初恋タロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
初恋タロー
メンバー こうすけ(ツッコミ)
初恋タロー(ボケ)
結成年 2006年
事務所 福岡吉本→東京吉本
活動時期 2006年 -
出身 福岡吉本12期
現在の活動状況 ライブ・芝居・前説
芸種 漫才
同期 桃組宮川、メガモッツ中川 など
テンプレートを表示

初恋タロー (はつこいタロー)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本部所属のお笑いコンビ及びメンバーの一人。2006年2月4日結成。以前は福岡吉本に所属。

コンビ名の由来 HKTの【博多】 H初K恋Tタローらしいが、 響きでつけたと言う説も。

メンバー[編集]

こうすけ (本名:松野 浩介 まつの こうすけ、1983年5月3日 - ) ツッコミ担当

  • 熊本県出身。
  • 身長165cm、体重58kg、B型、足のサイズ27cm。
  • 父親が失踪し、パートで働く母親に育てられた。
  • 幼い頃、パーツを集めて組み立てた自転車に乗っていた。それを見た周りの人達は密かに、

"サーカス"と呼んでいたらしい。

  • 最近ハゲかけてきていることを気にしている。
  • 以前結成していた「アメリカンパンクロック」というコンビで、今宮子供えびすマンザイ新人コンクールで受賞したこともある。
  • 顔がかなり小さく、見た目がとても可愛らしいが、内面は、ゴリゴリの九州男児。
  • とにかく酒は毎晩飲むほど好きである。

"いいちこ"が好物。

  • スポーツ吹き矢二段
  • マラソン大会にも出場するほど。
  • ノンスタイルの石田と週に何度も会うほど、仲良し。
  • Yahoo!ブログ「こうちゃんダイアリー」を2007年8月1日より続けている。
  • 自身のファンを「おっぱいちゃん」と呼び、合言葉として挨拶を「おげんきさんでーす!」と制定。(2015年6月10日より)

初恋タロー (本名:高森 敬太 たかもり けいた、1983年1月1日 - ) ボケ担当

  • 福岡県飯塚市出身[1]
  • 身長173cm、体重79kg、B型。
  • 顔がデカイことを先輩によくイジられる。
  • 初恋タロー以前はピン芸人として、長崎の番組のリポーターなどを行っていた。
  • 「一生お金に困らない手相で、頼る人が家族ふくめて3人いる」と言われたことがある。
  • NON STYLEよしもとオンラインで実家は金持ちとよくネタにされ、2010年5月25日ライセンスのよしもとオンラインで井本が、高森の実家に車が何台もある、父親が若手芸人にタバコを貰い、お礼に1万円を渡した、と話している。
  • 先輩付き合いとメディアの仕事を大事にしている。オール阪神・巨人など大先輩の出番を見学する為に、UstreamのMCを相方に任せてよくいなくなる[2]
  • 2012年、90kgほどあった体重を、吉川メソッドと高田式メソッドによる肉体改造企画で20kg以上減らしたものの[3]、リバウンドを繰り返し、現在はゆっくりと体重を落としている。
  • タカアンドトシタカとは親友[4]
  • 世の中の何よりも博多大吉を恐れている。
  • プレッツェルのアンティアンズの会長と仲が良く、宣伝部長としてプレッツェルを芸人に差し入れをし、広めている。

出演[編集]

ライブイベント[編集]

ラジオ[編集]

  • FM KITAQ 初恋居酒屋 - タローのみ

CM[編集]

  • ニチイ(eラーニング) 〜説教編
  • (web)タカアンドトシのwebカレッジをやってみよう! 〜webプレゼン「Exel講座」

ウェブテレビ[編集]

  • こうちゃんよっこんニコニコトーク - こうすけのみ
  • ameba fresh! アイドルチャンネルMC - タローのみ
  • FRESH!by abema今夜はアナタの番組 - タローのみ
  • 『コントのシキシ』(2016年 - 、映像制作団体neenu) - 不定期出演

過去の出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フジテレビ「笑っていいとも」出演時の本人発言より。2012年4月25日
  2. ^ 「ルミネtheよしもと なう。」2011年6月11日
  3. ^ Oh!どや顔サミット」2012年1月6日・7月6日
  4. ^ フジテレビ「笑っていいとも」出演時の本人発言より。2012年4月25日
  5. ^ 武道館で「アイドル博」初開催へ 200組1000人以上“アイドル版コミケ”目指す”. ORICON NEWS (2017年4月4日). 2017年4月4日閲覧。
  6. ^ ARTIST”. 武道館アイドル博2017~1000人のアイドルと遊ぼう!~. 武道館アイドル博2017製作委員会. 2017年5月6日閲覧。
  7. ^ コントのシキシLIVE2016オープニング映像”. 映像制作団体neenu (2016年10月18日). 2016年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]