三河湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
知多半島(左)、渥美半島(下)、三河湾(間)のランドサット衛星写真。スペースシャトル標高データ使用。

三河湾(みかわわん)は、愛知県にある渥美半島知多半島に挟まれている。

地理[編集]

東側は渥美湾、西側は知多湾となる。南知多町の師崎(もろざき、知多半島南端)、日間賀島の尾張大磯灯標、伊良湖古山山頂(渥美半島西端)の3点を順に結んだ直線と陸岸とによって囲まれた海域で、面積は604km2。平均水深は比較的浅く、約9.2mとなっている。北西から強い風が吹くことが多いのが特徴である。伊勢湾に接続しており、外洋には直接接していない。閉鎖性水域であるため、海洋汚染が懸念されている[1][2]

観光地が多く、三谷温泉等の愛知を代表する温泉やラグーナテンボスといったテーマパーク、タコとフグの有名な日間賀島篠島などの観光地がある。

主な港[編集]

重要港湾[編集]

  • 三河港1964年、重要港湾に指定。国内でも最大規模の自動車輸出入の拠点となっている。臨海部には自動車関連部品工場が多く立地する。
  • 衣浦港1957年、重要港湾に指定。発電所や輸送機械工場が集まる。

地方港湾[編集]

伊良湖岬伊良湖港の空中写真(1982年)

漁港[編集]

主な流入河川[編集]

主な島[編集]

有人離島[編集]

佐久島の空中写真(1982年)

無人島[編集]

主な岬[編集]

観光施設など[編集]

無人島の前島(左)と沖島(右)、沖島の左奥に西浦温泉

環境保全[編集]

六条潟や汐川干潟などの生物多様性に富んだ湿地の保護活動が取り組まれている。2001年12月に環境省により三河湾が、日本の重要湿地500に選定された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]