まこみな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まこみな
出身地 日本の旗 日本 福島県郡山市
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
レーベル ユニバーサルミュージックVirgin Music
事務所 エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ
公式サイト まこみな official website
メンバー まこ
みなみ

まこみなは、まこみなみからなる、日本の女性二人組ユニット福島県郡山市出身。SNSに投稿したダンス動画で女子中高生の人気を集める[1][2][3]

概要[編集]

同じ高校に通っていたまことみなみが在学中、動画投稿アプリ「MixChannel」(ミックスチャンネル)に投稿したダンス動画が女子中高生に人気となった。まこみなのダンスは、二人で仲良く動きを合わせて踊る、上半身のみの簡単な動きのダンスで、「双子ダンス」と呼ばれる。特に、2015年4月に投稿した『GOOD LUCKY!!!!!』(GReeeeNベッキーのコラボユニット「グッキー」の曲)の双子ダンスが話題となり、これを真似した「踊ってみた」動画が次々と投稿され、「グッキーダンス」ブームの火付け役となった[4]。これをきっかけにメディアにも取り上げられるようになり、MixChannelの動画総再生回数は1億回に達した。

双子ダンスを始めたのは、ツイキャスで「まこみなポーズ」という決めポーズを視聴者と一緒に作った際に、ポーズを楽しく覚えてもらうために、好きな曲に自由な振り付けをしてMixChannelに投稿したことがきっかけ[5][6]。動画撮影は、やりたいときに自由にやっているという[7]。動画の編集はまこが行なっている[7]

ファンは「まこみなーず」と呼ばれる。この呼び名も、ツイキャスで視聴者とともに決めた[8]

2016年7月にユニバーサルミュージックから配信シングルでメジャーデビューした。プロモーション動画出演や番組MCなどの機会が増え、自分たちがどういうジャンルなのか(アイドルか、タレントか等)については、「『いろんなことに挑戦していきたい!』とは、いつも考えているんです。」「いろいろやります!まこみなです!って感じですかね(笑)」とインタビューで話している[9]

地元愛が強く、福島県の観光誘致を目指しているという[8]

メンバー[編集]

  • まこ - 1998年2月6日生まれ[10]
  • みなみ - 1998年1月7日生まれ[10]

略歴[編集]

  • 2013年、まことみなみが高校1年で同じクラスになった。中学3年のときに塾が同じで会ってはいたが話したことはなく、高校入学後にみなみがまこに声をかけ、一緒に遊ぶようになった[7][11][12]
  • 2014年
    • 高校1年と2年の間の春休みに、喧嘩をし、全く連絡を取らなくなった時期があった。これを乗り越えたことが、今のまこみなに繋がったと、後に二人が振り返っている。[11][12]
    • 5月17日、MixChannelにMONGOL800の『小さな恋のうた』のハモりを投稿。予想外の大きな反響があった。[9][6]
  • 2015年
  • 2016年
    • 春、高校を卒業し、上京。みなみは保育系の専門学校、まこは服飾系の大学に進学[5]
    • 7月6日ユニバーサルミュージックから配信シングル「キミがいてよかった」でメジャーデビュー。
    • 7月18日、JOL原宿でファンイベント「まこみなパーティー」を開催[3]
    • 10月12日、1stシングル「てをつなごうよ」をリリース。JOL原宿で記念イベント「まこみなの森」を開催[14][15]
    • 12月9日、みなみが体調不良(めまい症)により休業することを発表[16]。まこは活動を続ける。みなみは11月20日からイベントを欠席している[17]

作品[編集]

CDシングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高順位
収録曲 作詞 作曲 備考
1st 2016年10月12日 てをつなごうよ
UICV-9212
(初回限定盤 CD+DVD)

UICV-5057
(通常盤 CD)
41位 てをつなごうよ まこみな EIGO
キミがいてよかった まこみな EIGO
じゃんじゃジャーンダンス ケリー 五戸力
高級メロンを食べに行こう まこ まこ 初回限定盤のみ収録

配信楽曲[編集]

発売日 タイトル 規格
2016年7月6日 キミがいてよかった デジタル・ダウンロード
2016年8月24日 てをつなごうよ デジタル・ダウンロード

フォトブック[編集]

ミュージックビデオ[編集]

楽曲のタイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
じゃんじゃジャーンダンス ベスト個別学院テレビCMソング
キミがいてよかった スマホ向けパズルRPG「エレスト」テレビCMソング
calbeeじゃがりこタワーケーキスペシャルムービー
明治エッセルスーパーカップWEB限定ムービー『360°双子ダンス』
てをつなごうよ 別冊マーガレット連載漫画「てをつなごうよ」コラボ曲

メディア出演[編集]

インターネットテレビ[編集]

レギュラー出演のもの

  • まこみな、オトナになってよ!!(AbemaTV、火曜20:00-21:00、2016年7月4日 - 2016年12月27日)
  • お願いランキング#AbemaTV(2016年9月1日 - 10月27日、AbemaTV) - お笑いマンピンコン9月 - 10月度MC[18][19]

テレビ[編集]

テレビCM[編集]

  • ベスト個別学院(2015-2016年)

プロモーション映像[編集]

主な出演ライブ・イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ まこみなが起こした奇跡〜福島県在住の2人が日本一有名な女子高生になるまで〜 ライブドアニュース、2016年2月17日。
  2. ^ “双子ダンス”で話題の2人組まこみな、7月に配信デビュー ナタリー、2016年6月20日。
  3. ^ a b まこみな、原宿で感謝イベント「みんなで成長していきたい」 ORICON STYLE、2016年7月18日。
  4. ^ 女子高生発「可愛すぎる」双子ダンスがムーブメントに 「モニタリング」ベッキー×木部さんも“踊ってみた”モデルプレス、2015年8月20日。
  5. ^ a b ミクチャで爆発的人気!ポップでカワイイふたり組ユニット"まこみな"ってどんなコ? 週プレNEWS、2016年8月26日。
  6. ^ a b c d 動画再生1億回以上!女子中高生がみんなやってる“双子ダンス”を発明した「まこみな」に話を聞いてきたエキサイト、2016年11月14日。
  7. ^ a b c まこみな“包み隠さず撮られちゃってる……” 今年注目の2人組が最新技術VRに初挑戦! Entame Plex、2016年8月26日。
  8. ^ a b "まこみな"って何者!? 「ファン」じゃなくて、なぜ「まこみなーず」なの? - おじさんが18歳の2人を直撃 マイナビニュース、2016年8月26日。
  9. ^ a b [動画あり]再生回数1億回のカリスマ“まこみな”の野望は「ギネス記録に挑戦」 週刊女性PRIME、2016年10月9日。
  10. ^ a b まこみな on Twitter2015年4月30日のツイート。
  11. ^ a b 動画再生1億回を超えた女の子2人組「まこみな」の夢「100歳になっても動画を上げてギネスブックに」エキサイト、2016年11月15日。
  12. ^ a b まこみな『まこみな』主婦と生活社、2016年、72-79頁。
  13. ^ 【注目の人物】双子ダンスが「可愛い」と話題のまこみな、女子中高生から絶大な支持 モデルプレス、2016年1月4日。
  14. ^ まこみな、原点回帰の“スマホライブ” ファンに感謝伝え涙「幸せな時間」 ORICON STYLE、2016年10月12日。
  15. ^ まこみな「CDデビューできるとは」涙で感謝日刊スポーツ、2016年10月12日。
  16. ^ まこみなからの大事なお知らせ”. まこみな official website (2016年12月9日). 2016年12月30日閲覧。
  17. ^ まこみなさんのツイートまこみな、2016年11月20日。
  18. ^ https://twitter.com/AbemaTV/status/771004901988052992
  19. ^ https://twitter.com/AbemaTV/status/791295005415526400
  20. ^ 新世代アイドル登場!まこみな生ハムと焼うどん ベッド・イン goo テレビ番組 2016年11月24日閲覧。
  21. ^ ““まこみな”がダンスで25周年と映画クレヨンしんちゃんを応援!”. ORICON STYLE. (2016年4月22日). http://www.oricon.co.jp/pressrelease/18741/ 
  22. ^ “「青空エール」土屋太鳳、竹内涼真ら出演者9名がダンス!まこみなコラボ動画完成”. ナタリー. (2016年8月9日). http://natalie.mu/eiga/news/197559 
  23. ^ “『GirlsAward』にまこみなが登場。まこみなワールド全開!で、開幕を大いに盛り上げる!!”. music.jpニュース. (2016年10月10日). http://music-book.jp/music/news/news/125757 
  24. ^ “欅坂×ピコ太郎、イモト風DISH//にオマットゥリ男まで!日テレハロウィン2日目”. ナタリー. (2016年10月29日). http://natalie.mu/music/news/207367 

外部リンク[編集]