ベイビーギャング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベイビーギャング
BABY GANG
メンバー 北見寛明
りんたろー
結成年 2011年
解散年 2016年
事務所 吉本興業
活動時期 2011年 - 2016年8月
出身 NSC東京校14期
出会い 東京NSC
現在の活動状況 解散(りんたろーは兼近大樹とのコンビで活動。)
芸種 漫才コント・リズムネタ
ネタ作成者 北見/りんたろー
過去の代表番組 バチバチエレキテる
同期 ダイタク
あわよくば
0.03秒
ざしきわらし
井上虫歯二本
山脇充(ザ☆忍者
山添寛(相席スタート
ネルソンズ
など
公式サイト ベイビーギャング公式プロフィール
テンプレートを表示

ベイビーギャングは、かつて吉本興業で活動していたお笑いコンビ。東京NSC14期生。2011年結成。

2016年4月、メンバーのうち北見が不祥事に伴い専属契約が解除され、同年8月をもって正式に解散した[1]

メンバー[編集]

北見 寛明(きたみ ひろあき、 (1983-06-25) 1983年6月25日(38歳) - )

  • ボケ担当(本人によると、役割は「北見」)。立ち位置は向かって右。
  • 身長190cm、体重70kg。A型。
  • 新潟県見附市出身。
  • 中学校時代は柔道部、見附高校ではバスケット部に所属。
  • 前職は新潟県長岡市内で美容師をしていた[2]
  • その後青山にある店に転職。下積みをしながら人気を集めていくが事故により利き手を負傷。指を自由に動かす事が困難になり、医者からはリハビリしても以前と同じようにハサミを握ることは難しいとの診断を受けた。
  • 失意の中リハビリを続けて何とか生活に支障はきたさなくなったものの、美容師以外の道を考えた事がなかった為に途方に暮れていた。
  • そんな中、とあるバラエティ番組を見ていて笑っている自分に気づき、こんな状況の自分を笑顔にしたお笑いという仕事の素晴らしさにも気づく。また時を同じくしてたまたま通りかかった渋谷無限大ホールで行われていたオリエンタルラジオのネット生放送を目にし、そこで改めてお笑いという仕事への意欲を燃やした。その後美容室での顧客であった当時の吉本関係者からせっかくならやってみたらと誘われ、芸人の道へ。
  • 父親は新潟県立栃尾高等学校の校長[3]
  • 男4兄弟[4]
  • 兄と非常に良く似た容姿の為、双子説がでていたが実際には兄とは2歳の歳の差がある。
  • 動物が好きで、2016年現在、2頭・ハリネズミフクロモモンガを飼っている[5]
  • ヤンキー時代もあり、ケンカに明け暮れていた[6]
  • 2013年8月1日放送の『アメトーーク』ハンサム芸人2013では「No.1ハンサム芸人」に選ばれた[7][8]
  • 準一河本と大輔宮川のすべらない話でMVPを受賞。本戦人志松本のすべらない話に出場し、ハンサムトークを披露した[7]
  • 吉本発のアイドルユニットL.A.F.U.ではリーダーも務めていた[9]
  • 2013年6月に無免許運転などで懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を受け、7月に免許取消となっていた[1]。しかし免許は再取得せず、移動は公共交通機関もしくはりんたろーの運転で行っていたのだが(当時のTwitter参照)、2016年1月深夜に、先輩から譲り受けた車を運転中に再び無免許運転による道路交通法違反で逮捕[1]。後に先輩の身代わりにさせられたとの噂も出たが定かではなく、今回は執行猶予中の再犯という事になった[1]。捕まった当所、後部座席に置いてあった荷物が自身の物であるか聞かれ、呆然とする中はいと答えたが、コントの小道具の中にりんたろー。の某所の会員証が紛れており、言っている事が違うじゃないと詰められ、りんたろー。に成りすまそうとしていたと疑いを持たれてしまう事となった。北見は近しい人物などには告げていたのだが、この件が事務所上層部に報告されておらず、阿曽山大噴火が北見の裁判を傍聴したことをラジオで報告したため、所属事務所も広く関知するところとなった[10]。当件により事務所から2016年4月15日付で専属契約を解除された事も明らかになり、結果謹慎となったりんたろーを除き、北見1人の責任として事務所解雇という形で幕を引いた。[1]。4月28日、東京地裁は北見に対し懲役4か月の実刑判決言い渡し[11]、北見は控訴したが、二審の東京高裁も一審判決を支持した。ただし、控訴審の間に執行猶予期間が満了したため、前の刑(懲役1年6か月)については服役を免れた[12]
  • 4ヶ月の刑務所服役後、2017年11月19日に芸能活動を再開することをブログで報告した[13]
  • 2018年3月1日、事の顛末を知ったビートたけしからの勧誘でオフィス北野(現株式会社TAP)に所属[14]
  • 2021年より元俳優の「名嶋真(なじましん)とのコンビ『KITAJIMA(仮)』として活動。

りんたろー (1986-03-06) 1986年3月6日(35歳) - )

  • 本名:中島 臨太朗(なかじま りんたろう)。
  • ツッコミ担当(本人によると、役割は「フリースタイル」)。立ち位置は向かって左。
  • 身長180cm、体重80kg。A型。
  • 静岡県浜松市出身。
  • 浜松大学卒業。
  • 老人ホーム介護アルバイトをしているため、そこでのエピソードが多い[15]
  • ワニ、『ポケモン』のリザードン、怪獣恐竜など爬虫類系のものに例えられいじられることが多い[16]
  • 大学4年までの14年間サッカーをやっていた(ポジションはGK)。また、大学時代の指揮官は元日本代表長谷川健太[17]
  • プロサッカー選手を目指してプロテストを受けるも、時を同じくして膝を故障。プロへの道を断念し、お笑い芸人を目指す為NSCに入学した。
  • 相方北見に憧れていて、ファッション等を真似している。
  • テレビの収録日は、カラーコンタクトを着用して臨んでいたが、モデルのマギーに「もう止めなよ」と諭される[18]
  • 鼻などを美容整形したことをテレビ番組などで公言したと報道があった[19] が、本人がブログで否定している[20]
  • 2016年、北見の公判に情状証人として出廷しながら、その事実を所属事務所に報告しておらず、法廷でも北見を信じ一生の相方宣言までしてしまった為か所属事務所から謹慎処分を下されている[19]
  • 2016年8月13日に活動再開と今後の改名が報じられ[21]、8月19日に本人がツイッターにて謝罪と活動再開を報告[22]

略歴・エピソード[編集]

コンビ名は、とにかくチャラい名前にしようということで挙げられたいくつかの候補から最終的にダーツで決めた。NSC卒業後お互い違うコンビで活動していた二人だったが北見の解散を聞きつけたりんたろーが熱烈な接待をして北見を説得しコンビを結成。結成直後はチャラい自慢をブリッジでつなぐリズムネタをしており、そのネタができた際二人は完全に売れたと思い祝杯をあげた。

2016年4月15日付けで、北見が無免許運転逮捕執行猶予中の再犯であることが発覚し、吉本から専属契約を解除された[1]。りんたろーも謹慎処分を下され、事実上の活動休止となった後、同年8月にりんたろーの復帰と共に正式に解散を発表した。

当時北見の方からりんたろーへ連絡等する事を事務所から禁止されてしまい、りんたろーがピン芸人として活動を再開する時も、EXITを組む際にもりんたろーから北見へ報告することしか出来なかった。

その為2人が実際に再び顔を合わせたのは、りんたろーがEXITを組んでからになり、おおよそ2年の月日を要した。

出演[編集]

バラエティ[編集]

ライブ・演劇[編集]

  • 「Crazy party」(ヨシモト∞ホール、2013年7月21日)
  • 「KITAMI×NAKAJIMA」(ヨシモト∞ホール、2014年8月19日)
  • 「KITAMIxNAKAJIMA ~復活~」(ヨシモト∞ホール、2014年9月28日)
  • 彩JrLIVE/彩~irodori~East Live
  • 吉本新喜劇今田耕司班)

書籍[編集]

  • ベイビーギャング北見のハンサム・トーク(2016年3月11日、竹書房) - 「北見寛明」名義 [23]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f よしもとがベイビーギャング北見寛明を解雇に 芸人の告発がきっかけ ライブドアニュース 2016年4月18日 6時23分
  2. ^ ベイビーギャング北見のハンサム・トーク「第3章 マンガみたいな、ウソのようなホントの話 北見の壮絶モテエピソード2・美容師~現在編」
  3. ^ ベイビーギャング北見のハンサム・トーク「第1章 マンガみたいな、ウソのようなホントの話 北見の壮絶モテエピソード1・誕生~学生編」
  4. ^ ベイビーギャング北見のハンサム・トーク「第2章 北見のイケメン英才教育!」
  5. ^ ベイビーギャング北見のハンサム・トーク 巻末(カバー)掲載のプロフィールより。
  6. ^ ベイビーギャング北見のハンサム・トーク「第4章 イケメンだってツライ!イケメンすぎるがゆえに起きた大事件!」
  7. ^ a b イケメン芸人の不祥事で「すべらない話」一部作品が封印か”. リアルライブ (2016年4月16日). 2016年4月29日閲覧。
  8. ^ 2013年8月1日放送 テレビ朝日 アメトーーク!”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2013年8月1日). 2016年4月29日閲覧。
  9. ^ L.A.F.U.リーダーのヒロです”. LAFU OFFICIAL SITE (2011年2月20日). 2016年4月29日閲覧。
  10. ^ 〈速報〉元ベイビーギャング北見被告に懲役4カ月の実刑判決 朝日新聞デジタル 2016年4月28日
  11. ^ “元ベイビーギャング北見被告に実刑”. デイリースポーツ. (2016年4月28日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/28/0009032003.shtml 2016年4月28日閲覧。 
  12. ^ 元ベイビーギャング北見被告、二審も実刑 日刊スポーツ 2016年9月15日
  13. ^ “無免許運転の元「ベイビーギャング」北見寛明、芸能活動再開を決意「もう一度ゼロからスタートさせて下さい」”. スポーツ報知. http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171119-OHT1T50063.html 2017年11月19日閲覧。 
  14. ^ “元ベイビーギャングの北見寛明が弟子に 独立前にたけし軍団入り - ライブドアニュース”. http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/14484219/ 2018年3月26日閲覧。 
  15. ^ 威力”. よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 (2013年8月21日). 2016年4月29日閲覧。 など
  16. ^ でぃすてにーずちゃいるど!”. よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 (2013年9月4日). 2016年4月29日閲覧。 など
  17. ^ 吉本フットサル大会「hype」”. よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 (2011年10月15日). 2016年4月29日閲覧。
  18. ^ ロケットライブ 2013年3月6日放送回”. gooテレビ (2013年3月6日). 2016年4月29日閲覧。
  19. ^ a b 北見被告の相方・りんたろーは謹慎処分”. デイリースポーツ (2016年4月29日). 2016年5月3日閲覧。
  20. ^ 12日目整形疑惑”. よしもと芸人 ベイビーギャング りんたろーの「明日晴れたら」 (2016年8月30日). 2016年11月4日閲覧。
  21. ^ “元ベイビーギャング・りんたろー、ライブで活動再開&改名へ”. オリコン. (2016年8月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2076763/full/ 2016年11月6日閲覧。 
  22. ^ “北見被告の元相方・りんたろーが謝罪「0から頑張らせてください!」”. オリコン. (2016年8月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2077077/full/ 2016年8月20日閲覧。 
  23. ^ ベイビーギャング北見のモテ伝説が凝縮された書籍「ハンサム・トーク」発売”. お笑いナタリー (2016年3月10日). 2016年3月11日閲覧。

外部リンク[編集]