「YES高須クリニック! 」Powered by Amebaサイバーエージェント2012年3月24日
  34. ^ 「西原理恵子がMX『5時に夢中!』クビ――高須クリニックが激怒、スポンサー降りた」『西原理恵子がMX「5時に夢中!」クビ 高須クリニックが激怒、スポンサー降りた (1/2) : J-CASTニュースジェイ・キャスト2012年3月24日
  35. ^ (逆風満帆)漫画家・西原理恵子:4 男に頼らず自分で切り開く朝日新聞 2013年02月16日 東京朝刊 11頁 週末be 写図有 (全1,916字)
  36. ^ 三栄書房 Racing On No.102
  37. ^ マンダリン・オリエンタル・マカオ・ニュース 第3号
  38. ^ 浄土真宗の僧侶・高須院長「キリストを七福神に入れたら?」 NEWSポストセブン 2013.12.07 07:00
  39. ^ a b 緊急!!来春1月22日(日)高須クリニック・高須克弥院長が、僧侶「釈克念」の名で出家。大パーティーを六本木で開催!
  40. ^ katsuyatakasuのツイート (294104138961276930)
  41. ^ 高須克弥 (2013年5月12日). “高須 克弥さんの写真アルバム”. facebook. 2013年5月20日閲覧。
  42. ^ 西原理恵子 (2013年5月12日). “京都”. Ameba BLOG. 2013年5月20日閲覧。
  43. ^ a b 「直参トップ」高須院長が明かすフリーメイソンの内部事情 NEWS ポストセブン 2016年03月19日 07:002016年5月16日閲覧
  44. ^ 高須クリニック院長 高須氏ギネス記録だ! カート使用し12時間 261ホールをプレー 2011年08月04日 デイリースポーツ 21頁 (全342字)
  45. ^ 高須クリニック院長ギネス記録 2011年08月04日 日刊スポーツ 東京日刊 (全321字)
  46. ^ 高須克弥院長、66才でゴルフギネス達成「100年は抜かれません」 発売2011年08月11日 発行2011.09.01 女性セブン 54頁 コラム等の小記事 株式会社データム作成
  47. ^ 「12時間で261ホール」を回った66歳のカリスマドクターって誰? 発売2011.08.08 発行2011.08.26 週刊ポスト 62頁 1頁前後の記事 株式会社データム作成
  48. ^ 空手、アイスホッケー、山の診療所。毎日が新たな体験の日々だった。 - 高須克弥記念財団
  49. ^ 強化に1億円!太っ腹…イエス!!高須クリニック - スポーツニッポン・2013年2月13日
  50. ^ 女子アイスホッケーが高須氏の1億円小切手断ったワケ - 東京スポーツ・2013年3月30日
  51. ^ スマイルジャパン支援は「1億円寄付」から「個人献金」へ - 東京スポーツ・2013年6月22日
  52. ^ 高須克弥記念財団より助成金 - 日本アイスホッケー連盟・2013年6月19日
  53. ^ アイスホッケー ソチ五輪女子日本代表へ金メダル獲得の強化資金最大3億円 2013年02月13日 スポーツ報知 7頁 写表有 (全2,705字)
  54. ^ 西原理恵子 毎週かあさん3 2016年5月3日発行 ISBN 9784091876706
  55. ^ 高須克弥院長 ナチス政策支持のような発言し心配される - アメーバニュース 2013年8月2日
  56. ^ 高須院長 韓国にひと言「国交断絶で輸入なくなってもいい」- ポストセブン2014年1月4日
  57. ^ 芸能ファイル 2007年10月24日 日刊スポーツ 東京日刊 (全701字)
  58. ^ YES!高須クリニック・ドラマ「Dr.コトー」編
  59. ^ 高須院長、チベットでダライ・ラマ14世と会談 オリコンスタイル 2014年11月14日
  60. ^ 千原Jr、高須院長の手術受けた
  61. ^ [1]
  62. ^ 蓮実氏の三島賞受賞「はた迷惑」発言、高須院長は「理解できる」デイリースポーツ 2016年5月17日(火)15時9分配信 同日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]