山口めろん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
やまぐち めろん
山口 めろん
山口 めろん
別名義 めろんちゃん
生年月日 11月4日
出生地 日本の旗 日本 兵庫県豊岡市
身長 160 cm
血液型 A型
職業 タレント作家
ジャンル タレント作家
活動期間 2009年 -
事務所 三枝プランニング
公式サイト 所属事務所プロフィール
主な作品
書籍
『アイドルだって人間だもん!』

山口 めろん(やまぐち めろん、11月4日生 )は、日本の"自称"メロンアイドル、タレント、作家である。兵庫県豊岡市出身。芸能事務所三枝プランニング所属。茨城県八千代町観光大使。

略歴[編集]

デビュー時代[編集]

2009年[編集]

  • 大学1年生時に友達に誘われて、10月にミスコンテストに出場[1]。グランプリこそ逃したが、それ以降にはテレビ出演などの依頼を受けるようになった。

2010年[編集]

2011年[編集]

  • 夏、芸能事務所シャイニングウィルのAeLL.SUBっ娘として活動を開始。SUBっ娘は本来は同事務所所属アイドルユニット『AeLL.[注 1]のサブメンバーとして集められた、芸能事務所シャイニングウィル所属のアイドル候補者群である。しかし後にSUBっ娘のみで独立してユニットを組む方針となった。
  • 10月17日:SUBっ娘8名でテレビ番組『つんつべ♂』(TOKYO MX)収録。つんく♂から、ユニット名を『怪傑!トロピカル丸』と命名された[3]

怪傑!トロピカル丸時代[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

  • 01月21日:噴水広場にて1st CD『トロピカルキッス』発売イベントを開催。当日分1000枚を完売。
  • 02月19日:海老名ビナウォークにて、『トロピカルキッス』累計2000枚完売。
  • 03月17日:日テレホールにて日テレジェニック2012候補生お披露目イベント開催[4]
  • 08月04日:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012に初出演。
  • 12月23日:表参道GROUNDにて1stワンマンライブ開催。

2013年[編集]

  • 03月30日:渋谷WWWにて2ndワンマン開催。怪トロ3期生6名がお披露目され、この日以降は青春!トロピカル丸(元「Ru:Run」)と純情!トロピカル丸に分かれて活動。山口は純情!トロピカル丸に所属。
  • 06月02日:メンバー16名による3rdワンマンライブをTokyo FM Hallにて開催。
  • 07月14日:4thシングル『チャンスの神様』インストアイベント初日。
  • 10月20日:神ライブ[注 2]にて重大発表。11月に純情!トロピカル丸から青春!トロピカル丸へ移籍。新しい純情!トロピカル丸は、11月以降ポニーキャニオン運営となった。
  • 11月01日:青春!トロピカル丸に移籍後、初ステージ。

2014年[編集]

  • 04月26日:青春!トロピカル丸がイメージキャラクターを務める箱根園水族館で初ライブ。
  • 05月01日:西恵利香(AeLL.)と合同でピアノ・ライブイベント『The MIX』を開催。
  • 06月09日:ツイッターの個人アカウントを開設。
  • 09月13日:青春!トロピカル丸1stワンマンライブ開催。
  • 10月04日:青春!トロピカル丸主演映画『カマトト』公開。
  • 12月16日:『全力坂』(テレビ朝日)に出演。

2015年[編集]

  • 01月07日:音楽ナタリーのツイートにて、青春!トロピカル丸活動休止の情報が流れる[5]。同日のナイクルにてメンバーから正式発表。
  • 01月30日:青春!トロピカル丸ラストワンマンを開催[6]シャイニングウィルを退社した。

ソロ時代[編集]

2015年[編集]

  • 02月07日:『めろんちゃん』としての個人ツイッター新規開設。その後『山口めろん』と改名。
  • 03月03日:北参道ストロボカフェにて、青春!トロピカル丸卒業後初となる、ピアノと歌の対バンライブ『FRESH! STROBE』に出演[7]
  • 10月30日:ツイッターにて、創芸社からエッセイ本を出版する旨を告知[8]
  • 11月04日:『お誕生日・発売おめでとうパーティー』を開催。
  • 11月30日:エッセイ本『アイドルだって人間だもん!』発売日。
  • 12月04日:書泉ブックタワーにて、ミニトーク&握手会イベント開催[9]
  • 12月05日:『NEWSな女子会TV』に出演。この時に三枝プランニング社長から声をかけられたことをきっかけに、同社所属が決定する。

2016年[編集]

  • 01月09日:『姫ラジ』パーソナリティーとなる。
  • 04月11日:東京ケーブルネットワークあらぶんちょ!』出演(本番組に関連した事前番組、ネット配信番組にも出演)
  • 06月05日:全国メロンサミットHOKOTA 2016に参加。メロン関係のイベントは初参加となる。
  • 10月05日:茨城県八千代町観光大使に任命される。
  • 10月29日,30日:高円寺フェス2016 『ゆるキャラまつり』に参加。
  • 11月20日:JAまつり八千代支店「秋フェス2016」に八千代町観光大使として参加。

2017年[編集]

  • 01月13日:芸能界特技王決定 TEPPEN(フジテレビジョン)<ピアノ部門>決勝戦に於いて準優勝
原宿でメロンの普及活動
 
 
山口めろん

人物・エピソード

  • 本人曰く、メロンアイドルでありメロンのゆるキャラ。ゆるキャラのイベントにもキャラクターとして何度か出演したことがある。
  • 原宿のメロン普及活動中、警察に職務質問をされる。本人は「社会貢献だ」と言って乗り切った。
  • 貧乏な一人暮らし生活のため、カーテンが買えず 段ボールを窓に貼りつけていたら、それを外から見た大家さんがゴミ屋敷の住人と勘違いし退去命令を下したことがある。
  • 大学で上京する際、実家からピアノを持ってくることができなかったため中古のピアノを自身で購入したが、いまだローンを払いきれていない。
  • 交通費がなく、自身がリリースしたアイドル時代のCDをブックオフに売りに行ったが、買い取ってもらえなかったことがある。
  • ピアノはコンクールで賞を獲るほどの実力の持ち主だが、歌はとても音痴である。「テレビで歌を披露した際は、大学名を名乗らないでくれ」と教授に言われている。
  • ライブイベント等で自身が作詞作曲した「めろんちゃんのテーマ」を歌ったりするが、滑舌が悪いため曲中のラップ部分が一度も歌えたことがない。
  • 水がとても苦手でお風呂に入るときはシャンプーハットをかぶっている。克服するためにダム穴の写真を枕元に置いている。
  • 一人暮らしが淋しく、ハリネズミのペットを飼っていたが寿命で他界したため、現在はグソクムシのフィギュアを本物の水槽に入れて飼っている。
  • 全く浮いた話がないため、ファンに「早くめろんに彼氏ができますように」と七夕の短冊に書かれたことがある。
  • よく芸人と間違われる。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

WEB[編集]

  • 2013年09月:GURIGURIくりぃむon YouTube
  • 2016年:一番星の頑張れ!ヤッチーズ!!
  • 2016年9月:「バラ売り」(Kawaiian TV
  • 2016年10月:「ぶるぺん」(GYAO!

雑誌[編集]

  • 2012年01月01日号:ヤングアニマル嵐(白泉社・2011年12月02日発売)
  • 2012年02月01日号:ヤングアニマル嵐(白泉社・2012年01月06日発売)
  • 2015年09月:『B.L.T.』インタビュー掲載(東京ニュース通信社)
  • 2016年01月号:『月間B.L.T.』吉田豪トーク連載「ぶらり豪」(東京ニュース通信社)
  • 2016年02月号:『デジタルカメラマガジン』(株式会社インプレス)
  • 2016年07月22日号:『ザテレビジョン』(KADOKAWA

書籍[編集]

  • 『アイドルだって人間だもん!』(2015年11月30日・創芸社

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 西恵利香、篠崎愛、鷹那空実、石條遥梨から成るアイドルユニット
  2. ^ 芸能事務所シャイニングウィルが主催する対バンライブ

出典[編集]

  1. ^ とうとう芸祭が始まっちゃう”. Campusnavi (2009年10月31日). 2016年2月28日閲覧。
  2. ^ どこまで本気?新アイドルユニット・SKL39結成”. ORICON STYLE (2010年6月7日). 2016年2月28日閲覧。
  3. ^ 2011年11月04日オンエアー『つんつべ♂』バックナンバー#19” (2011年11月4日). 2016年3月2日閲覧。
  4. ^ 日テレホール2012”. vap (2012年3月17日). 2016年3月2日閲覧。
  5. ^ 青春!トロピカル丸、今月末ライブで活動休止”. 音楽ナタリー (2015年1月7日). 2016年3月2日閲覧。
  6. ^ 「青春!トロピカル丸 ラストワンマンライブ」”. Tokyo Girls Scheduler (2015年1月30日). 2016年3月2日閲覧。
  7. ^ FRESH! STROBE”. 北参道ストロボカフェ (2015年3月3日). 2016年3月2日閲覧。
  8. ^ 山口めろんツイッター”. 山口めろん (2015年10月30日). 2016年3月2日閲覧。
  9. ^ 『アイドルだって人間だもん!』発売記念 山口めろんさん ミニトーク&握手会(秋葉原)”. SHOSEN (2015年12月4日). 2016年3月2日閲覧。

外部リンク[編集]