週刊トラトラタイガース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

週刊トラトラタイガース』(しゅうかんトラトラタイガース)は、1983年から2005年3月27日まで読売テレビ(よみうりテレビ、YTV)で放送されていた関西ローカル阪神タイガース応援番組である。

阪神の野球における宿敵、読売ジャイアンツの親会社である読売グループ関連放送局制作の番組でありながら(但し、企業としての阪神電鉄と読売グループの関係は良好であり、無協約時代は阪神電鉄が巨人にも出資していた)、現在関西民放各局で多く放送されている同球団の応援番組(コーナー)の先駆者的存在であった。

略歴・概要[編集]

元々1980年から1983年に毎週土曜日23:55 - 0:55に『スポーツワイドショー ザ・プロ野球』と題して、阪神タイガースの話題を中心にしたプロ野球の動きや選手をゲストに迎えてのトークなどを展開する番組があったが、それを発展させて阪神タイガースの話題に特化した番組として毎週日曜17:00 - 17:20に放送開始した。1993年4月11日放送分では、番組の最高視聴率17.9%を記録した。

その後の1996年に日曜12:40 - 13:00に移動したあと、1998年から日曜深夜(月曜未明 『NNNドキュメント』の後)の放送に移動した。

2004年のプロ野球再編問題以降から「交流戦導入などの様々な動きがあり、野球ファンの底辺を拡大したい」というよみうりテレビ側の意向もあり、2005年3月27日放送分をもって番組は終了。およそ22年の放送に幕を閉じた。

歴代出演者[編集]

キャスター[編集]

アシスタント[編集]

  • 叶美香(高校時代、本名の玉井美香名義で出演)

コメンテーター[編集]

※1990 - 1991年は週代わりでタイガースOBがゲスト出演した。

アナウンサー[編集]

いずれも出演時点で讀賣テレビのアナウンサーで、◎はスポーツアナウンサー。サブキャスターや「ファーム情報」のリポーターなどを務めていた。

備考[編集]

  • この番組に関連して主として火曜日、木曜日、土曜日(読売テレビに巨人戦以外の阪神戦主催試合放映権がある日)に於けるナイター開催日に深夜枠で『トラトラナイター』が放送された。基本は試合の録画中継だが、毎年夏場(7-8月)にはタイガースファンのタレントらをゲストに迎えたスタジオトークも交えて行われていた。
  • 往年の阪神タイガースのエースで読売テレビ解説者も務めた村山実の長男村山真司が企画立案し、初代プロデューサーを務めた。後に村山は当番組の後継番組と呼べる『BRAVO!』のチーフプロデューサーを担当していた。
よみうりテレビ 阪神タイガース関連の番組
前番組 番組名 次番組
週刊トラトラタイガース