薄井しお里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うすい しおり
薄井しお里
プロフィール
愛称 うすしお、うっさん[1]
出身地 日本の旗 日本茨城県日立市
生年月日 (1990-05-28) 1990年5月28日(29歳)
血液型 A型
最終学歴 法政大学
所属事務所 リップ
職歴 東北放送
活動期間 2013年 - 2014年
(アナウンサーとして)
2018年 -
(グラビアアイドルとして)
公式サイト R・I・P(リップ)プロフィール 薄井しお里
出演番組・活動
出演経歴 Nスタみやぎ
薄井しお里
プロフィール
公称サイズ(2018年8月[2]時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 88 - 60 - 88 cm
カップサイズ F
活動
ジャンル グラビアアイドル
事務所 リップ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

薄井 しお里(うすい しおり、1990年5月28日 - )は、グラビアアイドルリップ所属[3] 。元東北放送(TBC)アナウンサー。身長162cm。血液型A型。愛称は「うすしお」で、小学生時代より変わっていないという[4]

略歴[編集]

人物[編集]

  • 小学生の頃からずっとグラビアアイドルに憧れてなりたい思いを持ち続けていたが、母から少し心配され、本人も恥ずかしさが先立って周りにグラビアアイドルになりたい夢を言い出せずにいたという。そこで、得意のピアノを生かして音楽の道に進もうと考え、高校に入学するのと同時に本格的に声楽を学び始めた[21]
  • 趣味は声楽を学んでいたこともあって歌うことだが、その中でも演歌が得意で、十八番は坂本冬美の『夜桜お七』だという。またプラモデルを作ること、眺めること[4]、激辛料理を食べることも趣味[16]
  • 特技は洋裁、料理(特に和食)、ピアノ(耳コピーが出来る)、声楽野球のスコアブックが書けること[16]
  • 目標としているグラビアアイドルは、橋本マナミ壇蜜[22]
  • アナウンサー時代は緊張をほぐすため、ノーパンで原稿を読んでいた[23]。ニュースを読んでいる時いつも緊張しており、そんな時に壇蜜の「いつもノーパンです」という発言をテレビで見て、自分もやってみたという。「今パンツを履いていないと思うと、緊張してる場合じゃないと思うようになって仕事でもプラスになった」と話している[23]

出演[編集]

出演番組(大学時代)[編集]

  • FMひたち グッドモーニング日立 月曜日担当
  • U・LA・LA第6期・月曜日担当[24](2011年7月1日 - 9月30日)

出演番組(TBCアナウンサー時代)[編集]

出演(タレント時代)[編集]

作品[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 今年も生中継が決定!!「第54回日立さくらまつり」”. 株式会社JWAY (2016年4月7日). 2018年6月20日閲覧。
  2. ^ ミス・ユニバース・ジャパン出身の薄井しお里”. サンケイスポーツ (2018年8月9日). 2019年8月17日閲覧。
  3. ^ R・I・P(リップ)プロフィール 薄井しお里
  4. ^ a b c d ANNOUNCER ROOM 薄井しお里(PERSONAL)”. 2014年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月10日閲覧。
  5. ^ a b 中学生の皆さんへ(夢を叶えた卒業生編)薄井しお里さん”. 茨城県立日立第二高等学校. 2018年6月20日閲覧。
  6. ^ a b c FRIDAY講談社)2013年8月16日号 36ページの記事より。
  7. ^ 放送コンテストの歩み - 朗読部門 放送教育ネットワーク
  8. ^ 甲子園から仙台へ、司会経験者がこの春局アナに
  9. ^ 選抜高等学校野球大会の開会式司会は、入場行進担当(基本的に新卒生)と式典担当(薄井起用当時は、基本的に旧2年生が閉会式兼任で担当。因みにこの担当者が現在NHKアナウンサーの副島萌生である)とに分かれている。
  10. ^ ジェームス英樹FaceBook
  11. ^ Miss Universe Ibaraki
  12. ^ 2018 ミスユニバースジャパン 茨城大会 オフィシャルサイト
  13. ^ 2018ミスユニバース茨城決勝大会 結果
  14. ^ 2018ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会ダイジェスト - YouTube
  15. ^ a b 東京スポーツ 21面内記事より。
  16. ^ a b c d FRIDAY(講談社)2018年9月28日号 p.73-84 グラビアページより。
  17. ^ 薄井しお里が所属になりました。 リップ
  18. ^ “【サンスポGoGoクイーン(73)】ミス・ユニバース・ジャパン出身の薄井しお里” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ). https://www.sanspo.com/geino/news/20180809/gra18080911300002-n1.html 2018年9月9日閲覧。 
  19. ^ “水戸で「三十路の祭典」 同世代で茨城を盛り上げるきっかけに” (日本語). 水戸経済新聞. https://mito.keizai.biz/headline/988/ 2018年9月9日閲覧。 
  20. ^ 【GoGoクイーン ドキュメント】初代『女王』発表!高崎かなみ、大貫彩香、真島なおみ、特典は1年間“サンスポの顔”” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2018年11月24日). 2019年4月7日閲覧。
  21. ^ 28歳でまさかの転身!アナウンサーの肩書を捨てた彼女が、どうしても叶えたかった夢” (日本語). 東京カレンダー (2019年6月21日). 2019年6月21日閲覧。
  22. ^ 週刊ポスト2018年10月5日号 p.5 - 9 本人のグラビアページ
  23. ^ a b ノーパンで原稿読んでいた薄井しお里、大人の色気放出 “タブー”の話も - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2019年4月22日閲覧。
  24. ^ 大学生アナの新米アナウンサーブログ(U・LA・LA)より
  25. ^ "茨城県". にっぽん真発見. BSジャパン. 2017年1月29日放送. 第92回. 2018年6月20日閲覧。
  26. ^ 日々エロスを追求し続ける女子アナとして出演。
  27. ^ 月曜The NIGHT#153~カミングアウトSP!実は私○○なんです~ | 無料のインターネットテレビは【AbemaTV(アベマTV)】” (日本語). AbemaTV (2019年4月23日). 2019年4月22日閲覧。
  28. ^ 薄井しお里、初写真集PR「局アナ時代はノーパンでニュースを読んでいた」” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2019年4月21日). 2019年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]