栄和人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

吉田沙保里を肩車する栄和人(2008年北京オリンピックにて)
日本の旗 日本
男子 レスリング・フリースタイル
レスリング世界選手権
1987 クレルモン=フェラン 62kg級
アジア大会
1986 ソウル 62kg級
レスリングアジア選手権
1983 テヘラン 62kg級
1989 茨城 62kg級
男子 レスリング・グレコローマン
レスリングアジア選手権
1983 テヘラン 62kg級

栄 和人(さかえ かずひと、1960年6月19日 - )は、日本の元レスリング選手。元全日本女子レスリングヘッドコーチ。元至学館大学(旧・中京女子大学)レスリング部の監督。2008年11月より同大学健康科学部健康スポーツ学科教授も兼任していた。

鹿児島県奄美市笠利町万屋(旧・大島郡笠利町万屋)出身[1]。奄美市立赤木名中学校[2]、鹿児島商工高等学校(現樟南高等学校)、日本体育大学体育学部体育学科卒業。マネジメントはエイベックス・スポーツ株式会社。身長166cm[3]。血液型A型[4]

至学館大学レスリング部の教え子に48kg級の伊調千春小原日登美登坂絵莉、55kg級の吉田沙保里、63kg級の伊調馨川井梨紗子、69kg級の土性沙羅など、多くのオリンピックメダリストを送り出している。また娘の栄希和も至学館大学出身のレスリング選手(2014年度全日本選手権60kg級で優勝)。

経歴[編集]

パワーハラスメント問題[編集]

2018年1月に、伊調馨の代理人により「栄監督からパワハラを受けた」と内閣府公益認定等委員会に告発状が提出され、3月に週刊誌がこれを報じた[6]。栄や日本レスリング協会はこれを否定したが、第三者委員会が設置された。4月5日に協会に調査結果が報告され、パワハラの事実が認定された[7]。栄は混乱の責任をとる形で、強化本部長を辞任した[8][9]

著書[編集]

その他[編集]

京樽コーチ時代の1992年、TBS系『クイズ100人に聞きました』のバルセロナオリンピック開幕直前特別企画「オリンピック選手男女対抗戦」にて男性チームの一員として出場。

テレビ朝日系の正月特番『夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル』では、吉田沙保里と共に卓球対決に度々出演している(2009年・2012年正月・2013年正月・2014年正月)。同番組では珍プレーなどで観客を爆笑させることが多く、木梨憲武からは「芸人殺し」の異名で呼ばれるに至っている。

脚注[編集]

  1. ^ 笠利地区成人式栄監督と吉田選手、サプライズ登場奄美新聞 2013.01.06
  2. ^ 11月22日(火曜日)栄和人氏への知事表彰「スポーツ部門」特別賞表彰式 ようこそ知事室へ 2016年11月30日
  3. ^ Kazuhito Sakae SR/OLYMPIC SPORTS
  4. ^ Kazuhito Sakae Archived 2016年11月6日, at the Wayback Machine. avex sports
  5. ^ 栄和人氏、至学館大を退職 パワハラでレスリング部監督解任
  6. ^ 伊調馨パワハラ告発状「B氏」が顔出し実名告白”. 文春online (2018年3月7日). 2018年4月7日閲覧。
  7. ^ 調査報告書”. 日本レスリング協会 (2018年4月5日). 2018年4月7日閲覧。
  8. ^ 栄和人・強化本部長が辞任、後任に西口茂樹・副本部長が昇格”. 日本レスリング協会. 2018年4月7日閲覧。
  9. ^ 栄和人氏、強化本部長を辞任、伊調馨へのパワハラ”. 日刊スポーツ (2018年4月6日). 2018年4月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]