ニッチロー'

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニッチロー'
本名 今村 健太(いまむら けんた)
ニックネーム ニッチ
生年月日 (1978-09-23) 1978年9月23日(42歳)
出身地 日本の旗 日本長野県飯田市
血液型 AB型
身長 180 cm
言語 日本語
方言 飯田弁
最終学歴 長野県阿南高等学校
芸風 ものまね・エア野球・形態模写
立ち位置 左打席
事務所 ナチュラルマジック
活動時期 2012年4月16日
他の活動

飯田市産業親善大使

【飯田焼肉大使】
配偶者 既婚
公式サイト プロフィール
受賞歴
2011年「とんねるずのみなさんのおかげでした」第17回博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 準優勝
テンプレートを表示

ニッチロー'1978年9月23日[1][2] - )は、日本ものまね芸人。本名:今村 健太(いまむら けんた)[1]、旧芸名:ニッチローイチローモノマネを得意とする[3]。株式会社ナチュラルマジック所属で、ニュースタッフプロダクションと業務提携している[2]

経歴[編集]

長野県[1]飯田市[2]出身。野球は小さい時から好きであったが、小学校時代は柔道、中学校時代はハンドボール[4]長野県阿南高等学校時代はサッカー部に所属[5]川口能活に憧れハンドボール、サッカー共にゴールキーパーを務めていた[4]

高校卒業後、[4]、上京して東放学園専門学校・放送芸術科に進学[1]。卒業後は飲食系の企業に勤め、芸能人や業界関係者の来店も多いカフェで働いていたが[4]、顧客から似ていると言われたことをきっかけに2009年頃からイチローのモノマネをする路上パフォーマンス活動を開始[3]。2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本ラウンドが行われた際、東京ドーム近くの路上でパフォーマンスを演じた[5]。当時はイチローモデルTシャツを着用し、バットを構えるだけであったが「(パフォーマンスを)始めると多くの人が足を止めてくれました。」という[5]。なお、カフェ以外ではバーニーズ・ニューヨークのドアマンとして働いていたこともあった[4]

その後会社を退職し、2011年4月から本格的に活動を開始[3]。7月下旬よりアメリカ合衆国シアトルに野球観戦の旅に出発[6]。野球観戦5試合目である8月2日にはシアトルのセーフコ・フィールドシアトル・マリナーズオークランド・アスレチックス戦を観戦中、グラウンド脇の観客席でインプレー中のボールをファウルと勘違いして取ってしまい、警備員に連行される事件を起こした[6][7]。通常では退場処分となるところ、球団社長の判断で執行猶予となりスタンドに戻ることができたが、現地や日本の新聞やテレビで話題となった[3]。この時はイチローと対面することは出来なかったものの、フェリックス・ヘルナンデスと対面することができた[6]

同年10月6日フジテレビ系列で放送されたバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の企画「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」第17回に出場し、準優勝している[8]

2012年4月より、新宿にあるそっくり館キサラにものまねタレントとして出演[2]2014年2月17日、所属事務所のナチュラルマジックより、「ニッチロー」から「ニッチロー'」への芸名変更が発表された[9]。事務所を移籍したのを機に、名前の最後に「'(アポストロフィ)」を付けた[10]。「ニッチロー'」という芸名の意味について、「「イチ」の次が「二」だからニッチロー'、似るの「ニ」でニッチロー'、「ッ」が入るのは「イチロー」を英語の発音だと「イッチロー」だからニッチロー'、「ニッチ」を直訳すると「隙間」、今の仕事は隙間産業だからニッチロー'、アポストロフィ「'」は打った球を表しています、ニッチロー'の「ー」はバットで「'」がボール、それなら「ロ」は一塁ベースにしときましょう(笑)」と語っている[11]

2017年4月13日放送の『アウト×デラックス』に出演し、芸人になることに大反対していた前妻とデビュー時に離婚していたことを明かした[12]。同年4月16日(イチローの日)に15歳年下の一般女性と再婚、9月26日(ニッチローの日)に新婚旅行先のハワイで結婚式を挙げた[13]。11月21日(いいニッチの日)に結婚披露パーティーを行い、ケーキ入刀の際にはイチローが打席で肩を触るルーティンを夫婦揃って行った[14]

2018年5月にイチローがマリナーズの会長付特別補佐に就任した際には、ブログで「イチロー選手が次に立つ打席まで待つのみです」と心境を綴った[15]

2018年6月、「日本一の焼肉の街」として売り出している出身地の飯田市から「飯田焼肉大使」に任命された[16]

2018年10月15日に第1子となる長男が誕生。イチローの誕生日である10月22日に出生届を提出した。名前については、イチロー(一朗)から「朗」の1字をもらって命名したことを明かした[17]

2019年3月にイチローが現役引退を表明した際には、「選手は永遠ではないという事は分かっています。イチロー選手にもその日が来る事も覚悟していました。ただ実際にその時が来た事が今は信じられないでいます。」「イチロー選手と同じ時代を生きている事に感謝してますし、イチロー選手のモノマネが出来て本当に幸せです。今は何も考えられない状態ですが、明日は今日よりもイチロー選手のモノマネが上手くなるようになりたいです。一生をかけてモノマネをしていきたいです」と語った[18]

人物[編集]

イチローに似せるためにトレーニングは欠かさず、体幹トレーニング、ランニング、素振りも毎日行っている。バッティングセンターにも通い、ボールを打つのではなく見逃す仕草を研究している[19]。体の中から似せるために、朝カレーを食べ、ビールはイチローがCMキャラクターを務めていたキリン一番搾りサントリープレミアムモルツしか飲まないという[4]。 なお今村健太として2006年にサッポロ生ビール黒ラベルのCMに出演した事がある。

サインを書く際、背番号の部分は「#51」ではなく「#5.1」と書いている。これについて「僕に51は重すぎるので「.」で軽くしているのです。かなり軽くなります。相当軽くなります。しかし気持ちを込めて書いています」と語っている[20]

イチローの実兄・鈴木一泰と仲が良く、2016年7月16日放送の『有吉反省会』に2人揃って反省人としてゲスト出演し「仲が良すぎることを反省」している[21]。また、イチローの兄はヤクルトの畠山和洋に似ているため、「二人で営業回ろうかと思っています」とも語っている[22]

イチローが2018年のイチロー杯争奪学童軟式野球大会の閉会式に大会会長として出席した際、質問コーナーで「ニッチローさんについては、どう思っていますか」と質問され、「僕も何回か見たことはある。ものまねっていうのは普通、大げさにして面白くする。彼の場合はそのままやっている。それで面白いという稀なケース」と答えている[23]

2020年8月12日放送の『水曜日のダウンタウン』「ものまね芸人がレパートリーにするときの常套句『リスペクトしてるから』怪しい説」にて、抜き打ちでイチローに関するクイズを出題された際、8問中7問正解と検証の対象となったものまね芸人の中ではもっとも高い正解数を叩き出している[24]

地元長野県を本拠地とするJリーグ松本山雅FCサポーター。2012年3月4日味の素スタジアムで行われた開幕戦のアウェイゲーム・東京ヴェルディ1969戦にユニフォーム姿で現れ、松本山雅FCのスタッフにファンであることが確認された[25]4月22日松本市アルウィンで行われたホームゲーム・ジェフユナイテッド市原・千葉戦に招待され、試合前のイベントとしてパフォーマンスを行った後ゲーム時にはサポーターに交じって応援をした。その日は新規加入チームの松本が上位チームである千葉に1対0で勝利した為[26]、サポーターの間からは奇跡を起こす勝利の女神(男神?)と言われている。

なお「ヤフー知恵袋の神」と言われているブリッポンの別名もニッチローのため知恵袋では一時騒然となった。

主な出演[編集]

特別番組[編集]

ドラマ[編集]

MV[編集]

舞台[編集]

  • 東京深夜舞台第9回公演「九頭の讃美歌。そして十字架。時々、晴れ」

ネット配信[編集]

  • ニッチロー&小石田の八方美人(FRESH LIVE
  • チッチローTV(YouTubeチャンネル)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 週刊ベースボール2012年2月6日号 p.93
  2. ^ a b c d 外部リンクより、ナチュラルマジックのプロフィールを参照。
  3. ^ a b c d わが野球愛 ニッチロー『週刊ベースボール』2012年2月6日号、ベースボール・マガジン社、2012年1月25日、雑誌20444-2/6, 90-93頁。
  4. ^ a b c d e f ものまねニッチロー/気になリスト”. 日刊スポーツ (2013年11月14日). 2013年11月20日閲覧。
  5. ^ a b c 週刊ベースボール2012年2月6日号 p.91
  6. ^ a b c 週刊ベースボール2012年2月6日号 p.92
  7. ^ "Ichiro" interferes with play”. mlb.com. 2012年7月25日閲覧。
  8. ^ とんねるずのみなさんのおかげでした|フジテレビ|2011/10/06(木)21:00(TVでた蔵)”. 株式会社ワイヤーアクション. 2012年1月28日閲覧。
  9. ^ 所属事務所「ナチュラルマジック」のホームページより、「お知らせ」欄を参照。
  10. ^ イチまねのニッチロー'移籍のうわさ敏感
  11. ^ 芸名
  12. ^ ニッチロー’ イチローものまねのため離婚 再婚するなら「アナウンサー」
  13. ^ ハワイで結婚式
  14. ^ ニッチロー’が結婚パーティー実施、芸人・プロ野球選手続々参加
  15. ^ ニッチロー’「次に立つ打席まで待つのみ」イチローの球団特別アドバイザー就任に
  16. ^ 飯田の焼き肉を世界へ ニッチロー’さん「大使」に
  17. ^ 命名&出生届
  18. ^ ニッチロー' on Instagram
  19. ^ ニッチロー’「妻よりイチローさん」で離婚 再婚相手に狙うは…
  20. ^ サインに秘めた思い
  21. ^ イチロー兄がニッチロー'と仲良すぎること反省、有吉「何この関係!?」
  22. ^ 兄弟
  23. ^ イチロー、ニッチローはおもしろい
  24. ^ “松本人志、『水ダウ』自身のものまね芸人に戦慄「怖い、怖い、怖い」”. デイリーニュースオンライン. (2020年8月13日). https://dailynewsonline.jp/article/2459647/ 2020年8月19日閲覧。 
  25. ^ 4/22(日)vsジェフユナイテッド千葉戦 イベント情報(松本山雅FC公式)
  26. ^ Jリーグ ディビジョン2 第9節 松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉(2012年4月22日、松本山雅FC公式)
  27. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。
  28. ^ ニッチロー’プロフィール
  29. ^ “AKB48、ぱるるセンター「ハイテンション」MVに田原総一朗ら豪華ゲスト”. 音楽ナタリー. (2016年10月25日). http://natalie.mu/music/news/206698 2016年10月25日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 「わが野球愛 vol.24 ニッチロー」『週刊ベースボール』2012年2月6日号、ベースボール・マガジン社、2012年1月、 90-93頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]