コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コサキン・天海の
超発掘!ものまねバラエティー

マネもの
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
出演者 小堺一機
関根勤
天海祐希
ほか
製作
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの
第1回
放送期間 2014年6月14日
放送時間 土曜日 13:30 - 15:00
放送分 90分
回数 1
第2回
放送期間 2014年9月27日 
放送時間 土曜日 23:10 - 23:55
放送分 45分
回数 1
第3回
放送期間 2015年3月26日 
放送時間 木曜日 22:30 - 23:53
放送分 83分
回数 1
第4回
放送期間 2015年10月10日 
放送時間 土曜日 0:55 - 1:55
放送分 60分
回数 1
第5回
放送期間 2019年6月27日
放送時間 木曜日 22:00 - 23:34
放送分 94分
回数 1
第6回
放送期間 2020年6月24日
放送時間 水曜日 22:00 - 23:34
放送分 94分
回数 1
テンプレートを表示

コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(こさきん・あまみのちょうはっくつ!ものまねばらえてぃー まねもの)は、フジテレビ系列2014年から2015年まで及び2019年から不定期放送されているものまね番組である。コサキン小堺一機関根勤)と天海祐希冠番組。通称『マネもの』。

概要[編集]

  • コサキンの2人がモノマネ大好き女優の天海祐希に、今一番気になっている「モノマネ芸人」(マネもの)のVTRをそれぞれベスト3形式で紹介する番組。
  • 一線級のものまねタレントによるフリーダムなモノマネのほか、新しい人材を発掘して紹介することにもこだわっている。中にはお笑い芸人、ものまねタレントではない者も出演している。
  • ベスト3のテーマは、「フジテレビの番組」「ドラマ」「ジャニーズ」といった一般的なものから、「2秒ならそっくり」「わけあって封印したモノマネ」などの当番組特有のものまである。
  • 第2回からは、それぞれのテーマを「小堺推薦」「関根推薦」という形式で紹介している。テーマごとの対戦という体裁ではあるが、勝敗は判定しない。

司会[編集]

放送日時[編集]

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

回数 放送日 放送時間(JST 視聴率 備考
第1回 2014年6月14日土曜日 13:30 - 15:00 04.6%
第2回 2014年9月27日(土曜日) 23:10 - 23:55 08.3%
第3回 2015年3月26日木曜日 22:30 - 23:53 06.1%
第4回 2015年10月10日(土曜日) 0:55 - 1:55
第5回 2019年6月27日(木曜日) 22:00 - 23:34
第6回 2020年6月24日水曜日 [1]

コーナー・出演者[編集]

第1回[編集]

懐かし映画なぜそこを切り取ったの?BEST3
わりと新しい映画の名場面BEST3
選手より目立ってしまう解説者BEST3
ひとクセある人気司会者BEST3
2秒ならそっくりBEST3
65点モノマネBEST3
誰も取り上げなかった芸人BEST3
スポーツ選手のそんなとこやるのBEST3
  • ジャガーズ(人が良すぎる為、自分の事よりもチームメイトの事を褒める小久保裕紀選手のヒーローインタビュー)
  • Gたかし(しゃべり方に特徴がありすぎて最後の一言しか聞き取れない前田日明のマイクパフォーマンス)
  • BBゴロー(5回登板予定が7回まで投げさせられてへたった北別府学
◯◯からの早変わりモノマネBEST3
ビックリ発言モノマネBEST3
90年代歌い出しそっくりBEST3
最新ヒット曲そっくりBEST3
実在だけど分からないモノマネBEST3
新発想モノマネBEST3
古今東西ナレーションBEST3
Liveでの客あおりBEST3
小岩ヒットパレードBEST3
大阪ものまねアラジンBEST3
マネものヒーローサスペンスドラマ「クローン7」
こんなところに草間彌生BEST3
劇的!ミラクルメイクBEST3
「顔は似てるけど…」BEST3
ネットが荒れるぞBEST3

第2回[編集]

2秒ならそっくりBEST3【小堺】
誰もが知っているあの名場面BEST3【関根】
フジテレビの番組BEST3【小堺】
本人より似てるBEST3【関根】
  • ショウショウ(漫才の前半に全力を出しすぎて最後の挨拶が雑になるB&B
  • 兼光貴史(プラスマイナス)(哲夫笑い飯)、オール巨人、田村裕(麒麟)、桂小枝もう中学生、大木こだま、久保田かずのぶ(とろサーモン)による楽屋での挨拶いろいろ)
  • なだぎ武(独特な相づちを打ちながらも素になったときは普通に笑う多田健二COWCOW))
わけあって封印したモノマネBEST3【小堺】
  • ミラクルひかる(お祭りでまったくウケなくて封印した T.M.RevolutionWHITE BREATH』)
  • 山本高広(営業で子どもにまったくウケないので封印した 『北斗の拳』のザコキャラが死ぬ前に言う一言)
  • 原口あきまさ(テレビからのオファーがなくて封印した 周囲のどんな音にも無反応だがある特定の音にだけ反応する岸部四郎
本人を見たくなるBEST3【関根】
  • 横澤夏子(阿佐谷ダーツバーの店員 その後)
  • 湯本美咲(釣りのリポートがなんかに聞こえる釣り番組のゲスト)
  • ジャガーズ(水を使った演出の時にタッキーを完璧にサポートするジャニーズJr.)
炎上!歌モノマネBEST3【小堺】
擬音モノマネBEST3【関根】
見ようによってはBEST3【小堺】
フジテレビアナウンサーBEST3【関根】
視聴者頼みBEST3【小堺】
ハイテンションBEST3【関根】

第3回[編集]

報道・ドキュメンタリーBEST3【小堺】
バラエティ番組BEST3【関根】
ちょっと前のアイドルBEST3【小堺】
刑事ドラマBEST3【関根】
外国人BEST3【小堺】
働く人BEST3【関根】
実力派によるわけあって封印したモノマネBEST3【小堺】
  • 原口あきまさ(まだあった やっぱりお金にはすばやく反応する岸部四郎)
  • みかん(唐揚げが飛んできて封印した 全力すぎる後藤真希
  • コージー冨田(みんなに分かってもらえないので封印した 春日三球
いつもモノマネされる側の大物芸能人本人による逆モノマネBEST3【関根】
先にやった者勝ちBEST3【小堺】
2秒ならソックリBEST3【関根】
フジテレビの番組BEST3【小堺】
ワイプの中のリアクションBEST3【関根】
  • ガリベンズ矢野(延々と流れるせせらぎの映像を面白くしようとツッコむ上田晋也(くりぃむしちゅー))
  • むらせ(可愛い動物の映像を観ている時の関ジャニ∞ 陽気な村上くんと虚ろな横山くん)
  • TOMO(公園のカップルの映像を観て思わず過去のことを暴露してしまう高畑淳子
芸人BEST3【小堺】
ジャニーズBEST3【関根】
ただやってみたかった映画BEST3【小堺】
時代を彩った名曲BEST3【関根】
オーディションではウケたんだけど…BEST3【小堺】
女優BEST3【関根】
大好きが故にこうなったBEST3【小堺】
  • 安岡力斗(セリフの後半に行く程、感情が高まっていく安岡力也
  • あゆ(かりすま〜ず)(センターカメラから絶対に目線をはずさない E-girls・Ami)
  • 高田紗千子(梅小鉢)(視聴者が全く感情移入出来ない話をする金田朋子
ちょっと前のニュースBEST3【関根】
声優BEST3【小堺】
ちょっとだけ聞き取りづらいBEST3【関根】
友近が朗読させてみたい人BEST3【小堺】
スーパーリアルBEST3【関根】
他局のドラマBEST3【小堺】
クイズ番組BEST3【関根】
  • エハラマサヒロ(クイズ番組で答える時に最後ちょっとした保険をかける伊集院光
  • 加藤誉子(正解が絶対分かっているのに分かっていないフリをして正解する宮崎美子
  • コージー冨田(『クイズダービー』で誰よりも先に正解を言いたい大橋巨泉
今をときめく役者BEST3【小堺】
中川家・2015年一押しモノマネBEST3【関根】
目を細めて見たら何とかいけるBEST3【小堺】
アナウンサーBEST3【関根】
ラジオBEST3【小堺】
擬音BEST3【関根】

第4回[編集]

芸人BEST3【小堺】
見たことのあるドキュメンタリー番組BEST3【関根】
今もっとも旬な人BEST3【小堺】
一般人BEST3【関根】
  • 紺野ぶるま(埼京線で渋谷に通勤しているOL
  • 大浜真介(レアレア)(神宮球場で延長に入り気合を入れるが最後はちょいちょい優しい阪神ファンのおっさん)
  • 横澤夏子(毎年になると怖がる女)
カラオケの風景BEST3【小堺】
話題の番組BEST3【関根】
藤原紀香 名言BEST3【小堺】
  • 友近(体型を気にしている女性に対する名言)
  • 友近(どうしても自分を取り繕ってしまう女性に対する名言)
  • 友近(自分の陰口を言われて悩んでいる女性に対する名言)
他では見られないマニアックなコロッケBEST3【関根】
文学・漫画BEST3【小堺】
女優・俳優BEST3【関根】
  • 加藤誉子(いつもは明るいがふとした瞬間に暗い過去を感じさせる名脇役)
  • なだぎ武(『新幹線大爆破』で作戦決行の決断をする古賀勝役・山本圭
  • 原口あきまさ(Hなビデオを見る岸部四郎)
最新ヒット曲BEST3【小堺】
アマチュアスポーツBEST3【関根】
インタビューBEST3【小堺】
  • ペレ草田新国立競技場記者会見の安藤忠雄)
  • うをとも(川崎麻世の昔の浮気謝罪会見を見て十数年分の怒りをぶちまけるカイヤ
  • Gたかし(国会議員会館でありえない挙動をしながらインタビューに答えるアントニオ猪木)
今どきの若者には分からないドラマBEST3【関根】
  • 寺岡光盛(『刑事コロンボ』の吹き替え 小池朝雄と石田太郎の違い 解決編)
  • TOMO(『金八先生』より 三者面談に来た土屋英樹の姉・珠子
  • 佐橋大輔(ガンリキ)(やってる事と言ってる事が完全に間違っている『西部警察』大門役・渡哲也)
2015年もっとも輝いている女性BEST3【小堺】
  • 中村愛(思ったことをおかまい無しに口にする森泉のグルメレポート)
  • まちゅ(だんだん自信が無くなっていく広瀬すず
  • 福田彩乃(自分のモノマネをされて嬉しいのにダメ出しをする天海祐希)
他ではなかなかやらせてもらえないBEST3【関根】
ラジオBEST3【小堺】
クイズ番組BEST3【関根】
  • シンディー(クイズ番組で答えている途中に他の事が気になってしまうすみれ
  • 360°モンキーズ(『高校生クイズ』決勝でよく見る私立開成高校の控えめなガッツポーズ)
  • 高田紗千子(梅小鉢)(答えただけなのに低音ボイスと目力のせいで怖く聞こえてしまう木村佳乃
人気スポーツBEST3【小堺】
営業ネタBEST3【関根】
  • 長浜之人(キャン×キャン)(コンサートで歌よりも客との絡みがメインになりすぎてしまう前川清
  • 古賀シュウ(ベタなボケで笑いをとろうとするものまねパブのMC)
  • ショウショウ(いつもハチャメチャだが漫才のお辞儀だけは真面目になる太田光爆笑問題))
小堺一機と関根勤の最新ものまね
  • 小堺一機(MXテレビバラいろダンディ』番組終了間際、感情に任せて絶対に入らない量のコメントを言おうとするが案の定入らずディレクターのせいにするも最後は超個人的な事を言ってしめる梅沢富美男
  • 関根勤(街中でいつもオドオドしている村松利史

第5回[編集]

インタビューBEST3【小堺】
実際に見かけた普段の有名人BEST3【関根】
司会者BEST3【小堺】
日常の風景BEST3【関根】
ドラマBEST3【小堺】
映画BEST3【関根】
  • 寺岡光盛(『刑事コロンボ』の吹き替え 小池朝雄と石田太郎の違い 逆転編)
  • 三戸キャップ(THE GREATEST HITS)(アメリカのアニメ映画に出てくる、落ちそうで落ちない皿)
  • ジャッキーちゃん(『プロジェクトA』で3階から落ちてきたジャッキー・チェンと吹き替えをする石丸博也
突然泣く人BEST3【小堺】
高周波BEST3【関根】
45度なら似ているBEST3【小堺】
こういう風に聞こえてるBEST3【関根】
地味BEST3【小堺】
一般人BEST3【関根】
笑い方BEST3【小堺】
営業鉄板ネタBEST3【関根】
全力ものまねBEST3【小堺】
気持ち聞き取りづらいBEST3【関根】
テレビ番組BEST3【小堺】
ヒット曲BEST3【関根】
2秒ならそっくりBEST3【小堺】
スポーツBEST3【関根】
漫才師BEST3【小堺】
  • ミラクルひかる&みかん(「なんでだろう」で自分の歌唱力に酔いしれるトモ(テツandトモ))
  • ガリベンズ矢野&やす(ずん)(飯尾和樹
  • オキシジェン(見てる者が心配してしまう位、旦那さんに腕を引っ張られて劇場を後にする内海桂子
そんなワケないだろBEST3【関根】
実際に入ってたリアル留守電BEST3【小堺】
働く人BEST3【関根】
アンミカBEST3【小堺】
  • みかん(加速するアンミカ)
  • とくこ(QVCショッピングチャンネルで300種類の黒を説明するアンミカ)
  • 加藤誉子(の満ち欠けによってお肌の手入れ方法を変えるアンミカ)
ザ・ノンフィクションBEST3【関根】
  • 小出真保(地下アイドルのファンへの衝撃告白)
  • 江戸川キャデラック(刑務所でのビンゴ大会の風景)
  • 古賀シュウ&ミラクルひかる(ジョン&ミキ)
テレビ業界BEST3【小堺】
  • 中川家(ロケバス)
  • 丸山礼(スタッフとタレントの対応に差がありすぎるテレビ局のメイクさん)
  • まぁこ(「」だけで全てをこなすベテランアシスタントプロデューサーの挨拶)
CM直前BEST3【関根】
  • シンディー(自分のアクションで残り3秒をきっちりカウントする横澤夏子)
  • 友近(尺読みが甘すぎて尺をもてあます中継レポーター)
  • 山本高広(『朝まで生テレビ!』で強引にCMに行く田原総一朗
遠目ならいけるBEST3【小堺】
クラスの人気者が教室の後ろでやるものまねBEST3【関根】
世界レベルのスポーツBEST3【小堺】
静止画ものまねBEST3【関根】
YouTubeBEST3【小堺】
  • きくりん(YouTubeで話題になった ひどすぎる子供のボイパ
  • レイザーラモンRG(レイザーラモン)(YouTubeでも発言が過激すぎて途中から壮大な音楽がかぶさる前田日明)
  • 響乃じゅん子(YouTubeの文字だけの画面で流れてくる自動音声)
輝いている女性BEST3【関根】
  • みかん(天海祐希がお笑いを見ていてハマった時とハマらなかった時の違い)
  • JP(『ゴジラ』に出演している国会議員役の菅井きん
  • ミラクルひかる(MXテレビ『5時に夢中!』にて編集できない状況で下ネタをぶっこんでくる岩井志麻子
小堺一機と関根勤の最新ものまね
  • 小堺一機(全く何を言っているか分からないが自社製品だけはきっちり言える 視力検査をしている阿部寛)
  • 関根勤(バラエティ番組で動体視力テストをする北村総一朗
  • 小堺一機&関根勤(収録後 廊下ですれ違う阿部寛と北村総一朗)

第6回[編集]

新作のほかに、過去の回からの名作モノマネも放送された。

今 最も旬な人BEST3【小堺】
テレビ番組BEST3【関根】
  • 小出真保(ザ・ノンフィクション『借金で傾いたお店を切り盛りする46歳 女性』)
  • みかん(『ひるおび!』で親から教わった人としての生き方を語る室井佑月
  • レイザーラモンRG(『びっくり日本新記録』のエンディングで流れる女性のコーラス)
語り継ぎたい昭和のリアクションBEST3【小堺】
  • ホリ(小林幸子のそっくりさんが男だと分かった時の武田鉄矢)
  • 山本高広(インスタライブで絵本を朗読する高橋克典
  • 友近(昭和初期の大阪を舞台にした朝ドラのヒロインが後に大流行となる台詞を発した瞬間)
よみがえる名曲BEST3【関根】
NHKの番組BEST3【小堺】
アジアの外国人BEST3【関根】
一般人・東日本編BEST3【小堺】
一般人・西日本編BEST3【関根】
  • エハラマサヒロ(『のど自慢』大会でAKB48『恋するフォーチュンクッキー』を歌う中国人)
  • 九州男子東九州自動車学校 のCM)
  • 佐橋大輔(ガンリキ)(泉重千代さんが120歳でギネスブックに載った時に「長生きの秘訣は何ですか?」と聞かれた時のインタビュー)
時代を駆け抜けたレジェンド芸人BEST3【小堺】
  • シンディー(実はカンペに忠実な林家パー子)
  • カトゥー(テレビ局でタモリさんと会った時の片岡鶴太郎
  • オキシジェン(見てる者が心配してしまう位、旦那さんに腕を引っ張られて劇場を後にする内海桂子)
時代を彩る女優BEST3【関根】
  • キンタロー。(芝居となると自分の感情のコントロールが出来なくなる石原さとみ
  • マーナ(シリアスなシーンで「徹底的に調べないと」とつぶやく池上季実子
  • 友近(追いつめられて大胆な提案をする犯人役・小川真由美
ドキュメンタリーBEST3【小堺】
  • Gたかし(『続・なんでもできる 元気があれば』の中でディレクターの無茶ブリにまさかの対応をするアントニオ猪木)
  • 加賀成一(大人のカフェ)(ディレクターの求めていた答えとは全く違う事を言う中日ドラゴンズ 山本昌)
  • 古賀シュウ&ミラクルひかる(ジョン&ミキ)
2秒ならそっくりBEST3【関根】
1人でBEST3【小堺】
  • JP(松本人志(ダウンタウン)・東野幸治・小籔千豊の物真似で ひとり『ワイドナショー』)
  • 原口あきまさ(明石家さんま・ほいけんたの物真似で ひとり『踊る!さんま御殿!!』)
  • ホリ(雨上がり決死隊・出川哲朗・山崎弘也(アンタッチャブル)・堀内健(ネプチューン)の物真似で ひとり『アメトーーク!』)
ビッグアーティストBEST3【関根】
  • ミラクルひかる(コンテンポラリーダンスのリハーサルに密着される夏木マリ)
  • エハラマサヒロ(ラジオでビートルズについて語る井上陽水
  • 伊達さん(大人のカフェ)(人とぶつかる山下達郎)
リアル完コピ芸人BEST3【小堺】
  • ホリ&原口あきまさ(『ものまね王座決定戦』のMC 今田耕司と東野幸治)
  • オキシジェン(コンビ間でオチが全く定まっていなかった芸歴60年 ナンセンス師匠)
  • 中川家(きっかけがなかなか決まらないコントライブのリハーサル)
歌舞伎町BEST3【関根】
  • 古谷敦宏(ラタタッタ)(客が取れず全然やる気のない昼間の歌舞伎町のキャッチ
  • メルヘン須長(歌舞伎町で流れているテープの声)
  • ハギノ・リザードマン(ローズヒップファニーファニー)(チラシを配るときの声がコピー機に聞こえる居酒屋の店員)
グレイテストヒッツBEST3【小堺】
  • ミラクルひかる(ジャズを歌う八代亜紀『YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO』)
  • エハラマサヒロ(歌い出しを目一杯タメるがすぐに帳尻を合わせるテクニックを持つ松崎しげる『愛のメモリー』)
  • ユリオカ超特Q(カラオケスナックにて郷ひろみ『男の子女の子』を歌うが、出てくる歌詞を全部歌ってしまう藤波辰爾)
CM直前BEST3【関根】
  • シンディー(自分のアクションで残り3秒をきっちりカウントする横澤夏子)
  • 友近(尺読みが甘すぎて尺をもてあます中継レポーター)
  • 山本高広(『朝まで生テレビ!』で強引にCMに行く田原総一朗)
本人にはこういう風に聞こえているBEST3【小堺】
  • KONOMI(松本伊代『センチメンタル・ジャーニー』)
  • ホリ(酒ヤケで語尾が消えるはるな愛)
  • とくこ(乗り換えが多すぎて段々テンションが高くなっていく総武線新宿駅の到着アナウンス)
名作BEST3【関根】
  • 加藤誉子(思わぬ所から事件の糸口を掴む片平なぎさ)
  • シネマンガブラザーズ(洋画でよく見る「いや お前が言ったんだろ!」とツッコミたくなるシーン)
  • コロッケ(『ジュラシック・ワールド』のティラノサウルス)
気持ち聞き取りづらいBEST3【小堺】
  • 神奈月(生放送の討論番組で地球温暖化について語る前田日明)
  • 森田まりこ(『アナと雪の女王』より エルサ役・松たか子を必死に説得するアナ役・神田沙也加)
  • ユリオカ超特Q(プロレスの取材と一般の取材とで滑舌を使い分ける天龍源一郎)
耳をすませばBEST3【関根】
楽器BEST3【小堺】
  • エハラマサヒロ(バーの店員が休憩中にサプライズ用のトランペットを練習する風景)
  • ナナちゃん(間奏で思い通りにならない森高千里『渡良瀬橋』)
  • レイザーラモンRG(THE 虎舞竜『ロード』の最初のところ)
女性アナウンスBEST3【関根】
  • 響乃じゅん子(群馬の男の心をくすぐり続ける舌足らずな萌えボイス FM群馬 日本道路交通情報センターの金子さん)
  • そのこ(途中からセクシーすぎてよからぬ妄想をかきたてられる新幹線「のぞみ」のアナウンス)
  • 響乃じゅん子(田舎でたまに流れる町内放送)
んなわけないだろBEST3【小堺】
  • 佐橋大輔(ガンリキ)&えびす(キングジョー)(逮捕の順番を完全に間違えている『西部警察』大門役・渡哲也)
  • 植山由美子(天然もろこし)(稲垣潤一『クリスマスキャロルが流れる頃には』のマイクの雰囲気)
  • メルヘン須長(『ストリートファイター』のキャラになった沢口靖子)
トップアスリートBEST3【関根】
  • 古賀シュウ(天才少女ゴルファー・須藤弥勒 5歳)
  • 神奈月(バリでプロ野球復帰について語る新庄剛志
  • めっちゃ(安美錦が寝起きで「今日ココイチあいてんの?」と付き人に聞くところ)

雲の上対談[編集]

小堺・関根が亡くなった有名人に扮し、その物真似による対談で送るコーナー。司会は安住紳一郎の物真似のサワー沢口(第2回まで)。

(出典:[2][3][4][5][6][7]

主なスタッフ[編集]

  • ナレーター:服部潤(第1回)、伊津野亮(第2回・第3回)、竹下陽平(フジテレビアナウンサー、第2回)
  • 構成:金森直哉、渡辺健久、舘川範雄
  • SW:岩田一己
  • カメラ:小出豊、小川利行
  • 音声:奈良岡純一
  • VE:高橋正直
  • 照明:小林直貴
  • 美術デザイン:棈木陽次
  • 美術プロデューサー:副島翔太郎
  • 美術進行:服部孝志
  • 大道具:新屋貴之
  • 装飾:菊池誠
  • 電飾:斎藤誠二
  • アクリル装飾:國母淳一
  • 特殊効果:鈴木希望
  • 衣装:成田咲良
  • 持道具:後藤綾
  • メイク:大高里絵、大友麻衣子
  • かつら:俵木和美
  • タイトル:湯浅☆信人
  • CG:新井元樹
  • 編集:林奈織<D-Craft>
  • 音響効果;松下俊彦
  • MA;安達健太郎
  • TK:楮本眞澄
  • 技術協力:ニューテレスフジアールFMTIMAGICA
  • デスク:波多野有香
  • AD:坂本融治(クリエイターズボックス)(第3回-)、山田亮介(4-Legs)(第4回)、林寛隆(東通企画)(第4回)
  • 制作進行:渡邊幸子
  • プロデューサー:高橋味楓(FCC)、中村由紀(4-Legs
  • チーフプロデューサー・演出:渡邊俊介(フジテレビ)
  • 制作協力:FCC4-Legs
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 構成:藤沢めぐみ、大山敏(第1回のみ)
  • チーフプロデューサー:加茂裕治(第1回のみ)
  • プロデューサー:安藤厚司 (4-Legs、第1回のみ)、金井尚史(第1回のみ)
  • ディレクター:三宅恵介、庄司裕暁(FCC、第1回のみ)、塩原大介(千代田企画、第1回のみ)
  • AD:小暮美帆、佐藤秀幸(第2回のみ)、北條広太郎(~第2回)、

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 同時間帯に同じく小堺が出演した日本テレビ裏番組ハケンの品格』第2シリーズ 第2話と業界でタブー視される裏被りの状態となってしまったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で『ハケンの品格』の放送延期されたことによる、不可抗力な事情であることから、日本テレビとフジテレビ両局の了承を得た上で、どちらの番組もそのまま放送された。
    出典:「ハケンの品格」大泉洋の登場を切望する声 小堺一機が同時間帯の2局に出演”. 共同通信OVO (2020年6月25日). 2020年9月24日閲覧。
  2. ^ TVでた蔵「2014年6月14日放送 マネモノ」(1/3)”. ワイヤーアクション (2014年6月14日). 2015年3月17日閲覧。
  3. ^ TVでた蔵「2014年6月14日放送 マネモノ」(2/3)”. ワイヤーアクション (2014年6月14日). 2015年3月17日閲覧。
  4. ^ TVでた蔵「2014年6月14日放送 マネモノ」(3/3)”. ワイヤーアクション (2014年6月14日). 2015年3月17日閲覧。
  5. ^ TVでた蔵「2014年9月27日放送 コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの」(1/2)”. ワイヤーアクション (2014年9月27日). 2015年3月17日閲覧。
  6. ^ TVでた蔵「2014年9月27日放送 コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの」(2/2)”. ワイヤーアクション (2014年9月27日). 2015年3月17日閲覧。
  7. ^ TVでた蔵「2015年3月26日放送 コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの」”. ワイヤーアクション (2015年3月26日). 2015年10月9日閲覧。

関連番組[編集]

外部リンク[編集]